stevepb / Pixabay

 

短期間で痩せると評判の

「夜食べないダイエット」

 

夕食を抜くだけという

簡単さがうけて、

 

チャレンジしている人も

多いようです。

 

でも、方法を間違えると

体調を崩したり、

リバウンドすることも・・・。

 

そこで今日は

「夜食べないダイエット」について

 

  • 基本的なやり方
  • 痩せる理由とその効果
  • リバウンドしないためのポイント

 

を紹介します。

 

私はお腹周りのお肉が気になり、

筋トレをしたり、

 

ストレッチをしたりと

いろいろ努力していますが、

思うように痩せません。

 

そこで、この

「夜食べないダイエット」に

辿り着きました。

 

大事なポイントを押さえておけば、

とても効果のある

ダイエット方法です。

 

今日紹介する方法なら、

健康に効率よく

痩せることができるはず。

 

最後までしっかりと

読んでくださいね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

夜食べないダイエットの基本的な考え方

 

dadaworks / Pixabay

 

「夜食べないダイエット」は、

名前の通り夜に食べないことで

ダイエットする方法で、

 

夕食はもちろん、

夜のおやつもなしです。

 

お茶などの水分は、

OKですよ。

 

「夜食べないダイエット」で

痩せるのは、

こんな理由からです。

 

1日のうち20時から4時の間、

特に22時以降は体が栄養を

吸収しやすい時間帯です。

 

この時間帯にお腹に

食べ物がないようにすれば、

 

脂肪が付きにくくなり

その結果自然と

痩せられるのです。

 

また、夜に食べないと、

胃が休まる時間が長くなり、

胃腸の働きも良くなります。

 

内臓の機能が

活発に動くことで、

 

むくみやすい体質が

改善されることもあります。

 

目覚めも良くなり、

お通じも改善します。

 

全てが痩せる状況を

作ってくれるのです。

 

こんなうれしいダイエット、

今日から早速やりたいと

思っちゃいますよね。

 

でも待ってください。

 

ただ漠然と夜に

何も食べないというやり方は、

良くありません。

 

以下のポイントを

守ってやることが大切です。

 

【夜食べないダイエットの効果的なやり方】

1.朝食と昼食は、

栄養面を考えて、

バランスよく食べる

 

2.夜18時以降、

遅くとも20時以降は

食べ物を食べない

 

3.水分はしっかりと摂る

 

4.空腹過ぎて

気分が悪くなる時は、

ホットミルクや

野菜スープなどを飲む

 

夕食を抜くことで、

1日の摂取カロリー量は、

減ります。

 

と同時に、

必要な栄養素が不足する

可能性も高くなります。

 

ですので、

朝と昼にバランスの良い食事を

しておくことが大切です。

 

ただ食べる量を減らすだけでは、

最悪の場合栄養失調になって

体調を崩してしまいます。

 

特別たくさん食べなくていいですので、

栄養面に気を付けた食事を

心がけてください。

 

このあたりに気を付けておけば、

意外に早く痩せてくるかも。

 

でも、気になるのがリバウンド。

「夜食べないダイエット」って、

リバウンドしやすい

ダイエットなんです。

 

 


スポンサーリンク


 

 

夜食べないダイエットでリバウンドしない方法

 

irinakeinanen / Pixabay

 

どうすれば

リバウンドせずにすむのか、

 

これ、大事ですね。

次は、リバウンドしない方法を

紹介しましょう。

 

まずはリバウンドしてしまう主な理由を、

理解しておきましょう。

 

1.ダイエットに成功した後、

以前と同じ食生活に戻してしまう

 

2.ダイエット後、

またはダイエット中に

ストレスで昼食などを食べ過ぎる

 

せっかくカロリー摂取を抑えて

、胃腸の負担も減らしていたのに、

 

また食べ過ぎてしまうことで、

以前よりも体重が

増加することさえあります。

 

ですので、食事の取り方に

気をつけることが大切なんです。

 

「夜食べないダイエット」を始めると、

最初はすぐに体重が減ります。

 

でも、しばらくすると

停滞期に入ります。

 

夜に食べなくても

ぜんぜん痩せない…。

 

こうなると、

「や~めた!」

となりかねません。

 

そして、リバウンドの

恐怖がやってきます。

 

なぜ停滞期が

やって来るかを説明しますね。

 

夜食べないことで

持続的な飢餓状態になります。

 

すると、体が危機感を感じ、

少ない量の食事でも

そこから大量のカロリーを

吸収しようとします。

 

体を守るために

体脂肪が燃えにくい体質に

変化してしまうのです。

 

では、どうすれば良いのでしょうか。

 

停滞期を乗り越え、

リバウンドしないためには

 

・長くても2週間以上

ダイエットを続けない

 

・ダイエットは2週間実行、

1,2週間休むのパターンでやる

 

・ダイエットを休んでいる間の

夕食は控えめに

 

・夕食は野菜スープなどを

中心としたものがオススメ

 

・朝食・昼食の栄養バランスを見直し、

最低限必要なカロリーは摂る

 

これを実行すれば、

リバウンドせずに

ダイエットできます。

 

栄養バランスを

考えて食事を取ることは、

 

普段からやっていないと、

面倒に感じますが、

慣れてしまえば、

それほど難しくありません。

 

「夜食べないダイエット」は、

上手くやれば、

 

健康に効果的に痩せる

ダイエットですので、

あなたもぜひ

チャレンジしてみてくださいね。

 

夜食べないダイエットのまとめ

 

silviarita / Pixabay

 

今日は、

「夜食べないダイエット」で

リバウンドしない方法

について紹介しました。

 

簡単にまとめておきますね。

 

・夜食べないダイエットは

夜18時以降に

食べないだけのダイエット

 

・胃腸を休めることで

お通じやむくみも改善する

 

・朝食と昼食は

バランスよく食べる

 

・短期間やって休むを

繰り返せばリバウンドしにくい

 

・ダイエットを

休んだ時にも夕食は軽めに

 

「夜食べないダイエット」

をすることで、

食生活を見直すことができます。

 

なんとなく食べてしまう間食や

食事のバランス見直しなど、

 

「夜食べないダイエッ」トは、

あなたが健康的な

食生活を送るための

いい機会だと思います。

 

せっかく興味を持ったのなら、

とりあえず

「夜食べないダイエット」

挑戦してみましょう!

 

私と一緒に健康痩せを

目指しましょうね。


スポンサーリンク