やっかいなストローマグのカビ!

どうしたらよいのでしょう。
取り方と発生させないコツまとめてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

ストローマグのカビとり方法

 

 

やっぱりこの方法!

が私には一番!

というのを選ぶのがコツだと思います。

 

 

分解して洗う

カビはきちんと洗えていないのでカビが発生しやすいのですが
正直マグは部品も多いし、洗いづらいですよね。

ですが、きちんとパッキンや部品を取って洗いましょう。

また、普通のスポンジでうまく洗えない場合は
ストロー用のブラシや小さめのブラシがあると洗いやすいです。

100円均一でも揃えることができるので買っておくと便利です。
今後水筒などを洗う際にも使えます。

 

ストロー部分はストローの穴だけではなく空気穴も忘れずに洗ってくださいね。
ストローブラシを差し込むだけで結構汚れが取れますよ。

また、パッキンの溝やふたの裏側の溝なども洗いづらいですが
案外汚れているのでしっかり洗いましょう。

そして、より衛生的に保つため週に1回くらいは
消毒も併せて行いましょう。

 

 

煮沸消毒

昔からある消毒方法ですよね。
煮沸を行う場合はまず煮沸してよい素材か確認しましょう。

 

≪煮沸方法≫
鍋に洗った容器が浸かるくらいお水を入れる
強火で加熱し沸騰から5分煮ます。
煮た容器をトングなどで取り出し乾かす。

 

お湯を沸かす時間が少しかかりますし、
やけどには注意が必要ですが
特別な道具や薬剤などを使わないので安心な消毒方法です。

一緒に布きんなども併せて消毒することもできます。

 

 

電子レンジスチーム消毒

専用の容器が必要ですが
簡単に短時間(3~5分程度)で行うことができます

使用方法は商品によりことなりますが
料理の蒸し器としても使えるもの、保管ケースとして使えるもの
薬液消毒ケースとして使えるものなどもあります。

こちらも薬剤は使わないので安心ですが
容器が熱くなるのでやけどには注意しましょう。

 

 

薬剤消毒

熱で取りのぞきにくい細菌も消毒できます
薬剤を溶かした液に漬け込むだけでよいので手軽に殺菌できます。
ただ、漬け込み時間は1時間程のものが多く時間はかかります。

こちらは塩素のにおいが気になるものもありますが
錠剤やにおいが少ないものもあります。

 

ちなみに、わたしは台所用の漂白剤を薄めにつくって
30分ほどつけ置きしすすいでいました。
ずぼらな方にはおすすめです。

 

 

さまざまなやり方がありますので
自分に合った方法を見つけてください。

 

 

これ以上発生させないコツ

 

 

離乳食が始まったらおっぱいや哺乳瓶以外から
水分を取る練習を始めます。

 

その時に練習用として多くの赤ちゃんが
ストローマグを利用すると思います。

 

ストローマグは赤ちゃんが口にするものなので
清潔を保ってあげましょうね。

 

でも、毎日使うものだし
育児に追われるお母さんは忙しいですよね。
ささっと洗う程度で済ましてしまっていませんか?

 

と言っている、わたしがそんな感じでした。

 

 

カビは生えていませんでしたが
夏場マグが臭くなっていて「これはいかん!」と
毎日ちゃんと洗うようになりました。

 

赤ちゃんはまだ免疫力も弱いため
お腹を壊したりと体調を崩しやすいです。

 

子供のためしっかり対処してあげてください。

 

 


スポンサーリンク


 

 

カビの原因は温度と汚れと水分です。
ご紹介したように隅々までしっかり洗い
適度に消毒を行いましょう。
また、洗った後はしっかり乾燥させることも重要です。

 

乾かすのが面倒ですぐに拭いている方、
布きんも雑菌が繁殖しやすいので

 

キレイな布きんを使い、1度拭いたら取り替えましょう。
心配な方は自然乾燥の方が衛生的ですよ。

 

 

自然乾燥でなるべく早く乾かすポイント3つ

 

 

・キレイに洗う
汚れが残っていると水切れが悪くなる。

・食器と食器の隙間をあける。
キレイに並べることで食器が重ならず風通しがよくなる。

・お湯ですすぐ
食器があたたまることで蒸発しやすいくなる
お湯は流れやすい性質なので冷たい水より乾きが早い。

 

ちなみに、パッキンなどは乾きづらかったり
細かく水切りかごの隙間から落ちてしまったりするので
キッチンペーパーなどの上に広げるとよいです。

 

最近では水切れが早い洗剤などもありますね。

 

 

さいごに

 

 

ストローマグは温度や水分や汚れ残りが栄養分となり
カビや雑菌が繁殖しやすく
カビは人体にも影響が及ぶので注意しましょうね。

 

 

毎日のことなのでこういったポイントに
気を付けると効率よくこなすことができますね。

 

赤ちゃんはまだまだ手がかかりますし大変だと思います。
正直消毒は少し時間がかかりますが

 

細かく洗うことは慣れてしまえばそんなに時間もかかりません。
ストローマグを使う時期だけですので
赤ちゃんの健康のためにも気を付けてあげましょう。

スポンサーリンク