WenPhotos / Pixabayb

 

その費用、

一体いくらぐらい必要なのか

悩みますよね。

 

私の周囲では

5万前後渡している方が

多かったです。

 

でも正直、

ちょっと多いなと思ったあなた。

 

そうです、

旦那さん一人の生活費ぐらい

あなたの工夫次第で

どんどん削れちゃいます。

 

何をどうやって削ればいいのか

後ほどご紹介していきますね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

里帰り出産中の旦那の生活費っていくらが相場?

 

nattanan23 / Pixabay

 

まずは相場から。

 

そもそも里帰り出産の期間はというと、

遅くとも生産期に入る

 

37週目からお宮参りに

行けるようになる

 

生後1ヶ月ぐらいまでが

一般的です。

 

個人差はありますが

約2ヶ月ですね。

 

一日800円~1000円計算で

計5万~6万といったところでしょうか。

 

相場はこのくらいですが、

これから家族が増えるなら

 

余計な出費は

できるだけ抑えたいですよね。

<p> </p>

 


スポンサーリンク


 

 

里帰り中も家計が赤字にならないコツは?

 

OpenClipart-Vectors / Pixabay

 

前述の通り、

相場の5万円から

削れるお金はたくさんあります。

 

まず、

生活費といっても

そのほとんどは食費

と言える状態にしましょう。

 

シャンプーやリンス、

ボディソープなどの日用品は

特売の日に買いだめしておきます。

 

普段から家のことをしていなければ、

日用品はなくなってから

慌てて買いに行く、

なんてことも起こりえます。

 

いつも帰りが遅いご主人であれば

買って帰る頃には

 

安いドラッグストアは

閉まっている、なんてことも!

 

こうした出費を防ぐためには

やはり事前に

 

買い置きしておくことを

おススメします。

 

また、産後は買い物も

ままならなくなるので

 

収納が許す限り

蓄えておくと良いと思います。

 

 

同様に、

カップラーメンやレトルトカレーなどの

保存食も安い時に買って

ストックしておきましょう。

 

 

あなたのご主人は

自炊されますか?

 

自炊をするかどうかでも

抑えられる出費は

かなり変わってきますよ!

 

 

料理はできるがやる気が起きない、

面倒でついコンビニ弁当に

 

手が伸びてしまうパターンの

旦那さんであれば、

 

そのやる気、

引き出す工夫をしてから

旅立ちましょう。

 

具体的にご紹介しますね。

 

  • ご飯は一食ずつ冷凍しておく

 

仕事から帰ってきて

ご飯を一から炊くのは

意外と面倒ですし、

 

炊きあがるまで

時間もかかります。

 

ご飯があればサッと一品作るか、

それも難しい時は

納豆や梅干しなど

 

ご飯のお供を置いておけば

なんとかなります。

 

ストックしておいた

レトルトでもいいですね。

 

コンビニ弁当より安いですし、

何よりコンビニって

ついつい買う予定にないものも

 

買ってしまったりすること、

ありませんか?

 

私は新発売のお菓子があれば

思わず買ってしまいますが・・

 

こういったことを防ぐためにも、

旦那さんにはコンビニに寄らせずに

まっすぐ帰宅できるように

冷凍庫をいっぱいにしておきましょう。

 

  • 野菜は切って冷凍保存

 

すぐに調理しやすいように

野菜は切って洗って

 

しっかり水気をとってから

冷凍しましょう。

 

袋から取り出すだけで

調理できるので

 

台所に立つハードルは

低くなります。

 

ただし、レタスやきゅうりなど

冷凍保存できない野菜も

少なからずあるので要注意です。

 

  • おかずを冷凍

 

全く自炊しない

という旦那さんでも大丈夫。

 

レンジでチンしたら

食べられるように

 

おかずも作って

冷凍しちゃいましょう。

 

生姜焼きやグラタン、

からあげなど意外と

何でも冷凍&解凍できるんです。

 

そのまま食べられるよう

タッパーに入れて冷凍しておけば

手間いらずで食べてくれるでしょう

あなたがいなくても

あなたの手料理を食べて、

少しは寂しさも紛れるかもしれませんね。

 

 

まとめ

 

WenPhotos / Pixabay

 

里帰り中の節約は

事前準備が大事

 

・日用品、保存食品は

安い時に買いだめ

 

・冷凍庫におかず、

調理しやすい野菜をストック

がポイントです。

 

出産のために今いる地域を離れ、

実家に戻り

 

しばらくお世話になる方は

多いと思います。

 

私もその一人でした。

 

生まれてくる赤ちゃんのため、

手伝ってくれる人がいるところに

 

行けるというのは

とてもありがたいことですよね。

 

でも、その一方で心配事も。

 

仕事がある主人は

その間は当然一人。

 

普段ならあなたが用意していた

お昼のお弁当や夕食も

自分で調達してもらわなければなりません。

 

 

出産を控え余計な出費は

なるべく抑えたいもの。

 

とは言え、

仕事を終えて

一人帰宅する旦那さんに

 

あまり無理強いも

できませんよね。

 

たまには外食もありだと思います。

 

なるべくなら無理強いではなく

冷凍庫の中身が

 

楽しみに思ってくれるぐらい

料理上手な

奥さんになれれば最強ですね。

 

ゆくゆくは

生まれてくる赤ちゃんにとっても

料理上手なお母さん、です。

 

節約のためにも

家族のためにも頑張りましょう。


スポンサーリンク