お正月が終わったらつぎは節分。

 

 

わたしが小さい時は

豆まきくらいだったけれど

平成になったくらいからかな

 

 

恵方巻が全国的に広まってきた気がします。

 

 

今は、

コンビニやスーパーなどでも販売されていますよね

お正月が終わると予約のチラシなどを見ます。

とても身近なものになりましたよね。

 

 

恵方巻の大きな太巻きはインパクトがあって

インスタやSNS映えにします。

 

 

子育て中のママは子供と一緒に

オリジナル太巻きを一緒に作って

よりインスタ、SNS映えを

目指してはどうでしょう。

 

 

自分で作るとうれしいし

食欲もわくし、

とっておきの思い出にも

なるんじゃないかな。

 

 

しかし、その前に…

恵方巻には意味や様々な

ルールがあります。

 

 

インスタやSNSは

だれが見ているかわからないから

投稿前にしっかり恵方巻について

知っておきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

そもそも…節分に恵方巻を食べる由来って?

 

 

 

節分という日は一般的には

豆まきが行われていますよね。

 

 

わたしは恥ずかしながら、

「鬼は外、福は内」と豆をまく厄払いの行事

ということくらいしか知りませんでした。

 

 

節分という日は季節を分ける日で

立春・立夏・立秋・立冬のこと。

 

 

でも、日本では一年の始まりは春を指すことが多く

立春の前日(2月3日)になっていったそうです。

 

 

一年の始まりの前の日ということは大晦日に当たるので

一年の始まりの前に豆まきをして厄払いをしたり

恵方巻を食べることで商売繁盛や家内安全などを願う、

幸運を願うなど様々あるそうです。

 

 

 

調べてみると、恵方巻の起源や発祥は諸説あって

信ぴょう性もないらしい。

 

 

一時期習慣も無くなっていたようですが

販売促進活動として復活したそうです。

 

 

こういう事を知ると

オリジナリティを出してよい

イベントな気がしますね。

 

 

最近では変わり種として

ロールケーキやパンなども見かけます。

 

 

巻き寿司の場合は七福神にちなみ

7種類の具材を入れて

 

福を巻き込む

 

という願いを込めるという

意味もあるそうです。

 

 

良く用いられるものは

 

・かんぴょう

・きゅうり

・伊達焼き

・ウナギ(あなご)

・桜でんぶ

・シイタケ煮など

 

 

他にも、漬物やニンジン

最近ではまぐろ、えび、イカ、サーモンなどもありますね。

 

 

具材は特に決まりがあるわけでも無く

種類も決まっているわけではないそうです。

 

 

確かに、市販の恵方巻も

7種類より少ないものもありますし

 

多い物ですと

15種類入っているものも

見かけたことあります。

 

 

お子さんが食べるには

比較的大きいものが多いので

手作りされる際は小さめにして

好きなものを巻いてあげるのも良いですね。

 

 

ただ、

小さい子にとって

海苔はかみ切りづらいこともあるので

恵方巻を食べる際はのどに詰まらせないよう

気を付けてあげて下さい。

 

 

海苔をかみ切りやすくするために

100均一で海苔に細かく穴をあけられる商品も売っていますし

おろし金を使って穴をあける方法もあるみたいです。

また、海苔ではなく薄焼き卵で巻くのも良いかもしれませんね。

見た目も華やかになりますよ。

 

 


スポンサーリンク


 

 

節分の恵方巻は食べるときの方角が重要

 

 

  • 恵方を向いて食べる

 

恵方とはその年の福徳を司る神様の

歳徳神(としとくじん)がいる方角で

その年の干支によって決められた最も良い方角のこと。

その方角に向かって願うと吉となる。

毎年変わるので方向には注意してくださいね。

 

 

 

  • 黙って食べる

話してしまうと運が逃げてしまうと言われているので

食べるまで静かに食べましょう。

また、ニコニコ笑顔で食べると

より福がくると言われています。

 

 

 

  • 一気に食べる

縁を切らないという意味や

運を一気にいただくということから一本丸々食べる。

太巻きは切らずにそのまま食べましょう。

お年寄りや小さいお子さんには

食べやすい太さの物を作ってあげると良いですね。

 

 

 

以上のように食べる際にはルールはありますが

恵方巻きについてはあまり細かいルールはないので

買ってきて食べるより手作りする過程が楽しそう

 

さいごに

 

手巻寿司の様に色んな具材を用意して

自分な好きな恵方巻を作るのはどうでしょうか。

海鮮や野菜以外にもお肉や揚げ物も

巻けるように細く切れば恵方巻に巻けますね。

 

 

わたしも恵方巻はまだ作ったことがなかったで

次の機会に挑戦してみたいと思いました。


スポンサーリンク