休日に本を読んでいたら

主人に「ちょっと動かないで」と言われ

言われるがままにしていると

いきなりはさみで髪の毛をチョキン!!

 

 

えっ?!

 

 

どうやら私の頭に生えていた白髪が気になったようで

はさみで切ってくれました。

それからというもの、私の頭に白髪を見つけるたびに

嬉々として切ってくれます。

 

 

最初は1、2本だったし

なにより白髪は本人から見えないし

私の両親も祖父母も白髪だったので

特に気にしていなかったのですが

 

 

まだ30代半ばで「(白髪が)まだある、まだある」と言われると

さすがに悲しくなってきます。

 

 

残念ながら、人の白髪を喜んで切っている主人は

白髪ではなく、おでこが後退する家系のようで

最近では、私の気持ちなんてお構いなしに

 

 

「俺が苦労をかけているから・・・」

 

 

なんて一人芝居を楽しんでいます

わかめを食べると髪が黒くなるのか?

私は小さなころから髪が真っ黒でした。

 

そのせいか

「わかめをたくさん食べているのね」

と言われたことがあります。

 

 

もちろん

普段の食生活でわかめを意識していたことはないので

真相はわかりません。

 

ただ

同じものを食べていたはずの妹は

学校の頭髪検査で「染めた」と断言されるほどの茶髪でした。

もちろん染めてなんていませんでしたが。

 

 

逆に

私の子どもは1歳未満のとき

明るいところでみると髪が茶色く見えることがあり

 

近所のおばあちゃんに

「(この子がおなかにいるとき)わかめをあまり食べなかったでしょう」

と言われたことがあります。

 

 

これについては

この子がおなかにいたときに

同じおばあちゃんに

「わかめよ、わかめをたべなさい」

 

と言われたことがあったので

普段の食事より意識的に食べていたような気がします。

 

 

その子も今や小学生生まれた時とは違い

今は特に髪の色は気になりません。

 

むしろ私ゆずりのまっくろ!

もちろんその後

特にわかめを意識したわけではありません。

 

 

このように

髪の色のことになるとよく登場するのが

 

 

「わかめ」!

 

 

本当にわかめは髪の色に影響を与えるのでしょうか?

私の経験ではそうは思えませんが。

 

 

もしわかめがうわさ通り

髪を黒くしてくれるのなら

世の中から白髪染めが消えゆく日がやってくるかも・・・

 

 

白髪の原因とわかめの栄養から

その関係性について検証してみようと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

生えてしまった白髪にわかめは効果があるのか?

 

 

そもそも

白髪の原因ってなんでしょう?

 

実は

髪の毛はもともと白く

「メラノサイト」

という色素細胞が

「メラニン色素」を作り出すことによって黒くなっているのです。

 

 

メラノサイトのはたらきが悪くなったために

 

髪が黒くならず白いまま生えてしまったり

髪が黒くなりきれず途中から白くなってしまったりして

白髪が生えてしまうのです。

 

 

またメラノサイトは毛根で働いているため

一度白髪として生えてしまった髪でも

メラノサイトのはたらきが活発になれば

黒髪に戻すことができると考えられます。

 

 

つまり

わかめがメラノサイトのはたらきを活性化することができれば

生えてしまった白髪にわかめは効果があると言えるでしょう。

 

本当にわかめは

メラノサイトを活性化することができるのでしょうか?

 

 

白髪はわかめで予防できるのか?

 

 

白髪の原因は

食事・睡眠・ストレス

にあると言われています。

 

人の体は当然のことながら

その人が食べたものからつくられています。

 

そのため、白髪を黒髪にするためにも

やはり食事が重要となるのです。

 

 

じゃあ、やっぱりわかめ?!

 

 

たしかに

わかめをはじめとする海藻には

 

  • ヨード・・・メラノサイトのはたらきを活性化する
  • ミネラル・・・髪のつやを良くし、血行を促す

 

が豊富です。

 

 

しかし

 

  • タンパク質やアミノ酸・・・髪の主成分
  • ビタミンB12・・・血行を促進し、髪の中にメラニン色素を増やす

 

のふたつは含まれません。

 

 

わかめを積極的に食事に取り入れることは

髪のつやを良くする面において

効果的といえますが

 

 

わかめだけに頼っていては

栄養がかたより、薄毛の原因になることもあるので

注意が必要です。

 

 

何事もバランスが大切ですね。

 

 


スポンサーリンク


 

 

白髪を少なくする効果のある栄養素は

先にあげたヨードの他に

チロシンや銅があげられます。

 

 

チロシンはメラニン色素の主成分で

チロシンが不足すると髪に色がつかなくなってしまいます。

 

 

チロシンを多く含む食品には

 

  • 乳製品・・・チーズ、脱脂粉乳など
  • 果物・・・バナナやりんごなど
  • 豆類・・・アーモンドや大豆など

 

があります。

 

 

また銅には

メラノサイトがメラニン色素を作り出す際に必要となる

「チロシナーゼ」

という酵素のはたらきを助ける作用があり

欠かすことができません。

 

銅を多く含む食品には

 

  • 穀類・・・そば、玄米など
  • 魚介類・・・エビ、カニなど
  • 野菜類・・・ごぼう、モロヘイヤ、パセリなど

 

があります。

 

 

さらに銅は

人の体の中では作り出すことができないため

積極的に食事に取り入れていく必要があります。

 

 

まとめ

 

 

こうしてみると

ざまざまな食品に

白髪の予防や改善に必要な栄養素が含まれていて

バランスのとれた食事を心がけることが

大切であると言えます。

 

 

しかし

白髪や髪に良い栄養を取っただけで

よいというわけではありません。

 

 

白髪の原因は食事の他にも

睡眠やストレスもあるといわれています。

食生活だけでなく生活習慣を見直すことも

忘れないでください。

 

 

さらに私のように

遺伝

というものもあります。

これを改善するのはなかなか難しい・・・

 

 

いきなり全部が真っ白になってくれればいいのですが・・・

 

 

銀髪!!

すてきですね~

 

 

でも実際にそうなるまでは

中途半端なごましお頭

 

 

どうしても白髪が気になるのであれば

白髪染めやヘアカラーをする!

そして、傷んだ髪をいたわるために

わかめを意識して取り入れる!

 

 

というのが

白髪とわかめのいい関係なのかもしれません。

スポンサーリンク