コーディネートの定番、デニム。

年齢問わず定番で

なんにでも合わせられるからこそ

迷うものでもあります。

 

誰にでも挑戦しやすい

簡単デニムコーディネートを

ご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

あなたにもできる簡単デニム着こなし

 

 

 

デニムと言えば、

どんなコーディネートが浮かびますか?

 

さらっとTシャツに合わせているもの、

シャツやジャケットで

きれいめカジュアルにしているもの。

 

どんな服にも合わせられるけれど、

30代ではラフすぎるのも

手が出しにくい気がします。

 

 

そんなあなたに

おすすめは

1本持っていると安心な

ストレートのデニム

です。

 

スキニータイプだと細くてカジュアルすぎる、

夏には脚に張り付いて暑そう、

などの不安を解消してくれます。

 

 

ストレートなら、

シャツ、ブラウス、Tシャツでも

ラフすぎることがなくなります

 

そしておすすめは

ヒールのある靴を合わせることです。

 

ピンヒールでもかっこいいですし、

ウエッジソールなどのヒールが安定して

歩きやすいものでもいいので

少しでも高さのあるもの。

 

 

そうすることで

スニーカーでは出せない

女性らしさが加わって

品のいい感じがでます。

 

 

デニムはなんにでも合わせられるので

ほんとうに便利です。

 

薄い色、中濃、濃い色と

3本あれば十分に1年中着まわせます。

 

春夏は薄い色のデニムで

軽やかな感じを。

 

また、夏用に素材に麻を使っていたり、

軽くて通気性のよいデニムや

8分丈くらいのカプリやクロップドも

販売されています。

 

暑さが気になるときは

そちらを試してみても

いいかもしれません。

 

 


スポンサーリンク


 

 

これなら体型カバーもできる

 

 

 

デニムを毎日のコーディネートに取り入れるためには

モデルのような体型でなければ

さまにならないと感じてはいませんか。

 

確かに、

すらりとして脚が長いほうが

かっこいいですよね。

 

でも自分の体型を知れば、

どんなデニムをコーディネートに

取り入れればいいかわかります。

 

では、

具体的な例をみていきましょう。

 

 

 

上半身の気になる方には、

ほどよくテーパードしているデニム

おすすめです。

 

テーパードとは

足首にむかってゆるく細くなっている形の

パンツのことです。

 

ウエスト、腰回りは

比較的ゆったりしているので

履きやすいです。

 

上半身が大きく見えてしまうお悩みのかたに

幅の広いデニムを合わせてしまうと

上半身も下半身も横に広がって見え、寸胴に見えてしまうことがあります

 

 

テーパードタイプのデニムで

緩やかに逆三角を作ると

すっきり見える

のです。

 

ロールアップして足首を出すと

涼しげに見えるので

いいですよ。

 

全体で見たときに、

野暮ったくならず

細く見えるような

コーディネートを狙いましょう。

 

 

下半身の気になる方には

デニムのワイドパンツがおすすめ。

 

ワイドパンツなら脚の形が出ませんし、

お尻、太ももまわりも気になりません。

 

最近はハイウエストのコーディネートが

流行していることもあって、

ワイドパンツもウエストの位置が高い商品が多く、

脚長効果も期待できます。

 

夏なら通気性もありますしね。

 

Tシャツとの相性も抜群。

前側を少しだけパンツにインして

履くのが今っぽいです。

 

実はワイドパンツは

下半身が太いことでお悩みの方にも

逆に下半身が上半身に比べて貧相すぎる、

というお悩みもカバーできるのです。

 

 

デニムに関してはこちらの記事も

是非読んでみてくださいね!

デニムのウエストがきつい時どうする?家庭でできる店員からのアドバイスはこれ

まとめ

 

 

夏のデニムのコーディネートは

カジュアルの中にも女性らしさが

感じられることがポイントです。

 

Tシャツとデニムでラフにしても

少し高さのあるサンダルにしてみる、など。

 

そうすれば、

簡単に女性らしさを出すことが

できます。

 

夏には暑くて手の出しにくいデニムですが

丈の短いもの、通気性のよいものもあるので

そちらを使って夏のデニムコーディネートを

楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

今年の夏もすごく暑そう。

自分の体型をうまくいかせるコーディネートが

みつかるといいですね~

 


スポンサーリンク