JillWellington / Pixabay

 

夜ご飯は食べたけれど、

ちょっと小腹が

空いたなんてことありませんか?

 

出来ればヘルシーな夜食を作って食べたい

けれど、面倒ですよね。

 

夜に食べるのは

リスクがあるけれど、さっと

食べられるお菓子があれば最高だと

思いません?

 

お菓子って言うと

どうしてもカロリーが

高かったり、

 

健康に良くないのではと

思われがちですが、

選ぶものによっては

 

低カロリーでお腹を

満たしてくれるものも

あるので、是非ここで

知っておくと良いですよ。

 

この記事では、

夜食で食べてもカロリーを

気にせず食べられるお菓子を紹介して

いきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

夜食におすすめ太らないお菓子とは

 

Akane-K / Pixabay

 

では早速夜食にぴったりの

お菓子を5つ紹介して

いきます。

 

・チョコレートはハイカカオ

もしくはオリゴ糖入りのもの

 

チョコレートは甘くて美味しくて、

ちょっとつまむのにも

適していますが、

 

意外と1つに対する

カロリーは高めです。

 

ですがどうしても

チョコレートが食べたいのなら、

カカオ70%以上のものか

オリゴ糖入りを選ぶと良いでしょう。

 

カカオはポリフェノールなので、

カカオがたくさん入っている

方が身体にも良いです。

 

またオリゴ糖は普通の糖と違い、

特殊な糖なため血糖値が上がらず

体に吸収されにくいので

太りにくいと言われています。

 

腸内環境の改善にもオススメです。

 

・とにかくたくさん噛めるもの

 

良く噛むものは太りにくく、

満腹感も得られやすいので

ダイエットや夜食に最適です。

 

中でもするめや

ビーフジャーキーはたくさん噛むので、

普通に食事を摂っているのと

変わりません。

 

ただ塩分が多く含まれているので、

食べすぎには注意した

方が良さそうです。

 

・糖質が少ないものがベスト

 

必ず商品を選ぶ際は、

成分表示を見るようにしましょう。

 

成分表示を見た時に、

砂糖が多く含まれているものは

夜食には適していません。

 

オススメなのは

ドライフルーツやナッツ類。

 

ただしこれらのものでも、

砂糖や塩分が添加されていない

ものを選ぶと良さそうです。

 

ナッツはビタミン、ミネラル、

脂質など栄養満点なので、

健康に嬉しい作用が

たくさん含まれています。

 

ドライフルーツもフルーツの

ビタミンやミネラルが

入っているので、

 

栄養価がかなり高いと

言えるでしょう。

 

・寒天やゼリーなど

腹持ちの良いものを選ぶ

 

寒天はカロリーゼロなので、

ダイエットや夜食にも

罪悪感なく食べられます。

 

また寒天には水溶性食物繊維が

たっぷりと含まれて

いるため、便秘解消にも繋がります。

 

ゼリーもフルーツが

入っているものを選ぶと、

腹持ちが良く食べ過ぎを防げます。

 

しかし糖分がたくさん入っているものもあるので、

しっかりと成分表示を

見るように心がけましょう。

 

・タンパク質が豊富なもの

 

例えばサラダチキンや

ヨーグルトのようなものは、

 

タンパク質が

たくさん含まれているので、

太りにくい食べ物でもあります。

 

またタンパク質には

むくみの改善の効果もあり、

小顔になれるという

研究結果もあるんだとか。

 

少ない量でもボリューム感があるので、

しっかり食べたという

満足感も得られます。

 

夜食だからと

気を使わなきゃならないときも、

これらのお菓子なら

遠慮なく食べられますよね。

 

とても重宝するものだと思います。

 

 


スポンサーリンク


 

 

夜食におすすめ太らない上手な食べ方

 

Free-Photos / Pixabay

 

先ほどまでは夜食に食べても

太らないものを紹介してきましたが、

食べ方に気を付けなければなりません。

 

まず大前提としては食べすぎないこと。

 

カロリーは低いですが、

食べすぎると結果的にカロリー

オーバーになってしまうので、

注意しましょう。

 

それでは夜食にお菓子を

食べても太らない方法その1、

よく噛んで時間をかけて飲みこむことです。

 

しっかりと噛むことにより

食事の時間が自然と長くなり、

満足感も得られます。

 

少ない量でもストレスを

感じることなく食べられるので、

あれもこれもとならずに済みます。

 

その2、食べ物の特性を知り、

食べる順番を決めることです。

 

「食べ物順ダイエット」という

言葉を聞いたことある人も

いるかもしれませんが、

 

食べる順番を変えるだけで

太りにくくなりますので、

是非覚えておきましょう。

 

例えばフルーツゼリーを

食べるとしましょう。

 

その際ゼリーよりも先に、

フルーツを食べるようにして下さい。

 

なぜなら果物には酵素が含まれていて、

先に食べることにより

代謝を上げて

消化を良くしてくれる作用があります。

 

果物は空腹時に食べても

血糖値の上昇は緩やかなので、

 

先に食べると後から食べるものの

糖質の吸収や食後の

血糖値の急上昇を抑えてくれます。

 

どんなものが含まれているかを知ることで、

意識しながら

食べる順番を考えるように

していきましょう。

 

まとめ

 

Shirley810 / Pixabay

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回は夜食に食べても

太らないお菓子や、食べ方の

秘密などを紹介していきました。

 

まず夜食なので糖分が

多いものは控えるように

しましょう。

 

特にオススメなのがサラダチキンや

カカオ入りのチョコ、

ナッツ類やドライフルーツです。

 

どれも夜食には最適ですが

食べすぎだけには注意

するようにしましょう。

 

また食べ方に関しては、

良く噛むこと、食べる順番を

気にかけるだけで

 

太りにくい体質を手に入れられるので

意識するようにしてみて下さい。

 

我慢や無理は続かないので、

無理なく体に良いものは

しっかりと食べて健康的な

生活を送って下さいね!


スポンサーリンク