寒くなり始めた秋から冬にかけて

大活躍するマフラー

 

 

防寒の為にマフラーをすると思いますが

せっかくならオシャレに巻きたいですよね。

 

多くの人は1週首周りを巻く「一周巻き」

 

またはマフラーを半分に折りできた輪に

 

もう片方を通す「ワンループ巻き」だと思います。

 

もちろん定番の基本的な巻き方なのでいいと思います。

 

しかし、1周巻きは強い風が吹くと取れてしまったりして

直すのが手間ですし、

 

飛んでしまったら危ないですよね。

 

また、中学生になればオシャレにも

気を配るようになってくると思います。

 

みんなとは違った巻き方で印象変えてみませんか。

オシャレであたたかい巻き方をまとめてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

女の子の中学生に似合うかわいいマフラーの巻き方

 

 

 

シンプルな巻き方と

目立つかわいい巻き方をまとめてみました。

 

好みもあると思うので合う方を

試してみてくださいね。

 

 

・ポット巻き

簡単で少し長さがあれば素材や柄はどんなものでもできます。

 

≪巻き方≫

  1. マフラーをゆるめに1周巻きます。
    左右のマフラーは同じ長さにしたほうがきれいに仕上がります。
  1. 首にできた輪を前でねじりもう1つ輪を作ります。
  2. 2で作った輪に左右のマフラーの端を通す。

 

長さが左右対称だとキレイですが、

 

うまくできなかったら

長いほうを前に持ってくると見栄えが良いです。

 

コートはPコートやチェスターコートなど

首元が空いたデザインの物だと

より栄えますし防寒できます。

 

ボリュームがあるものだとかわいく

 

ウール素材やシンプルなものだと

大人っぽい雰囲気になります。

 

派手すぎないので大人でも似合います。

 

 

・リボン巻き

長さのあるマフラーの方が巻きやすいです。

 

≪巻き方≫

  1. 3分の1で折り、左右同じ長さになるように首に掛けます。
  2. 折っている部分を3つ折りにします。
  3. 3つ折りを包むように、反対側の短いほうを下から持ち上げ
    上から首の輪に通しひっぱります。

 

人より目立ちたい子におすすめです。

 

大きなリボンでとてもかわいらしい巻き方です。

 

リボン部分を後ろに回してもいいと思いますが

後ろに回すときは首に巻く部分をゆるく

ボリュームを出した方がバランスよくなります。

 

 


スポンサーリンク


 

 

ちょっと差がつく男子中学生のマフラー巻き方

 

 

 

簡単だけどポイントにもなる巻き方をまとめました。

 

・スヌード巻き

どんなマフラーやストールでも、柄があってもできます。

≪巻き方≫

  1. 首にかけ端をほどけないように結ぶ
  2. 大きな円ができたと思いますが一ひねりする
  3. 8の字の下部分の輪を首に通す

 

結べないような厚手の物でしたら首元に1周巻き

端部分を反対側の後ろの方に入れ込むとできます。

 

ボリュームをだし立体感があったほうがバランス良いです。

シンプルな巻き方なのでエスニックな柄などでも合います。

 

 

・プレッツェル巻き

どんなマフラーやストールでもできます。

≪巻き方≫

  1. 首周りに1周巻くが、片方は少し長くする。
  2. 長いほうの真ん中を持って、輪の下から引き出す。
  3. 引き出した輪の中に反対側の端を通す。

 

最後は引っ張りすぎず全体にボリュームを出すようにして下さい。

簡単ですが凝った巻き方に見えるので

 

シンプルなマフラーでも首元にポイントができ

オシャレに見えますよ。

 

派手なのが苦手な男の子でもやりやすい巻き方

だと思います。

 

学生のマフラーに関しては

こちらの記事もご覧ください!

学ランにマフラーが似合わないことはない!この巻き方がオシャレ!

 

さいごに

 

 

慣れないうちは鏡を見て練習するとよいですが、

手順は簡単なのですぐに覚えられると思います。

 

 

いつも決まった巻き方になりがちですが

 

巻き方次第で同じマフラーでも

印象がぐっと変わります

 

 

また、

マフラーやストールによって巻き方を変えてみると

よりオシャレに見えます。

 

 

小物からオシャレの楽しみ方を

知っていくのもいいですよね。

 

 

巻き方によっては

大人になっても使えるものもあるので

 

マフラーの巻き方でさりげなく

親子のリンクコーデしてみるのもいいですよね。

 

 

他にもいろんな巻き方があるので

興味が出てきたら

 

もう少し難しい巻き方などにも

挑戦したり、

楽しんでもらえるようになると嬉しいですね。

スポンサーリンク