作り置きのおかずやマリネ、下ごしらえの野菜などを入れるのに
とっても重宝しているタッパー。

あれってほんと、助かりますよね。

落としても割れないし、しっかり閉めていればこぼれない。
冷蔵庫を開けたときに、こぼれている汁を見て悲しくならない。

我が家にもいろいろなサイズのタッパーがあります。
先日そのタッパーについて、
小耳にはさんだことがありました。

 

食洗器の中でタッパーが飛んだり、
食洗器から出すと、タッパーが白くなっている
というオカルトめいた?話です。

我が家でもそろそろ食洗器デビューを考えているところで
気になったので、早速調査開始!

犯人、見つけました!
それは、「水」でした。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

タッパーが飛んでひっくり返る!

 

ッパーは、プラスチック製で丈夫で軽いものです。
それは、私たちが手軽に使える一つの理由です。

ところが食洗器相手の場合は、少し勝手が違ったようです。

タッパーの軽さが災いして、
食洗器の水流や水圧に負けてしまうのです。

タッパーが飛ぶ原因は、「水」の圧力だったんです。
原因がわかれば、対策が立てられます!

 

 

 

一番簡単な方法は、タッパーの上に陶器の食器を置くことです。

 

これなら今日からできますね。
少し応用して、タッパーの溝を食器にひっかけるようにしてもいいようです。

 

次は、ちょっと道具を使うパターンを紹介します。

・タッパーの上に小さな焼き網やざるを置いてその上に重しの食器を置く

・小さなかご(四角がいいです)にタッパーや小物を入れて
洗いものの一番上に置く(上に隙間がないようにして飛ぶのを防ぐ方法です)

・反対にタッパーなどを入れたかごを網でふたをした上に重しの食器を置く

 

 

どの方法も重しなどでタッパーを固定することが重要ですね。

 

かごに入れる場合は、水筒の中栓や小さなスプーンなども一緒に入れれば、
洗った後まとめて出せるので時短にもなりそうです。

 

小さめのタッパーや小物なら100円ショップで
販売している食洗器専用の小物かごがいいかもですよ。

 

1つ注意です。使うかごや網は、
もちろん食洗器使用可を確認してくださいね。

 

 


スポンサーリンク


 

 

タッパーに白いもの!これ何どうする?

 

 

ッパーが、落ち着いてくれたところで、
次は、白くなる原因です。

 

食洗器で、タッパーなどのプラスチック容器を洗うと
白い粉のようなものがついているという事なのですが、
その白い物、一体なんだと思いますか?

こちらも「水」が原因の1つなんです。

水道水に含まれているカルキや
洗剤に含まれているアルカリ成分
食品に含まれていた炭酸カルシウム

主にこの3つが、白くなる原因なんです。

では、どうすればいいのか?
そうです、原因を取り除いちゃえばいいのです。

 

水道水のカルキ抜きなら
例えば、水道の取水部に浄水器を取り付けることで
カルキが除去されます。

 

食洗器内でカルキを除去するなら、
食洗器用洗剤をクエン酸入りのものにかえてみてください。

 

 

カルキもカルシウムもアルカリ性なので
クエン酸できれいになるんです。

スーパーで並んでいて良く知られている洗剤なら

・花王 食洗器専用 キュキュット クエン酸効果
・ライオン チャ―ミークリスタ クリアジェル
・P&G JOY ジェルタブ

 

などなど。
以下のURLにもいろいろと紹介してあります。

ピントルの食器用洗剤専門ページ

いま使っている洗剤が、クエン酸入りではなく、
でもまだ残っているというなら、

 

クエン酸を買ってきて、
食洗器のすすぎ中に
クエン酸を入れても効果があるそうですよ。

 

すすぎ中に入れるって、
なんかすごい離れ業な気がしますが。

 

でもクエン酸は、食洗器自体の掃除にも使えるので、
あると便利です。

 

ただ、食洗器と洗剤、水道には相性があるそうで、
同じ洗剤を使っても、カルキ汚れが落ちる機種と落ちにくい機種、

 

同じ機種で同じ洗剤でも、地域によって
カルキが付いたり、付かなかったりという事があるようです。

 

それぞれの組み合わせが
どのように作用するのかはわかりませんが、
最適な食洗器の組み合わせを探してくださいね。

 

なんか人間みたいですね。

 

タッパーについての豆知識は

こちらの記事にも

まとまっています。

タッパーのフタが開かない時の速攻やり方を伝授!あぁこうやってできるのね

 

 

まとめ

 

 

ッパーのオカルト問題、何とか解決しましたね。

重しとカルキ抜き、
それと相性。

若干、運もいる対策ですが、
方法がわかればなんとかなりますよ。
何かと使い勝手のいいタッパーですもの、
きれいに長く使い続けたいですね。

食洗器も
衛生面や経済面、時短にもなる優れものですから、
上手く使って、あなたの時間、増やしましょうね。


スポンサーリンク