Pexels / Pixabay

 

要冷蔵の食べ物を

うっかり冷蔵庫に

 

入れ忘れることって、

ありますよね。

(わたしだけ?)

 

先日もヨーグルトを

一晩テーブルに放置してしまいました。

 

気づいて慌てて

冷蔵庫へ入れましたが、

これって食べてもいいのでしょうか?

 

捨てるなんて罰当たりなことは、

簡単にできません。

そこで、調べてみました。

 

すると・・・、

なんとなんとヨーグルトって・・・!

結構大丈夫なんですと!

 

その理由は?

この記事を読んでいただければ

わかりますよ(*^^)v

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

ヨーグルトを未開封のまま常温で一週間放置するのはあり?なし?

 

ElisaRiva / Pixabay

 

結論から言いますと、

ヨーグルトを常温で放置するのは、

条件付きで「あり」です。

 

そもそもヨーグルトは、

冷蔵保存ができない時代に

作られた保存食です。

 

多分昔のすごい人が、

栄養たっぷりの牛乳を

保存するために試行錯誤した結果

 

乳酸菌によって発酵させれば

保存できるという事を

発見したのです。

 

そう、ヨーグルトは

牛乳が乳酸菌により

発酵することでできるのです。

 

その乳酸菌は、活発に活動できる温度が

(種類によって差はありますが)

およそ35~45℃という高温なんです。

 

35℃以下でも乳酸菌は

活動していますので、

 

常温で放置すると

冷蔵保存よりも発酵速度が速く、

乳酸菌はどんどん増えてゆきます。

 

だから、常温保存のヨーグルトは、

基本的には食べることができます。

 

ただ発酵が進んで

乳酸菌が増えると、

乳酸の量も増え、

 

とっても酸っぱい

ヨーグルトになってしまいます。

 

実際、テーブルに置きっぱなしだった

ヨーグルトを一口食べてみると、

いつものヨーグルトより、

だいぶ酸っぱい味でした。

 

でも、とりあえずは

食べられることが分かったので、

ハチミツをたっぷり入れて

食べちゃいましたよ。

 

もちろんその後の私は、

異常なくピンピンしています!

 

ただこれは、

未開封で、

酷暑の夏場以外が最低条件です。

 

一度開封したヨーグルトは、

いくら清潔なスプーンを

使っていても雑菌が入ってしまいます。

 

そのまま常温で放置すれば、

乳酸菌と一緒に雑菌も増殖!

 

そんなヨーグルトは

おそらく酸っぱいにおいの中に、

異臭がするはずです。

 

色も異常が見られることがあります。

 

また、最近の異常な暑さの夏場では、

あまりに高温になりすぎて、

危険な場合もあります。

 

常温で保存する場合も

酸っぱくなりすぎないように

10~15℃くらいの涼しい場所に

 

長くても2日以内の

保存期間にしておきましょう。

もちろん賞味期限内ですよ。

 

*賞味期限内のヨーグルトでも、

異臭や変色が見られた場合は

処分しましょう。

 

*開封済みのヨーグルトは、

冷蔵保存してできるだけ

早く食べきりましょう

 

 


スポンサーリンク


 

 

必見!実はヨーグルトをしばらく常温にすると意外な効果が?!

 

Imoflow / Pixabay

 

先ほどヨーグルトを常温で置いておくと、

乳酸菌が増えると言いました。

 

善玉菌である

乳酸菌が増えるという事は、

そのヨーグルトを食べれば、

 

より多くの乳酸菌を

体内に取り入れられるという事です。

 

ご存じのように、

乳酸菌には腸の働きを助けて、

 

お通じが良くなるという

うれしい効果があります。

 

また、免疫機能のアップや

悪玉コレステロールの低下などの

効果も期待できます。

 

これは、ダイエットにも

効果がありそうですよ!

 

市販のヨーグルトを食べる前に、

常温で放置したり、

少し温めて、半日ほど置くと、

 

乳酸菌がちょうどいい感じに

増えるそうです。

 

冬の寒い朝なら、

冷蔵庫から出したヨーグルトでは、

お腹が冷えそうに

思ったことありませんか?

 

ヨーグルトを温めた方が良いなら、

ちょうどいいですよ。

 

就寝前にヨーグルトを少し温めて、

常温保存。

 

朝食の頃には、いい感じに

乳酸菌が増えているはずです。

 

もう一度レンジで

少しだけ温めれば、

お腹もあったまりますよ。

 

まとめ

 

ivanovgood / Pixabay

 

今日は、ヨーグルトの常温保存について

お話ししました。

 

・ヨーグルトは常温(10~15℃)でも2

日程度なら美味しく保存できる

 

・常温保存するヨーグルトは

未開封で賞味期限内

 

・常温保存したヨーグルトは

乳酸菌が増える

 

・異臭や変色などが

あった場合は食べない

 

冷やっと舌触りの良いヨーグルトも

美味しいですが、

 

乳酸菌が増えた

ほんのりあったかいヨーグルトも

おすすめです。

 

うっかり冷蔵庫に

入れ忘れたヨーグルトも

まずは異常を確かめてから、

 

出来れば、

美味しくいただいてあげてくださいね。


スポンサーリンク