チョコレートを手作りする時に
大事なテンパリング。
 
 
テンパリングには温度管理が大事。
レシピとか見てると
 
 
温度計なんてどこで売ってるの?
と思ってしまいます。
(普通、料理のプロでもないかぎり、
 温度計は使いませんからね)
 
 
で、思いつくのは100均。
 
 

 
ムダな時間を省くためにも
チョコレートのテンパリングなどに
使える温度計を探してみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

温度計は100均で買える?

 

 
ここが大事ですよねー
大きいお店ではあるみたいです。
(お店によっても違うのでそこは
 
 
近くにあるお店で探すのがいいですね)
あるとすればデジタル式ですね。
 
 
もしあれば、ラッキーです。
もし、なければ他のお店で
 
探してみるしかないですね。
そうするとどこで探す?
 
 
通販でもよければ、ネットで、
 
 
それこそ、
 
テンパリング 温度計
で探せばたくさんでてきます。
 
 
実際のリアル店舗で探すなら
確実なのは、ホームセンターです。
 
 
調理器具のコーナーを探せば
色々あります。
 
 
なので、実際にどんなタイプが良さそう
か見るのが大事ですよね。
 
 
イオンのお店があればそこでも
買えますね。
 
 
実際に見に行くのが面倒なら
通販を使うのがお手軽です。
 
 
ただ、送料には気をつけましょうね。
 
画面に出ている値段に700円程度が
送料(実際の送料は確認してね)として
追加される場合がありますからね
 
 
 
では、実際にどんな温度計があるのか
通販メインですが、見てみましょう。
 
 
それで予習して100均とか
ホームセンターとかいくと
良いんじゃないかと思います。
 
 

ガラスタイプの温度計

 

 

 
 
理科の実験で使うあれです。
下が赤い玉みたいになってる…
 
 
お料理なのになんだか科学実験みたいな
感じになっちゃいます。
 
(ちなみに、実験用とお料理用は
ものが違うそうです)
 
(ちゃんとお料理用を使いましょう)
 
 
お値段的には1番安いタイプです。
500円くらいから買えます。
 
 
ただ、ガラス製なのでお料理の途中で
割れちゃったら、それはもう大変!
 
 
 
 
液体がお料理のなかに混じったり、
ガラスの破片がアチコチに散らばったり….(涙)
 
 
だから、そそっかしい方には
オススメできません。
 
 
でも、その辺は気をつけるから
大丈夫っていう人には
1番リーズナブルでいいかもしれない
です。
 
 
道具にこだわる方、
デジタルよりは、アナログ派!
っていうあなた向きです!
 

ヘラに埋め込んじゃったガラスタイプ

 
 
ガラスタイプだと割れちゃった!
っていうのが1番気になる!
 
そこに目をつけて販売されているのが
ヘラのなかに温度計を埋め込んだ
タイプ。
 

 

これです

こういうのよく思いつくなぁって
思います。
 
 
確かに便利そうです。
私みたいな
 
めんどくさがり屋さんにはもってこい!
です (笑)
 
 
特に
お料理で温度を測りた時、
 
 
まさに、チョコレート手作りで
テンパリングする時なんかは、
 
 
ヘラを使って、かき混ぜて
それで、温度測ってまたヘラを使って…
 
みたいな時は
大忙しになるので、
ヘラと温度計の合体技は
ありがたいですねぇ。
 
 
ただ、ヘラとしての機能は
先端が平ではないので、
底からよーくかき混ぜるとか、
 
 
そういう機能は、いわゆるヘラと
比べたらちょっと残念な感じも
ありますね。
 
 
あんまり期待しないほうがいい
みたいです。
 
 
お料理はそこそこできれば
いいのよ。
 
 
完璧をめざさなくてもね。
という人や
 
私みたいにものぐさタイプの人に
むいているでしょうね。
 
 
中には、わざわざヘラから
温度計だけ外して使っている人も
いるみたいです。(笑)
 
 
お値段的には千円前後で買える
みたいです。
(高いか安いか ちょっと微妙)
 
 
 


スポンサーリンク


 
 

デジタルタイプの温度計

 
これはもう、字が大きくて
パッとみて温度がわかるんで
使いやすいですよね。
 
 
お値段的には1000円から2000円
程度。
 
 
ちょっと気になるのは
ほんとに温度測れるのかなぁって
いうところ。
 
 
たぶん大丈夫でしょ。
まぁそこは信用するしか
ないかもしれません。
 
 
ガラスの温度計みたいに
お料理中に割れちゃったらどうしよう
なんて気にすることもありませんからね。
 
 
楽天とかでみてみると、
あの、体重計で有名なタニタからも
出ているみたいです。
これなんかオススメです。
使っている人の意見を見てみると
すぐに温度が分からない、
 
 
ちょっと時間がかかるっていうのが
マイナスポイントみたいです。
 
 
説明をみると1秒周期で表示されるって
ありますけど、
 
 
お料理の途中でその1秒が結構
気になったりする方もいらっしゃるので
しょうね。
 
 
あとは、電池を使うので、
電池の寿命が終われば、
 
 
はい、さようなら~
 
 
っていうのがちょっと気になるところ。
そういうところが気にならないなら
デジタル式が楽チンです。

赤外線で測るタイプ!

 
赤外線で温度を測るタイプが
あります。
 
 
こちらは、温度計を直接
お料理やチョコレートのなかに
ツッコミたくない!っていう人には
いいかもしれません。
 
 
写真とかみると、
赤いレーザー光線をお料理に当てる
みたいな感じですが、
 
 
実際は、そんなレーザー光線が出る
わけではないので、
そういう過度な期待はやめましょう。
(笑)
 
 
あとは、誤差が2.5度くらいも
あるみたいという点。
 
 
この温度計をお料理にどう当てるか
器の材質とか
で温度も変わってくるみたいです。
 
 
微妙な温度が必要なチョコレートの
テンパリングには向かないかも
しれません。
 
 
まぁでも、直接触れないで温度を
測れるので、
 
 
  • ペットの体温
  • お魚の水槽
  • お茶やお水の温度
  • 揚げ物の油の温度
  • 地面の温度
  • プールの水の温度
 
などなど
 
 
色々測れるので面白いっちゃ
面白いです。
 
 
温度フェチ
になっちゃうかも
 
 
お値段は2000円くらい。
ちょっと高いかなぁ

まとめ

 

 

 
 
 
テンパリングに使う温度計を
見てみました。
 
 
チョコレート手作りなど
家庭で使う分には大体の温度が
わかれば良いんじゃない
と思います。
 
 
安く買いたいのなら。
もちろん、プロ用の温度計も販売されているので、
 
 
温度管理も正確にせんとあかん!
っていう人はプロ用の道具を
使うほうがいいと思います。
 
 
ただ、完璧を目指したらキリが
ないですよね。
 
 
チョコレートのテンパリングに
しても、
 
 
チョコレートの種類によっては
テンパリングの温度も微妙に
 
 
変わってくるそうなので
ほんと大変です。
 
 
料理のコツって
実際に何かやってみる
っていうのが大事ですよね。
 
 
だから温度計も100均で見つけたら
買ってもいいし、
 
 
楽天で探して買うのもひとつだと
思いますよ。
 
 
自分にあった良い温度計が
見つかるといいですね。

スポンサーリンク