白髪染めが上手くいかず
いつも生え際に白髪が目立っているのが
気になっちゃいますよね

 

だからと言って、
白髪染めをしている最中も
苦戦してしまうなんてことも
あるわけで。

ムラになってしまったり、
染まりにくいこともあったりで。

 

かといって毎回抜くのも切るのも
手間がかかるし、それだけで疲れますよね。

液が垂れしてしまい頭皮についてしまい、
頭皮を傷つける恐れもありますよね?

また、白髪染めもカラー剤と似ているので
ポンプ式や、白髪用のカラー剤を使うと
周りの黒い毛までも傷めてしまう事もあります。

頭頂部や、後ろ側は本人からは
見えず他人からよく見られる場所でもありますよね?

 

特に後ろ髪は男性にもよく見られています。

自分でも、ふとした瞬間に気になりだすと
いてもたってもいられなくなりますよね。

そこで!今回は、失敗せずムラなく
キレイに染める事の出来る方法を
ご紹介!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

失敗しない白髪染め!生え際をきれいに染めるコツ大公開!

 

 

きちんとムラなくキレイに染めたいのなら
まずは1番気になる白髪の多いところから
そして、根元からきちんとたっぷり塗って
いくことが1番失敗しない重要ポイントです。

白髪染めをうすーく塗るのは
確かに頭皮を傷めずに
優しく塗ることが出来ます。

ですが肝心な白髪を染めるには
少々難しいのではないかな?
と思います。

もちろん、白髪染めには
色んな種類があります。

その中でも
ポンプ式の白髪染めをきちんと使用した方が
確実にキレイに、そして簡単に

まるで美容室で染めてもらった!
かのような白髪染めが実現できると思います。

 

 


スポンサーリンク


 

 

白髪染めの新常識? 生え際こそ使いたいリタッチとは?

 

 

皆さんは、美容室で<リタッチ>
なんて言葉を耳にしたり目にした事は
ありますか?

そもそもリタッチというものは、

全体にカラーを入れ、
何ヶ月か経過して生え際から地毛が伸びて来た際に
伸びて来た部分だけにまたカラーをいれて
周りの毛と違和感無くするのを<リタッチ>と言います。

市販の物で白髪用リタッチをオススメするなら
<利尻の白髪かくし>が、オススメです。
コンパクトサイズなので持ち運びにとても
便利です。

 

 

又、こちらの商品は
先端が太めのコームのようになっているので
サッと塗りやすく、白髪染めの液が
垂れて来てしまったり、頭皮に液がついてしまう

なんて心配も無く気軽に誰でも
サッと使えるので便利です。
そこもオススメポイントです!

白髪染めクリームは手間がかかるし、
美容室に毎回毎回、足を運ぶのも
金銭的にも時間的にも厳しかったり
しますよね。

 

今では、徐々に出て来ている
持ち運びサイズの白髪染めスティック。

 

こちらも
一度は手にとって見てみてもらいたい商品です。

 

白髪染めにお悩みの方は

こちらの記事も是非どうぞ!

白髪染めにはこれ!生え際が気になったら使いたいクリームトップ3!

まとめ

 

 

いかがでしたか?

女性にとって髪は命です。

 

そしていつまでもキレイなヘアカラーで
いたいですよね?

30代になるに連れて悩みであり、
ストレスでもある白髪。

抜いてしまうとそこから菌が入り
頭皮の炎症をおこしかねないです。

なるべくなら、抜かずにそして、
こまめに白髪染めで染める

 

持ち運びサイズの物で
いつでもどこでも白髪染めが出来るようする

というのがおすすめです。

 

美容室でリタッチしてもらうのも
なんてのもやってみるといいかもしれないです。

抜いても増えるわけでも減るわけでもない
そんな厄介な白髪達。

一気にとは難しいかもしれませんが
なるべく色んなアイテムを使ってうまく隠していきましょう!

そしていつまでも
後ろ髪美人でいられるように
努力をする事がとても大事なんだと思います!

スポンサーリンク