さあて、ホワイトデーのお返し
考えなくちゃ。
ホワイトデーのお返しの定番の
ひとつ、マカロン。
マカロンってどんな意味。
それを知ってるかどうかでも
ぜんぜん違います。
マカロンのウンチクも含めて
マカロンお返しの本当の意味を
しって、
本命彼女さんにアタック!!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

ホワイトデーお返しマカロンの意味 その1

 
 
 
 
ホワイトデーでお返しで
定番といえばマカロン。
そのマカロンの意味として
よく言われるのは
あなたのことを1番大事に
しているという気持ちが
こめられている

っていうこと。

それはマカロンが
高級で金額が高いからなんだ
そうです。
思う気持ちが値段で決まる
わけではないけど、

より値段が高いものを贈るという
ことでそうなったんでしょう。

そりゃあマシュマロと比べたら
値段は高いですけどね。
おっざっぱにいえば
3000円から1万円くらい
するんです。
いいものを返そうと思えば
高くつくってことでしょうか。
彼女をゲットするためなら
それくらいの金額は
出せる!
というならマカロンで
決まりなのかもしれません。

ホワイトデーお返しマカロンの意味 その2

 
 
 
マカロンといえば有名な
フランス生まれのお菓子。
高級感があるので
世の中の女子は
もらえば、ほぼ間違いなく
すごく喜んでもらえる…
もちろん、好き嫌いがあるから例外はありますけどね。
マカロンをお返しする理由 その2は
女の子に人気があるし、
もらえたらすごく嬉しく
思ってもらえること。
マカロンは、
・見た目がかわいい
・色がカラフル
・香りがいい
・それだけでキュンキュン
・もちろん、美味しい
・高級感がある
・いろんなバリエーションがある
・伝統のあるフランス生まれ
・入っている箱が楽しい
・何よりも幸せな気分になる
みたいな印象を女の子は
もつみたい。
やっぱりもらって嬉しいプレゼントの鉄板とも言えるかも。
お返しする相手が喜んで
もらえるかが
1番大事なことですよね。

 

 


スポンサーリンク


 

 

マカロンの有名なお店を3つチェック

 

 
マカロンを贈る意味はわかったとして
どんなマカロンがあるんでしょう。
まずは、有名どころをチェック!
マカロンのお店もたくさんあります
けど、まずははずしちゃいけない
有名どころを3店紹介しましょう。
もし、行けるなら実際に
いくのがいいし、通販でも
ありますよ。
ただし、値段は高いです。

1.ピエール・エルメ パリ

マカロンといえばこのお店。
東京は青山の他いろんな場所に
お店があります。

ビエール・エルメは
パティスリー界のピカソ
と言われているそうです。
きっとお菓子作りが斬新なんで
しょう。
値段はマカロン詰め合わせの
個数にもよりますけど
6個で2700円などあります。
ホワイトデーが近くなると
限定マカロンボックスの
予約が始まります。
ホームページはこちら
https://www.pierreherme.co.jp/

2.ラデュレ

世界のセレブ御用達とも
言える伝統のあるお店。

創業1862年というから
すごいです。
銀座にはレストランもあります。
ラデュレは箱が美しいことで
有名です。
ラデュレにはマカロンを
モチーフとしたハンカチや
タオルを販売する通販も
あります。
女性がホワイトデーにほしいもの
として、ハンドタオルっていうのも結構多いので
マカロン+ハンカチ
っていうのもなかなか
オシャレなお返しになりますね。
こんな感じです。
ラデュレの通販サイト
なかなかかわいい感じで
よさげです。

3.ダロワイヨ

ちょっと変わった名前の
お店。

だけど、歴史的にはなんと
1682年誕生というから
すごいです。
300年も前でしょう。
あのベルサイユ宮殿の時代
の王様がダロワイヨをパティシエに任命した。
そこからが始まりなんだ
そうです。
歴史だけでなく
もちろん、味も見た目も
最高級!
お店はいろんなところにあるので
是非ネットでチェックしてみて
ください。

こちらです

お値段は6個詰め合わせで
1400円くらい。
ホワイトデー限定ボックスも
あります。
個数が限られているので
もし、予約するなら早いほうが
いいかもしれません。

【 ホワイトデー マカロン6ヶ詰合せ 】

最後に

 

 
マカロンってなかなか自分では
手を出せないので
すごく良いと思います。
お目当ての彼女さんがマカロン
についてどれくらい知っているのか
事前調査をするっていうのも
ありですね。(それとなく)
あるいは、マカロンって
こんな意味があるんだよーって
いうウンチクを添えるか、

直接話をするとか

でもいいかなと思います。
ちなみに、マカロンというのは
イタリアのマカロニが語源
だとか。
でも、あのマカロンと
穴のあいたマカロニって
ぜんぜん違いますよね。
もともとは、イタリアの小麦粉を
薄く伸ばした食べ物だったそう。
それが、フランスに伝わった。
そして、さっき紹介した
ラデュレが、2枚のマカロンを
(つまりその時点では薄く伸ばした形のものがマカロン)

重ねて中にガナッシュという
チョコレート&生クリームを
挟んだものを作り出した。

それが、今現在のマカロンに
なった
というわけだそうです。
そんな感じでどうですか~

ちなみに、ラデュレのマカロン
は楽天にはありませんでした。

で、ラデュレ専用通販サイトで
紹介しているのは、
こんな感じです。

18個入りで約7500円!(結構高い!ちょっと手が出ないかも)

もっとお手軽にというなら
楽天で一番人気のこれ
もりん至高のマカロン詰め合わせ 10個入り

10個入りで2100円送料別
なので、約3000円ですね。

うーん、でもやっぱり高いね。
本命の彼女さんがいるなら
ちょっとフンパツしちゃいます?
それとも、高級感あふれる
マカロンとは真逆の
超かわゆいマカロンで
値段も安いものをチョイスって
てもあります。

前の年は、完売しちゃった
そうです。

クマのマカロン
めっちゃかわいいです。

まぁいずれにしても
喜んでもらえるかどうか。
が大事。
そこは、あなたの工夫次第です!
がんばってちょ。

スポンサーリンク