だんだん日差しも強くなってきて

薄着の季節がせまってきました。

 

薄着になると気になるのが体型。

それをカバーするには

体のラインをどうごまかすかに

かかってきます。

 

どこに気を付ければいいか

お教えします。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

体型カバーはお腹がポイント

 

になるとTシャツなど生地の薄い素材が

体にくっついてしまいピチピチ感が

出てしまいます。

 

それじゃあ、

体のラインが出ないような

ゆったりしたオーバーサイズの服を

選べばいいの?

 

と思いますが、

ただ大きい服を合わせては

締まりがなく寸胴に、

体が大きく見えてしまいます。

 

お腹が気になるあなたにおすすめしたいのが

Aラインのワンピース。

 

お腹周りが目立たずすっきり見えます。

てろんとした素材のものではなく

 

しっかりめの生地を選べば大人のおしゃれ着になります。

 

一枚で着る勇気がない場合は

丈の短めのパンツを合わせるとバランスもとれてなおよいですよ。

 

着やせコーデに必要なのは、

横に広がるラインではなく、縦のラインを作ること。

 

縦にタックの入っているパンツや

ストールを首から垂らすことで縦のラインを簡単に作ることができます。

 

一見、ひらひらして膨張して見えてしまいそうな

プリーツのはいったスカートも縦のラインが着やせ効果があります。

 

スカートならウエストがゴムのものが多いので

履くのもらくちんです。

 

また、

お腹から視線をそらすことを意識するといいですよ。

 

大きなアクセサリーだったり、

カラーのパンプスなどポイントになるものを持ってくると

そちらに視線がいくのでお腹が気にならなくなります。

 

 


スポンサーリンク


 

 

下半身の体型をカバーする簡単コーディネート

 

お腹とともに気になるのが下半身。

 

最近よく見られる

スキニーデニムのような細いパンツは

体のラインが出てしまうので

下半身が気になる人にはおすすめできません。

 

スキニーを履くなら

丈の長めのトップスを持ってくることが

鉄則になります。

 

シャツやチュニックなど

 

パンツの出ている面積を

少なめにする

といいでしょう。

 

丈が長いことでお尻周りまでカバーできて、

さらにトップスをボリュームのあるものにすることで

下半身はすっきり見せるコーデです。

 

また、パンツを選ぶなら、

おススメはテーパードタイプのもの

 

テーパードとは、

お尻、太もも周りがゆったりめにできていて

裾にいくにしたがって細くなっている

デザインのものです。

 

これなら体のラインがでないうえに、

下に細くなっているので

下半身がすっきり見えるのです。

 

私もテーパードタイプはよく履きます。

少し丈が短いので足首が見えると涼しげにも見えますし、

パンツでも女性らしさがでるので

お気に入りです。

 

今では、

ファストファッションのお店もたくさんあるので

一度お店で試着してみてはいかがでしょうか。

 

 

コーディネート例は、

ベージュやカーキなどカラーのテーパードパンツに

襟付きのシャツを合わせればきれいめに。

 

 

コットンブラウス、かごバッグを合わせれば

ナチュラルな休日コーデ

に。

 

この時、シャツは少し丈の長めのもの、

ブラウスならふわっとした感じのものを

選ぶといいでしょう。

 

よく雑誌で見られる

トップスをボトムスにインしたコーディネートは、

脚が長く見えるいい点があります。

 

しかし、入れる分量でお腹の部分がもたついて

膨れて見えてしまうことがあります。

 

お腹、下半身が気になる方は

避けたほうがいいかもしれません。

 

 

まとめ

 

選ぶ服によって体型はいくらでもカバーできます。

 

お腹周り、下半身が気になる方は

縦のラインを意識したり、ポイントを別のところに

持ってきてみましょう。

 

それだけで、とっても可愛くなっちゃいます!

 

自分に合うコーディネートを見つけて

夏のおしゃれを楽しんでみてくださいね。


スポンサーリンク