12月の一大イベントといえばクリスマスですね。

 

恋人へのクリスマスプレゼントは何にしようとか、

受け取った時の彼氏の顔を思い浮かべながら

選ぶのはとても楽しいですよね。

 

大好きな人と素敵なクリスマスを過ごし、

プレゼントを贈ろうと考えていても

 

どうしても外せない用事や仕事が入ってしまって、

 

当日に渡せなくなってしまったという

経験があるかもだし、

 

その心配はよくわかります!

 

プレゼントを

クリスマスの当日に渡せない時、

 

早めに渡したらいいのか

遅めの方がいいのか、

どのタイミングで渡したらいいのか悩みますよね。

 

そんな悩ましい状況になってしまったあなたに、

こんなアイディアはどうでしょう。

 

是非参考にして、彼氏に喜んでもらっちゃって

くださいね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

クリスマスプレゼントを早めに渡すなら・・・

 

 

カップルの場合

クリスマスに最も近いデートの日がベストです。

 

ディナーの後に

さりげなくプレゼントを渡したら、

 

当日に渡せなくても

相手はとても喜んでくれますし

とてもロマンチックですね。

 

また

持ち歩くのに不便な大きさのプレゼントなら、

 

家に呼ぶ予定があればそこで渡しても良いですし、

外の場合ならコインロッカーに預けて

手早くプレゼントを回収して渡すのもアリです。

 

あとは

一緒にお互いのプレゼントを

買いに行くのでもいいと思います。

 

しかしこれだとクリスマスの特別感はありませんよね。

 

そこでレジでラッピングをしてもらい、

こっそり前もって用意していたメッセージカードを添えるだけで

 

二人で一緒に買いに行ったアイテムでも

特別感が出るプレゼントに変わります。

 

 


スポンサーリンク


 

 

クリスマスに予定が入ってしまった!プレゼントをどうしよう?

 

 

クリスマスプレゼントを早めに渡したからといってクリスマスが

終わったわけではありません。

 

クリスマス当日に会えなくても、

メールやライン、電話でも何か

相手にメッセージを残しましょう。

 

例えば

普段使わない絵文字や、

クリスマスのデコメールを送るだけで

特別感やサプライズ感を演出出来ます。

 

この機会を利用して

普段照れくさくて言えないことや、

「いつもありがとう」

 

などの感謝の気持ちを

伝えちゃいましょう。

 

 

「好き」の言葉だけでも十分嬉しいですよね。

 

 

早めに用意したプレゼントとは違った形のサプライズプレゼントに

きっと相手も喜んでくれることでしょう。

 

離れていても

一緒にクリスマスを祝いたいという気持ちを込めることが

大事でしょう。

 

また

どうしても自分で用意したプレゼントを

当日に相手に渡したいのであれば、

 

相手の家族や友人など信頼のおける人に

直接渡してもらうか宅急便を使っても良いです。

 

その際は

手書きの手紙を沿えるとより良いでしょう。

 

手書きのものってもらうと

すごく温かみを感じますし、

 

気持ちも伝わりやすいですよね。

 

早く渡すのと遅く渡すのどちらがいいの?

 

 

結論から言えばどちらでもいいかと思いますが、

出来れば先に渡しておいた方がいいかと思います。

 

クリスマスを過ぎてもプレゼントを渡されなかったら、

相手ももやもやしてしまいますし、

街のクリスマスムードが終わってしまう

ので寂しくなってしまいますよね。

 

もしどうしても

お互いのスケジュールが合わず、

クリスマス後に会えるなら

遅くとも年内には渡すようにしましょう。

 

しかし

気持ちのこもったプレゼントなら

渡す日にちなんて関係ないです。よね!

私も大賛成ですよ!

 

最後に

 

 

クリスマスプレゼントを渡すことは大事ですが、何より大事なのが

相手に喜んでもらうことです。

 

早めに渡すから良いとか、遅いからダメとかということは決して

ありません。

 

少しでも相手に喜んでもらいたいという気持ちがあればどんな形でも

良いでしょう。

 

もし渡す日にちで悩んでいるのならそんなことよりも、

「何をあげたら喜ぶかな」

「どうやって喜ばせようかな」

 

と、少しでも前向きに素敵な

クリスマスプレゼントを考えてみてくださいね。

 

きっと二人の思い出の

クリスマスになるに違いありません!


スポンサーリンク