赤ちゃんの離乳食を見ていると

もっといろんな美味しいものを食べさせてあげたい

と思いますよね。

 

おかゆや薄味の煮物ばかりではなく

たまにはデザートも食べさせてあげたい!

もっとおいしいものがあることを

教えてあげたい!

 

そんなときは

手作りのゼリーなんていかがですか?

 

赤ちゃんでも食べれるゼリー

ママの安心手作りレシピを紹介します。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

赤ちゃんのおやつにゼリー!?ママの手作りなら安心な理由

 

 

赤ちゃんの離乳食の基本は薄味です。

でも

甘いものがダメ

というわけではありません。

 

甘いもの

つまり 糖分はエネルギー源であり

体温維持や体を動かすために必要なものなので

 

赤ちゃんが摂取すること自体に

問題はありません。

 

問題になるのは 大人と同じく

糖分を取りすぎたときです。

 

赤ちゃんだって

取りすぎた糖分は脂肪となって蓄積されてしまうのです。

 

そのため

ママが適量を守ってあげることが大切です。

 

ということで ママが糖分の調節をすることができる

手作りのゼリーは

赤ちゃんのおやつにちょうどいいのです。

 

また

糖分の調節ができるほかにも

手作りゼリーが良い というのには理由があります。

 

それはゼリーの原料にあります。

 

ゼリーには 主に

ゼラチンを使うタイプと

寒天を使うタイプがありますが、

 

ゼラチンは 動物性食品からつくられているため

アレルギーを起こしやすいと言われています。

 

一方、寒天は植物性食品からつくられているため

1歳未満の赤ちゃんに与える場合は

ゼラチンではなく寒天を使ったゼリーが良いとされています。

 

しかし

市販のゼリーの多くは ゼラチンを使っているものが多いため

ママが寒天で作るゼリーが良いのです。

 

加えて 手作りゼリーには

余計な添加物も入らないのでより安心できます。

 

また

ゼリーの原料のほかに赤ちゃんの成長に合わせて

ゼリーの軟らかさや濃さを調節できる

というメリットもあります。

 

最初は薄味で軟らかめのゼリーを

慣れてきたら 味のバリエーションを増やし

硬さもよりゼリーらしく

と変えていくことができます。

 

 


スポンサーリンク


 

 

赤ちゃんの離乳食に最適!手作りゼリーレシピ3つ

 

 

ママの手作りゼリーが良いことはわかったけど

どうやって作ればいいの?

 

そんなあなたに

オススメレシピを紹介します。

 

◆すりおろしりんごのゼリー

 

離乳食で活躍する

すりおろしりんご。

いつもと違う食感に

赤ちゃんもきっと喜ぶはずです。

 

≪材料≫

  • りんご 1/2個
  • レモン汁 少々
  • 水 200ml
  • 粉寒天 1g
  • 砂糖 大さじ1

 

≪作り方≫

  1. りんごをすりおろし、レモン汁を混ぜておきます。
  2. 水と粉寒天を弱火にかけ、粉寒天を煮溶かします。
  3. 粉寒天が溶けたら火を止め、1のりんごと砂糖を加えて混ぜます。
  4. 粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やし固めて完成です。

 

 

◆にんじんゼリー

 

離乳食の時点ですでに野菜を食べてくれない

そんなときにぴったりのにんじんゼリー。

いつもと違うにんじんの味にだまされて

赤ちゃんも思わずペロリ。

 

≪材料≫

  • にんじん 1/4本
  • 100%りんごジュース 200cc
  • 粉寒天 小さじ2/3
  • 水 50cc
  • レモン汁 小さじ1
  • 砂糖 お好みで

≪作り方≫

  1. にんじんをすりつぶす、またはゆでてミキサーにかけます。
  2. 水と粉寒天を弱火にかけ、粉寒天を煮溶かします。
  3. 粉寒天が溶けたら火を止め、
  4. 1のとろとろになったニンジンととりんごジュース、レモン汁、砂糖を加えて混ぜます。
  5. 粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やし固めて完成です。

 

*りんごジュースの代わりに

オレンジジュースを使ってもおいしくできます。

 

 

◆いちごゼリー

少し硬めのゼリーレシピです。

赤ちゃんの手のひらサイズの型で作ると手づかみ食べの練習にもなります。

 

≪材料≫

  • いちご 小粒10粒
  • 水 250ml
  • 粉寒天 2g
  • 砂糖 お好みで小さじ1

 

≪作り方≫

  1. 食べやすい大きさに切ったいちごを、型に詰めておきます。
  2. 水と粉寒天を弱火にかけ、粉寒天を煮溶かします。
  3. 粉寒天が溶けたら火を止め、砂糖を加えて混ぜ、1の型に流し入れます。
  4. 粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やし固めて完成です。

 

 

まとめ

 

ここで紹介したレシピはほんの一例です。

 

基本は

寒天とお好みの果汁、お好みの糖分(砂糖、オリゴ糖、甜菜糖など)です。

 

果汁はしぼってもよし

ジュースを使ってもよし

すりおろしたものを使ってもよし

 

また

2つ以上の果汁を合わせるのもよし

成長に応じて果実を入れてみるのもよし

 

いろいろ試して

あなたの赤ちゃんお気に入りのレシピを

見つけてくださいね。

 

手作りゼリーで

あなたと赤ちゃんの離乳食タイムが
より楽しいものになりますように。

スポンサーリンク