お刺身、お寿司には欠かせないわさび。
わさびの風味が好きで、我が家では炒め物にも使っています。
あの香りって食欲をそそるんですよね。

 

その通り、わさびには食欲増進の効果があったんです。
もちろんそれだけではありません。
わさびの効能は、想像以上に多くて驚きですよ。

 

皆さんにも、わさびの優秀さを知っていただきましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

わさびは健康の味方だった!体にいい理由教えます!

 

 

わさびは、昔から体にいいと言われていますが、
さて「具体的にどんな?」と聞かれると上手く答えらない人が多いのでは?
それほどわさびの効果は・・・・。

 

と、前置きはこのくらいにして
早速わさびの効能についてお話しましょう。

 

*殺菌作用(食中毒を防ぐ)

わさびの辛み成分アリルイソチオシアネートには、
殺菌・抗菌作用があります。

 

大腸菌・サルモネラ菌・O157などの
毒性の強い菌にも有効で
食中毒を防ぐ効果があります。

 

生の魚にわさびが付きものなのは、
この殺菌作用が理由の一つですね。

ちなみにわさびの殺菌効果は、
口臭予防にも効果があります。

 

*血栓予防(冷え改善・血流改善)

わさびに含まれるわさびスルフィニルには、
血栓の原因である血小板が固まるのを防ぐ効果があり、

 

また血流を改善する働きもあります。
血流が改善することで、冷え性の改善も期待できます。

 

 

*がん予防

わさびに含まれている
グルコシノレートという成分は、

わさびを
おろすとミロシナーゼという酵素が作用して
先程紹介したアリルイソチオシアネートになります。

 

アリルイソチオシアネートは、
強い抗酸化作用の働きがあるとともに解毒作用も強く

発がん性物質も体の外に排出してくれますので
がんの予防にも効果があります。

 

*花粉症対策

ワサビチオヘキシルという成分は、

鼻炎の改善効果がありますので、

花粉症に悩む人にも強い味方になるでしょう。

 

 

*ダイエット効果

わさびスルフィニルにも、

腸内環境を整えて毒素を排出する

デトックス効果がありますので

ダイエットにもおすすめのわさびです。

 

*美肌効果

これまでにお話して来た

抗酸化作用・血流改善・デトックス効果は、
健康効果だけでなく、

新陳代謝を活発にするという意味で
お肌の健康にもいい働きをしてくれます。

また、わさびには、ビタミンCも含まれていますので、
美白への期待も高まります。
まだあります!

 

デトックス効果や血流改善は、

むくみの改善にもいい働きをしてくれます。

 

一日中立ち仕事で、夕方になると
ふくらはぎから足先にかけて
むくんでしまうことが

 

気になっている女性たちにとっては、
ほんとにうれしいお役立ち食材ですね。

 

ダイエットや美肌にこんなに効果があるなんて
罰ゲーム並みに食べたくなりますね。

 

 


スポンサーリンク


 

 

わさびは体にいいというけれど・・・チューブでも大丈夫?

 

 

こんなに体と美容に

いいわさびなら毎日でも摂りたいものですが、

いざわさびを買うとなったら、少し疑問がでてきませんか?

 

普段スーパーでわさびを買うなら、

チューブのものが多いですよね。

 

生のわさびではないチューブで、

わさびの効能はしっかりいただけるものなのか?

 

答えは残念ながら、NOです。

 

チューブのわさびに使用されているわさびは、

ほとんどが西洋わさびです。

 

わさびスルフィニルは、

日本のわさびにしか含まれていないため、

チューブわさびには、

わさびスルフィニルの効能は、含まれていないのです。

 

ですが、ご安心を。
わさびスルフィニル以外の

成分は変わりません。

 

参考のため

チューブわさびの標記の違いについて

紹介しておきます。

 

・本わさび(日本原産のわさび)が50%以上含まれているもの
『本わさび使用

・本わさびの使用が50%未満のもの
『本わさび入り

 

中には『本わさび100%』と

表記されているチューブもありますが、

食品添加物や副原料も入っていますので

 

厳密に言えば100%ではないかもしれません。

 

手軽に健康の補助として、

また料理のスパイスとして使うなら

チューブでも問題ありませんが、

 

健康食材として摂るなら、

生の本わさびを購入するほうが

良いと思います

 

 

*本わさびは、濡れたキッチンペーパーで包み
ビニール袋で保存すれば、1か月ほど持ちます。

*本わさびは、冷凍保存もできます。
しっかりラップに包んでおけば半年くらいは持ちますよ。

 

まとめ

 

 

わさびは、お茶漬けに少し足したり、

ローストビーフにチョコンとのせたり、

マヨネーズと混ぜてあえ物や炒め物に使ったりと

 

毎日ほんの少し添えるだけで料理の彩りが豊かになります。

 

本わさびを使うことで、

満足感もちがってくるかもしれません。

 

ちょっとしたぜいたくもいいのでは?

健康にもなれますしね(^。^)


スポンサーリンク