Shirley810 / Pixabay

 

SNSで話題になっている

食べられるお花。

 

色とりどりで鮮やかなお花が

添えられた食事やスイーツに

 

これ食べられるの?

と驚いた方も多いかと思います。

 

私も初めて見た時には

すごく驚きました。

 

気になって調べてみたところ、

本当に食べられるし

 

栄養価も高い

ということが分かりました。

 

それにしても、

本当に色とりどりの

お花を使った料理は

見ているだけでもうっとり。

 

眺めているだけでも、

幸せな気分になってきます。

 

この食べられるお花を使って、

自分でも料理できたら

自慢したくなりませんか?

 

今回は、

食べられるお花を使った

お菓子のレシピを

ご紹介したいと思います。

 

女子会で注目されること

間違いなしですよね。

 

かわいく作って

インスタ映えも

狙っちゃいましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

食べられる花、エディブルフラワー!

 

ArtsyBee / Pixabay

 

インスタグラムなどで

見かけることが増えた

「食べられるお花」

 

#エディブルフラワーという

ハッシュタグを

 

見たことがある人も

多いかと思います。

 

このエディブルフラワーとは

edible(食べられる)flower(花)

の言葉通り

 

食べられる花

のことを言います。

 

農林水産省の

ガイドラインに基づいて、

 

食用として

安全に作られたものだけが

安心して

食べることが出来ます。

 

花の種類によっては、

毒を持つものもあります。

 

また、食用とされている花でも、

園芸用として栽培されている物は

農薬の心配もあります。

 

食としてエディブルフラワーを

楽しむ場合は、

 

必ず食用として

栽培されている花を

選んでくださいね。

 

エディブルフラワーは、

サラダのように生食したり、

 

スイーツの

デコレーションにしたりと

多様に使われています。

 

最近では、

このエディブルフラワーを

押し花のように乾燥させた

 

ドライエディブルフラワーも

女性に人気なんだそうです。

 

大型スーパーやネットショップで

手に入れることが出来ますよ。

 

 


スポンサーリンク


 

 

可愛いお菓子でインスタ映えを狙おう!

 

luminaluniblog / Pixabay

 

今回は、

このエディブルフラワーを使った

 

お菓子のレシピを

ご紹介したいと思います。

 

見た目が華やかで

かわいらしいお菓子は、

 

女子会の持ち寄りや

プレゼントに最適ですよ。

 

見栄えのする

エディブルフラワーを使ったお菓子は

インスタ映えもばっちり!

 

簡単に作れるレシピばかりなので、

上手にできたらSNSに

アップしちゃいましょう。

 

 

フラワーチョコレート

材料

ホワイトチョコレート  200g

 

ドライフルーツ     適量

エディブルフラワー   適量

 

作り方

・ホワイトチョコレートを

細かく刻む

 

・ドライフルーツを細かく刻む

 

・刻んだチョコレートを

湯煎にかけ

滑らかになるまで溶かす

 

・溶けたチョコレートに刻んだ

ドライフルーツを

ざっくりと混ぜる

 

・クッキングシートを敷いた

バットなどの型に

④を流し込み

平らになるよう広げる

 

・エディブルフラワーを

全体にのせる

 

・冷蔵庫で

30分以上冷やす

 

・チョコレートが

しっかりと固まったら型から外し、

好きな大きさに切り分ける

 

ホワイトチョコレートに

エディブルフラワーの色が映えて、

かわいらしいスイーツです。

 

ドライフルーツを

混ぜていることによって

食べやすくなっています。

 

 

フラワーフルーツゼリー

材料

水         550cc

 

レモン汁      大さじ2

砂糖        大さじ4

 

粉ゼラチン     10g

お好みのフルーツ  適量

エディブルフラワー 適量

 

作り方

・鍋に水、レモン汁、

砂糖を入れて煮る。

 

・砂糖がしっかりと溶けたら

粉ゼラチンを加える。

 

・粉ゼラチンが

しっかりと溶けたら

なべ底を水に浸けて

冷やし粗熱をとる。

 

・ゼリー型を水で濡らし、

フルーツやエディブルフラワーを

敷き詰める。

 

・粗熱の摂れたゼリー液を

型に流し入れ、

冷蔵庫で冷やし固める。

 

フルーツはお好みのもので

構いませんが、

 

パインやキウイは

ゼラチンが固まりにくいので

事前に加熱したり、

 

缶詰の物を使うと

失敗しにくいですよ。

 

フラワーシュガーコート

材料

エディブルフラワー 適量

 

卵白        1個分

グラニュー糖    適量

 

作り方

・エディブルフラワーは

水洗いをし、

 

ペーパーなどで

しっかりと水分を取る。

 

・卵白のコシを

切るように溶きほぐす。

 

・エディブルフラワーの

両面に②を刷毛で塗る。

 

・グラニュー糖を

満遍なくまぶす。

 

・クッキングシートに

花の表側を下にして並べて

2~3日しっかりと乾かす。

 

グラニュー糖が

キラキラしていて

まるで宝石のようなお菓子です。

 

紅茶の砂糖かわりや

お茶うけにぴったり。

 

水分が残っていると

カビの原因になりますので

注意してくださいね。

 

簡単アイシングフラワークッキー

材料

市販のクッキー   作りたい分

アイシングパウダー 適量

ドライエディブルフラワー

 

作り方

・アイシングパウダーを

既定の分量で溶く。

 

・クッキーに

アイシングする。

 

・乾かないうちに

ドライエディブルフラワーをのせる。

・しっかりと乾かす。

 

手の込んでいるように見える

アイシングクッキーも

 

市販のクッキーを使えば

簡単にできます。

 

細かい作業はなく、

塗ってのせるだけなので

失敗なしで作れますよ。

 

 

簡単フラワーケーキ

材料

市販のカップケーキや

スポンジケーキ   作りたい分

 

生クリーム    100ml

グラニュー糖    10g

エディブルフラワー  適量

 

作り方

・ボウルに生クリームと

グラニュー糖を入れ、

8分立てまで泡立てる。

 

・市販のカップケーキや

スポンジケーキに

生クリームをのせる。

 

・クリームの上に

エディブルフラワーを飾る。

 

市販のスポンジや

カップケーキもクリームと

 

エディブルフラワーで

華やかに大変身です。

 

デコレーションをするだけなので、

急なお呼ばれでもすぐに作れます。  

 

まとめ

 

StockSnap / Pixabay

 

いかがでしたか?

 

最近話題になっている

エディブルフラワーを使った

レシピを5つご紹介しました。

 

どれも簡単に出来るのですが、

見た目の華やかさは

簡単そうには見えませんよ。

 

お持たせや

プレゼントにいかがでしょうか。

 

きっと大注目の的になること

間違いなしです!

是非試してみてくださいね。


スポンサーリンク