ふと鏡を見ていて

目についてしまった白髪。

 

「白髪が増えたなぁ」

と思うと

突然

自分が年を取ったように思えてしまいます。

 

いつまでも若いつもりでいたけど

気付けば

いつの間にかアラサーからアラフォーへ。

 

そろそろ更年期の準備期??

増えた白髪はその予兆?!

 

そこで

白髪と女性ホルモンの関係について

調べてみることにしました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

白髪が増えた・・・ホルモンのバランスが崩れてる?

 

 

白髪が増えたことに気付いたとき

もう,〇〇歳だもんね・・・

と,思わず自分の年齢を思い起こしてしまいます。

 

そして

気になってしまう更年期。

 

早くも更年期がやってきた?

ホルモンバランスが崩れ始めている?

白髪が増えたのはその予兆??

 

 

このように

女性ホルモンが白髪に影響しているように

言われることもありますが

実は

白髪が増えることと女性ホルモンには

直接的な関係はないようです。

 

それは

白髪の原因

を見てみるとわかりやすいです。

 

確かに

女性ホルモンの1つである

エストロゲンは

髪の成長に欠かせないホルモンであり

エストロゲンの減少が

抜け毛や薄毛のもとになることもあります。

 

しかし

白髪の原因は

メラノサイト

と呼ばれる細胞のはたらきが弱まったことにあり

メラノサイトのはたらきが弱まる原因は

ストレスや栄養不足,不規則な生活などにあるため

白髪が増えることと女性ホルモンには

直接的な関係はないと言えるのです。

 

 

白髪が急に増加!ホルモンの異常を疑うべき?

 

 

そうは言われても

白髪が急増する時期は

女性ホルモンの減少する時期と重なっていることが多い

と思いませんか?

 

白髪が急増すると言われる

出産後や更年期。

何が

白髪の急増に影響しているのでしょうか?

 

 

◆出産後

 

出産により,女性ホルモンが急激に減少し

その影響で体調を崩しやすくなっています。

それだけでなく

出産後は

慣れない育児でストレスがたまったり

度重なる授乳などにより睡眠不足になったり

母乳や手軽に済ませてしまう食事によって

栄養不足になったりもします。

 

これらが影響して

出産後は抜け毛が多くなったり

白髪が増えたりするのです。

 

 


スポンサーリンク


 

 

◆更年期

 

閉経により

女性ホルモンが急激に減少するとともに

メラノサイトも老化するため

はたらきが弱くなってしまいます。

 

そのために

更年期は抜け毛が多くなり

薄毛に悩んだり

白髪が増えたりするのです。

 

 

このようにみてみると

白髪が急激に増えるのは

あくまでも

メラノサイトのはたらきを弱める原因である

ストレス,栄養不足,不規則な生活,さらには老化

が関係しているのであり,

ホルモンと直接的な関係があるわけでない

ということがわかります。

 

そのため

白髪が急に増えたように感じたら

ホルモンの異常を疑うのではなく

まず

普段の生活について見直すことが必要であると思います。

 

老化による白髪の改善は難しいですが

その他を原因とする白髪の場合には

ある程度の改善が可能であると言われています。

 

  • 規則正しい生活をし,十分な睡眠と運動の時間をとる。
  • 1日3食,バランスのとれた食事を心がける。
  • ストレスをためこまないように気を付ける。

 

この3つは

白髪を改善することにつながっているようです。

 

白髪を見つけたら

すぐに白髪染めを検討するのではなく

一度,この3つにトライして

様子を見てみるのもいいかもしれません。

 

 

まとめ

 

 

 

白髪が増えることは

女性ホルモンと直接的な関係がないことがわかりました。

 

しかし

白髪を改善するための方法は

白髪の改善だけでなく

女性ホルモンの分泌を促したり

そのバランスを整えたりすることにも

良いとされています。

 

女性ホルモンの減少は

身体面でも精神面でも

さまざまな不調を引き起こす原因となる

と言われています。

 

そこで

いつまでも若々しい髪でいるためだけでなく

いつまでも心身ともに元気でいるためにも

 

  • 規則正しい生活
  • バランスのとれた食事
  • ストレスの発散
これらをぜひとも実践していきたいものですね。

スポンサーリンク