Claudio_Scott / Pixabay

 

年をとるにつれて身体の歪みや、

たるみが気になりますよね。

 

特に女性は出産をすると下腹部が

ぽっこりと出てきて、

だらしのない身体に

なってきてしまいます。

 

私自身そうなのですが、出産後って

本当に痩せないんですよね。

 

ジョギングやストレッチなど、

ありとあらゆる

ものを試してみても長続きせず、

 

結局痩せずに

辞めてしまうことが

 

多いのですが

最近トレーニング方法として話題の

「プランクトレーニング」は、

 

効率良く筋肉を鍛えられるため、

脂肪燃焼しやすく

メリハリのあるボディに

なると言われています。

 

プランクとは「板」という意味で、

板のようにまっすぐな姿勢のまま

体を静止するため

 

一見トレーニングを

していないように見えますが、

 

体の中で起こっているのは

筋繊維の長さを変えずに

力を出し続けている状態なので、

結構ハードです。

 

この記事ではプランクトレーニングを

することによってのメリットや、

 

正しいトレーニング方法を

紹介していくので、

これからダイエットを

考えている方必見です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

女性必見!プランクチャレンジの効果はこれ!

 

FotografieLink / Pixabay

 

肉体改造やダイエット、

ちょっとだけ筋肉をつけたい

という方にもってこいの

プランクトレーニング。

 

とても簡単に出来るプランクですが、

このトレーニングをすることにより

どんなメリットがあるのかを

4つ紹介します。

 

1つ目は基礎代謝がアップするので、

太りにくい体質に繋がることです。

 

楽そうに見えるプランクですが、

ポーズをとっている間は

 

きつく、常に筋肉がフルで

働いている感じになるので

プルプル震えます。

 

鍛えることによって筋肉も増量し、

基礎代謝も上がるので

熱量を多く必要とします。

 

多く必要とするということは、

何もしていない状態でも

脂肪を燃やしてくれるので

 

結果的に太りにくい体質に

なるのです。

 

2つ目は気になるぽっこりお腹に

効果的なことです。

 

年齢を重ねれば、

お腹にお肉がついてしまうのは

仕方のないことですが、

 

もっと引き締まっていたらと

ため息を漏らす人も多いのでは?

 

そんなぽっこりお腹には

プランクが合っています。

 

プランクでインナーマッスルを

中心としたトレーニングをすれば、

 

お腹の筋肉を鍛えることが出来、

綺麗な腹筋が出来上がります。

 

また筋肉がつくことにより、

ぽっこりお腹の解消にも

繋がるので一石二鳥です。

 

ポーズを変えれば

腰回りも鍛えられるので、

 

股関節周りの筋肉もきゅっと

引き締めることが出来ますよ。

 

3つ目は姿勢が良くなることです。

 

姿勢が崩れてきて

猫背化してしまうのは、

体を支える筋力が

衰えてきている証拠です。

 

間違った姿勢をくせづけてしまうと、

あらゆる体の不調が出てきます。

 

プランクは体の筋肉を

しっかりと鍛えられるので、

姿勢矯正にはかなり役立ちます。

 

姿勢を直すことにより、

体の中心がぶれずに綺麗な

姿勢をずっと保つことも出来ます。

 

綺麗な姿勢になりたいという人は、

積極的にプランクをやることを

オススメします。

 

4つ目は肩こりや腰痛の改善に

繋がることです。

 

背筋は体を支える上で

重要な役割を担いますが、

 

ここが衰えてしまうと

腕の重さに耐えられなくなったり、

 

姿勢が悪くなり

腰に負担がかかってしまいます。

 

そうすると肩こりの原因や

腰痛の原因にもなります。

 

そこで背中の筋肉を鍛えると、

様々な不調の改善にも

繋がりマッサージ通いだった人も、

 

マッサージいらずの

体を手に入れることが出来ます。

 

プランクをするだけで、

簡単なトレーニングなのに良いこと

尽くしなので本当にオススメです。

 

プランクの効果はわかったけど、

どうやってトレーニングを

したらいいの?という

 

疑問を次のトピックで紹介して

いきます。

 

正しいトレーニングをしないと、

いくらやったって効果は

ありませんからね。

 

 


スポンサーリンク


 

 

毎日続けて美ボディに!簡単プランクトレーニング5選!

 

geralt / Pixabay

 

プランクをやったからと言って、

すぐに効果は期待出来ません。

 

毎日やることに意味があるので、

すぐに効果がなくても

続けるようにしましょう。

 

ここでは全身の筋肉を

強化できるトレーニング法を、

5つ伝授したいと思います。

 

  • プランクの姿勢からサイドタップ

ひじから先を床につけて、

手の平は裏返しにします。

 

肩幅に開いて

平行になるようにしましょう。

 

つま先を床につけ、

お尻を頑張って肩の高さまで

持っていきます。

 

右足を右に1歩開き、

真ん中に戻したら左足も

同様に行います。

 

約10回同じような動作を

やるようにしましょう。

 

  • かなりきついプランクジャック

肩の真下で腕を伸ばし、

ハイプランクの姿勢から始めます。

 

先ほどと同じようにつま先を立てて、

お尻を肩と同じ高さまで上げます。

 

腹筋に力を入れて、

両足をジャンプさせ真ん中に戻します。

 

これも10回ほどやると

効果抜群です。

 

  • 動作が激しくなるカエル跳び

ハイプランクの姿勢から始めて、

プランクジャックをやります。

 

腰を持ち上げて、

両足を肩の真下まで

持ってくるように心掛けます。

 

ひざは曲げた状態で

優しく着地するように

しましょう。

 

足をジャンプさせたら

またハイプランクの姿勢に

戻し、繰り返し行って下さい。

 

  • 全身を良く使うスクワットジャンプ

ハイプランクの姿勢から始めて、

プランクジャックを1回行います。

 

そのままハイプランクには戻らず、

軽く上にジャンプして下さい。

 

手は上に伸ばし、

足は思い切り床を蹴り着地する時は

足の裏をきちんとつけて、

 

手を床に戻すようにしましょう。

 

その後はハイプランクの姿勢で

同じような動作を

繰り返しやります。

 

  • 慣れてきたら片手伸ばしプランクに挑戦しよう

 

これは腕や背中に

ある程度筋肉がつかないと、

 

出来ないものなので、

慣れてきたり違う種類の

プランクに挑戦したい

と思う方にオススメです。

 

まず四つん這いになり、

肩の真下に肘を持ってきます。

 

肘から手先までは

床に着けるようにしましょう。

 

両足を後ろに伸ばし、

つま先立ちになります。

 

この時頭から足先までは、

一直線上になるように

調整して下さいね。

 

片手を床から離し、

肩の高さまで上げて

キープしましょう。

 

手を床に着け、

反対の手も同様に

行うようにします。

 

キープ時間は

それぞれ10秒~20秒がベストです。

 

無理のないように

行うようにしましょう。

 

まとめ

 

Claudio_Scott / Pixabay

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回はプランクのメリットや、

正しいトレーニング方法を

紹介していきました。

 

プランクをやることにより、

メリットが多く悩んでいた

ポッコリお腹や肩こりや

腰痛の改善にも繋がります。

 

また代謝が良くなるので、

痩せやすい身体を作るのに

最適です。

 

ここの記事では

5つのプランクトレーニングを紹介して

いきましたが、

 

もっとたくさんのトレーニング方法が

あります。

 

自分に合った

トレーニング法を見つけ、

 

無理のない程度に

体を動かし理想の体型に

近づけるといいですね。

 

読んで頂きありがとうございました。


スポンサーリンク