koshinuke_mcfly / Pixabay

 

市販で売っているお正月飾りでも充分

ですが、少しアレンジしてオリジナルの

飾りをおしゃれに手作りすることも出来ます。

 

更にお金をかけなくても百円均一の

アイテムで作ることが出来るので、

是非挑戦してもらいたいなと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

しめ縄の作り方におしゃれを取り入れちゃおう!

 

n-k / Pixabay

 

しめ縄ってすごく凝っていて難しそうに

見えますが、

 

簡単に作れるものも

たくさんあります。

 

元々売っているしめ縄に、

アイテムをプラスすれば簡単に

ゴージャスなしめ縄が出来ます。

 

用意するものはワイヤーかグルーガン、

造花や飾りたいアイテムだけ。

 

ベースとなるしめ縄は、

100均でも売っています。

 

しめ縄に造花や飾りアイテムを

グルーガンで付けると、

 

お洒落で世界に一つしかない

お正月飾りが完成します。

 

100均で買える松ぼっくりやみかんの

アイテムを付けても、

 

お正月らしく

本格的なお正月飾りになります。

 

またしめ縄の色を変える場合は、

カラースプレーが役に立ちます。

 

しめ縄に白のカラースプレーで

色付けすれば、

 

オリジナル感がアップし、

プチプラなのにゴージャス感が出ます。

 

しめ縄をピンクに染めてみると、

異国情緒溢れる可愛らしい仕上がりに

なります。

 

ピンクのしめ縄に

冬の花を付けてあげると

季節感が出ますよ。

 

神様をお迎えする玄関はもちろん、

リビングやお部屋に飾って新しい年を

迎えましょう。

 

 


スポンサーリンク


 

 

百円均一を使ってしめ縄、門松の作り方を簡単に説明します!!

 

sayama / Pixabay

 

しめ縄だけでなく、

門松も100均で

用意したアイテムで作れちゃいます。

 

まずしめ縄にこだわらずミニほうきで

お正月飾りを作ることが出来ます。

 

用意するものはミニほうき、

南天の実、松ぼっくり、折り紙、

その他飾りたい

アイテムなどです。

 

造花用のワイヤーで飾りをほうきに

つけていきます。

 

ほうきの取っ手部分に南天の実や

松ぼっくりをつけましょう。

 

折り紙は扇型に折ってつければ

完成です。

 

シンプルでナチュラルな飾りなので、

あまりごちゃごちゃしたものは

作りたくないという方にオススメです。

 

門松も簡単に出来ます。

 

多肉植物を加えると

その組み合わせの良さが、

とっても素敵な飾りにしてくれます。

 

材料はミニ門松、

竹製のそば猪口、空き缶、飾りたい

アイテムだけです。

 

空き缶の裏に水抜き用として、

数か所穴を開けておきます。

 

竹製そば猪口も

同じように穴を開けます。

 

ミニ門松の飾りは一旦外して、

土を入れて

お好みのアレンジを加えれば完成です。

 

羽子板のピックや扇の飾りも100均で

売っているので、

 

アクセントに使っても

いいかもしれません。

 

これだけ簡単なので大人だけでなく、

子供と一緒に工作気分で楽しめます。

 

不器用さんも最初から作らず、

こうして予めあるものに

 

手を加えるだけで

素敵な飾りが出来ちゃいます。

 

まとめ

 

satake5 / Pixabay

 

クリスマスが過ぎるとすぐに

お正月がやってきます。

 

クリスマス飾りを片付けたら

次はお正月飾りの出番です。

 

しめ縄や門松、鏡餅などの

お正月の飾りはただ飾るだけでは

ありません。

 

年の始めにやってくる「歳神様」を

お迎えするためのものでもあります。

 

歳神様は家族の健康や

五穀豊穣を約束してくれる

大変重要な神様であり、

 

お正月直前に

バタバタと準備をするのは

失礼にあたり、

 

28日までに用意を

するのが一般的と言われています。

 

しめ縄を最初から自分で結う作業も

ありますが、

 

慣れている人だったり

器用な人は大丈夫かもしれませんが、

 

子供と一緒に作業したい人や不器用で

作業に自信のない方は

やめておいた方がいいです。

 

ですが出来た状態のしめ縄を買って

その上にワイヤーで貼りつけたり、

造花をつけたりするのも立派な作業です。

 

失敗もないし簡単なので、

作業を楽しく行うことが

出来ると思います。

 

是非年明けに向けて、

オリジナルで

素敵なしめ縄や門松を作ってみて下さい


スポンサーリンク