最近、鏡を見るたびに白髪が気になります。

どちらかと言えば、若く見えるほうなのに(?)

白髪は、年齢通りどんどん増えてるようで・・・。

そんな時、黒ゴマの噂を聞きました。

黒ゴマが白髪に効くって!

黒ゴマを食べれば白髪がなくなると

なんてうれしい話でしょう。

 

でも、この話、本当なのでしょうか。

 

いろいろと調べたら・・・

ほんと!でした。

 

「黒ゴマは白髪にいい!」のです。

 

でも、どうしてでしょうか。

まさか、あの黒い色がいいの・・・?

では、お話しましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

白髪が黒ゴマを食べたら減った?! 効果がある理由は?

 

ごまには、白・黒・金がありますね。

栄養素としてはほとんど同じなのですが、

白髪に効くと言われているのは、黒ゴマだけなのです。

それは、黒の色に関係しています。

(色、当たってました!)

 

黒ゴマの皮には、アントシアニンという色素が含まれています。

アントシアニンといえば、

ブルーベリーや茄子、プルーン、アサイ―などにも含まれていることで

有名ですね。

 

アントシアニンは、抗酸化作用や

免疫力を強くするための働き以外に

ごまにとってメラニン色素のような役割をしていて

紫外線からのダメージから守ってくれるそうです。

 

髪にとって紫外線は大敵ですものね。

守ってもらいたいです。

 

黒ゴマには、ほかにも

白髪に良い影響を与えてくれる成分があります。

いくつか見てみましょう。

 

・ビタミンB2や葉酸

成長促進作用があります。

・ビタミンE

   抗酸化作用と血行促進作用。

   頭皮の血行を良くすることは白髪予防に大事なことです。

・パントテン酸

   髪の健康を守る働きがあると言われています。

・ビオチン

   不足すると抜け毛や白髪の増加が見られることがあります。

・鉄・亜鉛・胴

   鉄、亜鉛が不足すると抜け毛、白髪が増えやすくなります。

   銅は、髪の毛を黒くするメラニン色素の合成に関係しているミネラルなので

不足すると髪の色が薄くなり、白髪が増えます。

他の成分も抗酸化作用などの働きにより

白髪予防や白髪を減らす効果に期待できるのです。

 

 


スポンサーリンク


 

 

白髪を解消!黒ゴマペーストなら簡単に取り入れられる

 

 

こんなにいい黒ゴマ、

一体どのくらい食べれば、

白髪に効果があるのでしょうか

 

実は、一日に大さじ1杯程度を

3か月から半年

摂り続ける必要があります。

 

大さじ一杯ならいけるかも

パクっと食べちゃえばいいや。

ガサツな私はそう思いました。

でも、半年続けるにはきついと思いませんか。

飽きそうです。

 

なら、おいしく、たのしく食べてみましょう。

 

おすすめは

黒ゴマペースト」です。

平たく言うと練りごまです。

スーパーに行けば

普通のゴマと一緒に並んでいます。

 

すりごまでもいいのですが、

ペースト状のほうが吸収率がいいので

効果的に黒ゴマを摂ることができます。

 

でも、ペーストをスプーンですくって食べるだけなら

やっぱり飽きます。

 

少し工夫してみましょう。

黒ゴマペーストにはちみつ・ヨーグルトを混ぜて食べると

爽やかな甘さで美味しくいただけます。

ヨーグルトが苦手なら

ホットケーキのもとに黒ゴマペーストを入れて

黒ゴマクッキー!

(混ぜるのが少し大変)

 

 

食事としてなら

豆腐の白和えを黒ゴマペーストで作ってみては?

 

朝食になら

黒ゴマペーストとバナナ、はちみつ、牛乳で

黒ゴマスムージー!

 

楽しくなってきました?

 

今度はどんな風にしてみようなんて

考えているうちに

半年くらいあっという間かもしれませんよ。

 

白髪にいい食べものに関しては

こちらもどうぞ!

白髪に徹底抗戦!わかめが髪に良いという説の根拠を検証してみた!

 

まとめ

 

もうすっかり黒髪に戻った気分ですが・・・。

黒ゴマのパワーって

素晴らしいですね。

 

白髪以外にもアンチエイジング、更年期障害、

肝臓の機能を高める効果などなど、

努めてとっておきたい食材の1つであることに間違いありません。

 

私は、もともとゴマが好きだったので

ふりかけ代わりに白ごまをご飯にかけたりしていたのですが、

これからは黒ゴマに変更して

白髪効果もいただいてしまおうと考え中!です。

 

みんなで黒ゴマを食べて

美しく、もとい

もっと美しくなりましょう、ねっ。


スポンサーリンク