スノボから帰ってきて鏡を見ると

あれ??顔が真っ赤っかだ!

 

なんてことになったら、

とてもショックですよね。

 

冬に日焼けを意識することって

ないと思いますが

 

ゲレンデの日焼けは夏の日焼けと

焼け方が違うので、

 

お肌へのダメージも注意が必要です。

 

ここでは冬のゲレンデでの

日焼け予防対策と雪焼けしたときの

アフタースキンケアを紹介していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

ゲレンデでは雪焼けに気を付けよう!どうやって予防すべき?

 

 

オーソドックスなのが

日焼け止めクリームです。

 

ゲレンデの日差しは

冬にも関わらず意外にも紫外線が

かなり強いと言われています。

 

スノボをしていると

汗をかいたりするので、

 

水や汗に強いタイプの日焼け止めを

使うといいでしょう。

 

また女性ならUV効果のある

ファンデーションを重ねて使うことも

非常に効果的です。

 

どちらも夏同様に、何度か塗り直す

必要があるので1回塗ったからと

安心しないでくださいね。

 

最近ではおしゃれな

フェイスマスクも売っています。

 


 

顔を覆ってくれるので

日焼け対策だけでなく

 

防寒対策もきっちり出来るので

これ1枚あるとかなり重宝しそうです。

 

息苦しそうに見えますが

鼻と耳にかけて装着することで

 

口の周りが邪魔にならないので

安心して使えます。

 

紫外線対策として

ゴーグルを使うこともあるかと

思いますが、

 

そのときは紫外線カットのゴーグルを

着用するようにしましょう。

 

ただしゴーグルに頼りすぎて

日焼け止めを塗らないと

 

ゴーグルの跡がくっきり残る

「パンダ焼け」に

なってしまうので、

 

きちんと日焼け止めクリームを

塗った上で着用すれば

 

効果を

倍に発揮してくれるでしょう。

 

 

日焼け止めクリームと

フェイスマスクを併用して使えば

 

紫外線から肌を守り

雪焼けの確率もぐんと下がります。

 

 


スポンサーリンク


 

 

それでも雪焼けしてしまったら・・・アフターケアのコツ

 

 

 

しかし、どんなに入念に日焼け止め対策を

していても

 

焼けてしまうことだってありますよね。

 

そんな時は日焼け後のケアがとても大切です。

 

まず日焼けした部分は冷たいタオルや水で

患部を冷やしましょう。

 

赤みが引いてきたら

パックや化粧水をたっぷり使い

保湿も十分に行いましょう。

 

紫外線により水分が失われた状態の

肌に、たっぷりと化粧水をつけて

あげてください。

 

そして焼けた肌が落ち着いてきた頃に

美白効果のある乳液やクリームを

塗ります。

 

スキンケアの最後にワセリンを塗るのも

いいでしょう。

 

ワセリンを塗ることで、化粧水の効果を

しっかり閉じ込めてくれて

充分な保湿効果が期待出来ます。

 

基本はいつもと変わらないケアですが、

日焼け後は特に入念に

 

しっかりと保湿してお肌を

いたわってあげることが大切なのです。

 

体の外側からだけでなく、

内側からも保水をしましょう。

 

ビタミンCやビタミンEを食事や

サプリメントなどで

摂取するといいと思います。

 

特にフルーツにはビタミンCを多く

含んでいるので、

手軽に摂取出来ます。

 

肌細胞の生まれ変わりを助けたり、

シミやそばかすを抑えるために

 

必要な栄養素を積極的に摂って

肌の回復を促すことが大切です。

 

それから、日焼け後のスキンケアには

オリーブオイルもおすすめです。

こちらは、夏の日焼け対策ですが、冬の日焼けにも

応用がききますからね。

オリーブオイルは日焼け後のスキンケアにもってこい!という素敵な理由?!

 

 

まとめ

 

 

ゲレンデの日差しは

思っている以上に強いです。

 

もし対策をせずにそのままの

状態でいれば、

間違いなく日焼けしますよね。

 

また顔に何も塗っていないことで、

紫外線を直に浴びることになりますので

非常にお肌にも悪いです。

 

例え真冬でも

スノボを楽しんでいる間はずっと

肌は紫外線によるダメージを

受けています。

 

冬だからと油断せずに、

日焼け止めクリームを塗る

フェイスマスクで顔を覆う

紫外線カットのゴーグルをつける

などの

 

紫外線対策をばっちり行い、

お肌を守りましょう。

 

スノボを思い切り楽しむためにも

スキンケアをしっかりとして、

紫外線に負けない

お肌を作りましょう。

 


スポンサーリンク