炊きたてのご飯って

美味しいですよね。

 

だけど、毎日炊くのは

意外と大変。

 

うまいことタッパーを使って

食べる分だけレンジでチンして

美味しくできたら最高ですよね。

 

 

でも、タッパー使っても

冷凍したご飯って

 

チンしても

あんまりおいしくないんじゃないの?

って思ってませんか。

 

そんなあなたのために、

タッパーを使っての

ご飯の冷凍の仕方から

 

美味しい温め方まで

ご紹介していきます。

 

タッパーで

冷凍したご飯を

美味しく頂きましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

タッパーを使った冷凍保存の方法とメリット

 

lightluna94 / Pixabay

 

まずは冷凍保存の方法から。

 

冷凍庫に余裕があるなら

たくさん炊いて、

 

あなたが一回の食事に

食べる量ずつに分けて

冷凍してしまいましょう。

 

一度にたくさん炊いて

ストックを作って置けば、

 

いつでもご飯が食べられるし、

何より何度も炊かなくて良いので

手間と電気代の節約にもなります。

 

そして、タッパーの出番です!

 

もちろん冷凍するだけなら

ラップで包むだけでも良いですし、

 

冷凍用の保存袋とかでも

簡単に使えて便利ですよね。

 

でもタッパーだからこその

利点があります。

 

まず、タッパーに

一回分のご飯を入れておけば、

 

解凍したらそのまま食べられるので

お茶碗にうつす手間がなく楽!

 

 

洗い物も一つ減らせて

忙しいあなたにも嬉しいですよね。

 

 

また、ラップや袋と違い、

繰り返し洗って使えるのも

嬉しいポイントです。

 

これまたエコで経済的です。

 

他にも、同じ種類のタッパーを利用すれば、

冷蔵庫の中もきれいに

すっきりまとめられて

良いことづくしです。

 

ね。すごいでしょ。

 

 


スポンサーリンク


 

 

タッパーに詰めるときの注意点

 

wuzefe / Pixabay

 

  • 熱々のままタッパーに入れる

 

ご飯が炊けたらなるべく早く、

湯気ごとタッパーに

入れちゃいましょう。

 

そうすることで

ご飯の水分を逃がさず、

パサパサになるのを防げます。

 

 

  • お茶碗によそうようにふわっと入れる

 

ぎゅうぎゅうに詰め過ぎると、

解凍した際にベちゃっとしたり

お団子みたいになってしまいます。

 

 

  • ふわっと入れたら薄く平らになるように盛る

 

薄く平らにしておけば、

ムラなく解凍できますよ。

 

解凍した際、

熱い部分と凍ったままの部分

とがあると残念ですよね。

 

そうならないように

なるべく均一に盛ることを

心掛けてみましょう。

 

 

タッパーにご飯を詰めて粗熱が取れたら、

アルミトレーやアルミホイルなどに乗せ、

 

できる限り素早く

冷凍してしまいましょう。

 

素早く凍らせることで、

ご飯の劣化を遅らせてくれます。

 

 

以上がタッパーを使ったご飯の

すごい冷凍の仕方です。

 

面倒な作業もなく簡単ですね。

 

次はいよいよ解凍方法です。

 

 

タッパーの冷凍ごはんの

おいしい解凍の仕方と

おすすめのタッパー

 

 

上手に冷凍できたら、

次はおいしい解凍の仕方と合わせて

 

おすすめのタッパーを

ご紹介していきます。

 

冷凍したご飯を美味しく食べるには、

一気に加熱する必要があります。

 

自然解凍や冷蔵庫に移すなどして

解凍した場合、

 

ご飯の粘り気が減少し、

パサパサになってしまうんです。

 

電子レンジの

『解凍機能』も同様です。

 

では具体的にどうするかというと、

一食分であれば

 

電子レンジ600Wで3分前後

(電子レンジによって

多少異なるのでまずは3分で

 

試していただいて調節してください)

加熱します。

 

そして一度、

ご飯をほぐしてください。

 

ムラを防ぎ、

均一に温めることができます。

 

それから再度600Wで

1分ほど加熱します。

 

これで完成ですが、

まだ温めが足りないと感じたら

 

30秒ずつ追加で

温めてみてください。

 

最後に、

タッパーのフタを開けるか閉めるか…

これはケースバイケースです。

 

これまでの手順通りに

冷凍しているのであれば、

正解はフタを開けて加熱、です。

 

それは、タッパー内についた

余分な水分が飛んでいってくれるから。

 

もし、フタをして加熱すれば

水分が残ってしまい

べちゃべちゃのご飯になるでしょう。

 

つまり、もし冷凍したご飯が

少し硬めだった場合などは

フタを閉めて加熱すると良いです。

 

他にも、ご飯が余ってしまったので

冷凍したい、なんて時もありますよね。

 

炊けてから数時間経ったご飯は

少し水分が抜けてしまっています。

 

こんな時も

やはりフタをして

加熱すれば良いでしょう。

 

炊きたてご飯の冷凍には

及ばないもののそれなりに

美味しく頂けると思います。

 

 

おすすめのタッパー

 

おすすめのタッパーを

ご紹介しておきますね。

『キチントさんご飯冷凍保存容器』…

タッパーはタッパーでもご飯専用です。

 

ご飯専用だけあって、

ムラなく加熱できる

凸型構造になっている優れもの。

 

小盛用から、一膳用、

大盛用と豊富な

サイズ展開が魅力です。

 

 

『ジップロックコンテナーご飯保存容器 薄型』…

こちらもご飯専用タッパーです。

 

一善用しかないのが少し残念ですが

こちらの最大の魅力は薄型、

そして長方形であること。

 

冷凍庫にしまいやすいのって

嬉しいですよね。

 

冷凍庫が整理整頓されてると

探す手間も省けて本当に楽ちん。

 

タッパーでの保存については

こちらの記事もご覧くださいね。

保存状態で効果が半減!?プロテインの保管にはタッパーがおすすめ

 

まとめ

 

elementus / Pixabay

 

ご飯を美味しく

冷凍・解凍するコツは…

 

・タッパーを使う(専用の物あり!)

・熱々のまま平らに入れる

 

・入れたら急速冷凍

・解答はレンジで加熱→ほぐす→再加熱

 

いかがでしたか?

今日からすぐに

できちゃうほど簡単ですよね。

 

強いて言うなら一度ほぐすのが

面倒かもしれません。

 

でも、より美味しくご飯を

食べたいときは

 

ぜひほんのひと手間を

加えてみてはいかがですか?

 

これだけで

炊きたてのご飯が

堪能できますよ。


スポンサーリンク