冬のイベントが終わりにさしかかる2月。

雪を楽しむのなら、北海道へ行ってみては

いかがでしょうか。

 

雪の彫像がたくさん楽しめる

さっぽろ雪まつり。

 

彫像もいいけど、

寒いとラーメンが食べたくなりますよね。

そこでおすすめのラーメンのお店をご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

おすすめ♪人気のラーメンはこれに決まり!?

 

 

 

さっぽろ雪まつりは昭和25年に始まりました。

最初は雪の多い北海道で、

雪捨て場の雪を中高生が雪像にし、

そのあと陸上自衛隊が本格的に大きな雪像を作りました。

 

これが広がって、

今では毎年多くの観光客が訪れるイベントとなっています。

 

大通り公園付近、約1.5キロに渡って

開催されるメインの大通会場。

 

夜にはライトアップもされるので、

昼と夜、違った魅力も楽しめます。

 

ここで雪像を楽しみ、もう一つの楽しみ、

 

北海道のグルメを堪能するなら

食の広場へ足を運びましょう。

 

大通り会場6丁目を中心に開催される

「北海道 食の広場」

 

ここでは北海道ならではのグルメが味わえます。

 

海鮮やラーメン、スイーツまで

様々な屋台が並んでいます。

 

 

 

2月の北海道。気温は平均マイナス3℃。

日中でもマイナスとは、関東以南に

住んでいる方には想像できませんよね。

 

しっかり防寒して、

雪像を見て楽しんだら、温かい食べ物が食べたくなります。

 

北海道といったらラーメン。

そう思うのはあなただけ?

 

美味しい食材が揃っている北海道のなかでも

ラーメンと言ったら札幌。

 

雪まつりを見に行ったなら

是非ともラーメンを食べて帰ってほしい。

 

北海道のラーメンは、

 

札幌が味噌

旭川が醤油

函館の塩

 

が有名です。

 

雪まつりでは道内のさまざまなお店が集まり、

色んな食べ物を食べられるのが魅力ですが、

開催地が札幌なのでせっかくなら

味噌を味わっていただきたいです。

 

雪まつり会場近くには多くのラーメン店があります。

そこで近くのおすすめのお店も紹介しようと思います。

 

・すみれ

濃厚な味噌ラーメンで有名なすみれ。

大通り公園から近くに、すすきの店があります。

関東でも名前の知られているお店ですので、

本場で一度味わってみてはいかがしょうか。

 

・えびそば 一幻

えびのエキスがぎっしりつまったスープが魅力です。

天かすやえび粉など、とことんえびにこだわっていて

行列のできるお店です。

 

 


スポンサーリンク


 

 

雪まつり名物!屋台で食べたい人気の味は?

 


雪まつりでは6丁目を中心に

1から11丁目までたくさんの屋台が出ています。

 

そこで人気のラーメンの屋台を

5つご紹介します。

 

・元祖さっぽろラーメン横丁 味噌ラーメン

屋台ならではの500円、

ワンコインで味わえる本場の味噌ラーメン。

ラーメン横丁はすすきのにある、ラーメン屋からなる通りです。

 

そのブースが出て、特製の味噌ラーメンを提供しているということで

行列必至の屋台です。

 

・麺や白 醤油ラーメン

醤油ラーメンなのにスープが白いという

不思議なラーメンです。

醤油だけど濃厚で、でもぎとぎと感はないラーメンです。

 

・Saijo

旭川ラーメンですが、こだわりの塩味です。

塩とスープのみで作られた伝説の塩。

まろやかな味がおいいしいと評判です。

 

・弟子屈ラーメン

弟子屈と書いて「てしかが」と読みます。

魚介のうまみを閉じ込めた醤油ラーメンが売りです。

摩周湖からとったきれいな水を使ったスープです。

 

・らーめん ひなた

豚骨と鶏ガラのスープで豚骨がおすすめです。

麺は細めで食べやすく、どのメニューも

口コミでは人気のお店なので、

屋台があればぜひ食べてみてください。

 

 

休憩スペースはありますが、

寒空の下ですから暖かい服装で

雪まつりを楽しんでくださいね。

 

さっぽろ雪まつりに関しては

こちらの記事も是非ご覧くださいね!

さっぽろ雪まつりなら家族全員大満足! 期間と楽しみ方をご紹介!

 

まとめ

 

Snow Crystal Viewing

 

 

さっぽろ雪まつりは長い歴史があり、

今も日本中の人に楽しまれているイベントです。

 

雪像とグルメ、両方が味わえるので、

冬の旅行にもぴったりです。

 

本場の美味しいラーメンを食べに出かけてみませんか?

スポンサーリンク