Fruchthandel_Magazin / Pixabay

 

ざくろは

女性にとって嬉しい効果が

たっぷり含まれていることから

 

どの年代の女性にも

人気の果実ですね。

 

そのざくろですが、

授乳中にはなぜかNGと

言われています。

 

その理由は、

栄養満点なざくろに

有毒成分も含まれているからなんです。

 

毒と聞くと

びっくりしてしまいますよね。

 

今回は、

ざくろの栄養や

授乳中にNGな理由について

 

詳しくご紹介

していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

ザクロは授乳中は食べない方がいい!?有毒成分を含む部分も…

 

gdakaska / Pixabay

 

ざくろは、

スーパーフードと言われるほど

体に嬉しい成分がたっぷりの果実です。

 

カリウム、アントシアニン、

ポリフェノールなどが

含まれているので、

美容にとても効果が期待できます。

 

また、ざくろの種子には

女性ホルモンの形に似ている

植物エストロゲンという物質も含まれています。

 

このことから、

更年期障害の軽減が期待されたり、

アンチエイジングにも

効果があると言われています。

 

最近では、

妊活にはざくろと言われているほど

女性との関係が奥深い果実です。

 

そんなざくろなんですが、

授乳中だけは控えた方がよさそうです。

 

その理由は、

ざくろの皮や枝、根に

有毒成分が含まれているからなんです。

 

栄養価が高い果実なので

どうしても積極的に

摂りたいというのであれば、

 

皮をむいて

中のツブツブの果肉だけにしましょう。

 

母乳を通してどのくらいの

有毒成分が出てしまうのかは

わかりませんが、

 

抵抗力や免疫力の低い赤ちゃんには

気を付けた方がいいですよね。

 

 


スポンサーリンク


 

 

ザクロジュースを授乳中に飲む時の注意点

 

edenirocha / Pixabay

 

ざくろジュースも

授乳中の場合には

注意が必要です。

 

100パーセント果汁の

ざくろジュースや

 

ざくろエキスとして

市販されているものが

よくありますが、

 

製造の工程によっては、

果実を丸ごとつぶしている

場合があるようです。

 

先ほどもお伝えしましたが、

ざくろには

皮や枝、根の部分に

有毒成分が含まれています。

 

丸ごとつぶして

ジュースやエキスを

抽出している場合は

 

やはり授乳中には

飲まない方がいいのではないでしょうか。

 

製造方法や

果実のどの部分を使ったのかが

わかれば安心なんですけどね。

 

女性にとっては

嬉しい効果が高いので

 

ざくろを摂ることが

習慣化していたのにと

思う女性もいるかもしれませんが、

 

果肉同様に、

赤ちゃんのためには

念を入れた方が安心ですね。

 

 

まとめ

 

Lazare / Pixabay

 

いかがでしたか?

 

今回はざくろと授乳の関係について

ご紹介しました。

 

スーパーフードと言われるざくろに

有毒成分があった

だなんて驚きですが、

 

授乳中に摂らない方がよい理由が

分かると

納得ですね。

 

授乳中の女性に限らず

妊娠中のプレママにも

ぜひ知っておいてほしいなと思います。


スポンサーリンク