Clker-Free-Vector-Images / Pixabay

 

最近、女性の中で

話題になってきている

レインパンプス。

 

雨の日でもお洒落を

楽しめることから

人気を集めています。

 

ロングタイプの

レインシューズとは違い、

 

デザインやカラーが豊富で、

プライベートでもビジネスでも

重宝されることが

人気の一つの理由なようです。

 

 

便利だけど

痛くなるなら・・・と

躊躇する女性が

いるかもしれません。

 

でも、レインパンプスを

履いても痛くならない

予防策があれば、

心配はいりませんよね。

 

足が痛くならないようにするには、

ちょっとした工夫で

解決できます。

 

靴擦れを防止するアイテムも

意外とたくさんあるんですよ。

 

今回は、

レインパンプスを履くときの

靴擦れを防止する方法や

 

人気のレインパンプスなどについて

ご紹介したいと思います。

 

まだレインパンプスを

履いたことがないという女性は、

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

レインパンプスは靴擦れが起こりやすい!

 

JJuni / Pixabay

 

レインパンプスを履くと、

靴擦れをしてしまう

という女性がいるようですが、

 

それはなぜなのか、

詳しく調べてみました。

 

靴擦れは、

履いた靴が合わないために、

こすれて足に傷が

出来てしまう事を言いますが、

 

レインパンプスも、

原因は同じです。

 

履いたレインパンプスが

足に合わなければ、

こすれて傷が出来、

痛みを感じてしまいます。

 

足に合わない靴だと、

履いた時に重心が

偏ってしまいます。

 

重心の偏りがあると、

足と靴の摩擦が

起きやすくなり、

 

靴擦れを

起こしやすくなってしまうのです。

 

これはレインパンプスに限らず、

どんな靴でも

共通していることなのですが、

 

先述したように、

レインパンプスの素材の多くは、

伸びにくく固いものが多いので、

余計に靴擦れを起こしやすいのです。

 

だとしたら、

大きめの靴を履けば

大丈夫なの?

と思うかもしれませんが、

 

実は大きくても

靴擦れは

起きてしまいます。

 

サイズの大きな靴を

履いて歩くと、

 

靴の中で歩くたびに

足がずれて、

 

結局、足と靴の摩擦が

起きてしまうのです。

 

靴擦れは

かかとにできやすい

イメージの人が

多いかもしれませんが、

 

足がずれて起きる靴擦れは、

かかとに限らず

色々な場所で

傷が出来てしまいます。

 

普通の靴ももちろんですが、

レインパンプスを選ぶときには、

 

しっかりと足に

フィットするものを選ぶのが、

靴擦れにならないための

大事なポイントになってきます。

 

それでも靴擦れになったり、

履くと足が痛くなるという人は、

 

靴擦れを防止する

アイテムを使ってみると

いいかもしれません。

 

ドラッグストアなどで、

靴擦れ防止アイテムが

いくつかあるので、

 

自分に合う物を

使ってみるのがいいと思います。

 

靴擦れを防止アイテムを

ご紹介しますので、

参考にしてみてください。

 

靴擦れ防止パッド

パッドの裏面に

粘着テープが付いてあり、

靴に直接貼り付けます。

 

接続部分がテープなために、

水に弱いのですが、

 

安価で購入出来て、

簡単にできることから

手軽に対策できるグッズです。

 

シリコンパッド

粘着固定式の

シリコンで出来たパッドです。

 

素材がシリコンなために、

何度でも貼り直すことができるので

一つあれば複数の靴で

使いまわすことが出来ます。

 

水洗いも可能なので、

汚れても安心です。

 

粘着力が弱まると、

使っているうちに

ずれてくることもあるので

 

日常的に履く靴には

不向きかもしれません。

 

絆創膏式テープ

靴ではなく、

 

肌に直接貼るタイプの

防止アイテムです。

 

靴擦れの場所に

合わせたサイズで

商品化されているので、

 

ピンポイントで

痛いところをカバー

することが出来ます。

 

ジェルパッド

絆創膏式と同じ使い方ですが、

透明ジェルで

目立ちにくいアイテムです。

 

お洒落の邪魔をしないので、

サンダルやパンプスなどの

肌が見える部分が広い時でも

気軽に使うことが出来ます。

 

インナーソール

クッション性が高く、

 

長時間履いても

足が痛くなりにくいのが

最大の魅力です。

 

パッドやテープに比べると、

お値段が少々高くなりますが、

 

靴のサイズが大きすぎたり、

靴底が薄いものであれば、

効果があると思います。

 

部分別クッション

靴の甲の裏側に

貼るタイプのクッションです。

 

ローファータイプのデザイン

などで足の甲が

擦れていたくなる場合は、

 

クッションを付けることで

肌への負担を減らしてくれます。

 

いくつかご紹介しましたが、

靴擦れ防止アイテムは

種類がとても豊富です。

 

最近は、つま先やかかと、

指先など痛みのある場所に合わせた

サイズ展開がされているので

 

購入する際は、

自分の悩みに合わせたものを

選んでくださいね。

 

また、カラーバリエーションも

豊富なので、

自分の靴の色に

合わせることが出来ます。

 

靴と防止アイテムの色が

違いすぎると、

 

靴を脱いだ時に

ちょっと恥ずかしいですよね。

 

購入する際は、

カラーも考えながら

選んでみてください。

 

 


スポンサーリンク


 

 

歩きやすいレインパンプス&おしゃれな人気のレインパンプス!

 

AnnaliseArt / Pixabay

 

それでは、

今人気急上昇中の

 

レインパンプスを

ご紹介したいと思います。

 

お洒落で尚且つ

歩きやすい

レインパンプスですので、

ぜひチェックしてみてください。

 

モカシンタイプ/PlaisteL

インソールが立体型と

 

薄型の2枚敷きに

なっていることから

 

自分の足に合わせて

サイズを調整させやすいのが

人気の理由。

 

インソールの枚数によって

靴幅を2E~3Eと調整可能です。

 

オペラレインパンプス/Oriental TRaffic

丸みを帯びた上品なデザインで、

晴雨兼用できる一足です。

 

つま先とかかと部分は

クッション性が高く、

柔らかさを感じます。

 

内側にも防水加工が

施されているので、

雨天も安心して

出かけられます。

 

Sophiacollectionn晴雨兼用皮革パンプス/vanitybeauty

最大の魅力は、

 

本革のレインパンプス

というところです。

 

革の製造過程で

撥水加工が施されているため、

 

本革でも

雨に強い靴が

作れるのだとか。

 

本革なので、

どんな服装でも

しっくりきます。

 

プレーンレインパンプス/JELLY BEANS

シンプルなデザインが

服装を選ばない

優秀パンプスです。

 

インナーソールに

吸汗加工と速乾加工が

施されているので、

 

梅雨時期の蒸れや

嫌な臭いを防いでくれます。

 

レインパンプスは、

基本的に普段履いている靴と

同じサイズのものを

選んで大丈夫です。

 

最近は、人気が

急上昇していることから、

各ブランドでサイズ展開が

豊富になってきているようです。

 

ぜひ自分の足に

フィットする一足を

選んでくださいね。

 

 

レインパンプスは足が痛くなる⁉︎解決策とオススメ商品をご紹介!のまとめ

 

Clker-Free-Vector-Images / Pixabay

 

雨の季節、

外出するたびに

 

靴が濡れて困っていた

という人は、

 

一度レインパンプスを使うと

手放せなくなる

のではないでしょうか。

 

レインパンプスは、

丈の長いブーツタイプとは違い、

雨具っぽさはありません。

 

でも、しっかり雨を防いでくれるので、

安心して外出することが出来ます。

 

その反面、

レインパンプスを履くと、

足が痛くなるという声も。

 

これは、

もしかしたらレインパンプスの

素材のせいかもしれません。

 

撥水、防水に重点を

置いて作られているため、

 

レインパンプスの多くの素材は

塩化ビニールであったり

ラバー素材だったりします。

 

この素材は、

普通の靴に比べると少々伸びが悪く、

硬さも感じます。

 

そのため、

足に合わないデザインだと

痛みを感じるのかもしれませんね。

 

せっかく購入したのに

足がいたくなってしまったら、

今回ご紹介した、

 

靴擦れを防止する方法が

役に立つと思いますので、

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

レインシューズブランドは

たくさんあるので、

 

かならずお気に入りの靴が

見つかると思います。

 

 

レインパンプスで

雨の日も気分よくお洒落を

楽しんでください。


スポンサーリンク