ペペロンチーノは

オリーブオイル、にんにく、鷹の爪などで作る

シンプルな料理です。

 

しかし、オリーブオイルを常備していない

家庭も多いと思います。

 

オリーブオイルを使わずに、

ペペロンチーノを美味しく作ることは

できます。

 

その方法を見ていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

ペペロンチーノでオリーブオイルを使わない代用の技

 

オリーブオイルがない場合、

使ってみたいのがバター。

 

バターを入れることで

コクがでて美味しく仕上がります。

 

また、しょう油を少し足すことで

和風のペペロンチーノができるとのことです。

 

バターとしょう油なら絶対美味しい組み合わせ

ですよね。

こちらもぜひ試してみたいです。

 

もうひとつ、

オリーブオイルの代わりに使ってみたいのが

ごま油

 

ごま油も香りがよく、

食欲をそそりますよね。

 

オリーブオイルで作るときと同じように

ごま油でにんにく、鷹の爪を炒めます。

 

こちらも、

バター×醤油と同じく和風なペペロンチーノ

が出来上がります。

 

さっぱり食べたい方はポン酢などで

味を調整してみてもいいですよ。

 

オリーブオイルがイタリアンなのに対して

和風なので食べやすそうですね。

 

ペペロンチーノはシンプルな料理ですが、

ベーコンやキノコ類を入れても

美味しそうです。

 

ここで、

ペペロンチーノを美味しく作るために

頭に入れておきたいコツをお教えします。

 

パスタを茹でる際には

塩をちゃんと入れて少し固めに茹でること。

 

パスタにしっかり塩味がつくことで

ソースには塩を入れなくても大丈夫ですし、

パスタにコシがでて美味しく仕上がります。

 

ソースの油とパスタのゆで汁を合わせる

乳化という作業

をすること。

 

パスタのでんぷんが溶け出したゆで汁を

おたま一杯分ほどソースに加えることで

油となじみなめらかな口当たりになります。

 

このことを覚えておくだけで

ペペロンチーノはうまく作れます。

 

オリーブオイルがなくても

美味しいペペロンチーノを作ってみてください。

 

 


スポンサーリンク


 

 

サラダ油で作るペペロンチーノは?

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Tesshiさん(@tmytsm)がシェアした投稿

 

同じ油でどの家庭にもあるサラダ油。

 

これをオリーブオイルの代わりに使えないか、

と考えるのは当たり前ですね。

 

使えるか使えないか、と聞かれると

もちろん使えます。

 

ただ、オリーブオイルには香りや味にクセがあり

それがペペロンチーノの美味しさに繋がっています。

 

サラダ油は、そのまま飲む人はいないと思いますが、

香りも味もいい意味でクセがないのです。

 

そのため、オリーブオイルと同じように

ペペロンチーノを作ってもいまいち

美味しくない?と感じてしまうようです。

 

また、結構量を使うので、

健康のためにサラダ油を多く摂りたくない、

と思う人もいるのでそこは体と相談したほうが

よさそうですね。

 

サラダ油を使うときは、

パスタとソースを絡める際に、

ソースにコンソメを入れると食べやすく

美味しくなるそうです。

 

 

まとめ

 

 

オリーブオイルがなくても

ペペロンチーノを作る方法はありました。

 

バターやごま油、家庭にあるもので代用できます。

和風の調味料で日本人の口にあうペペロンチーノが

作れそうです。

 

サラダ油でも作れますが、

健康に気を使う人にはあまり勧められないかもしれません。

 

ペペロンチーノはもともと、

アーリオ・オリオ・ペペロンチーノといいますよね。

 

もちろん、全部イタリア語。

 

アーリオはにんにく

オリオはオリーブオイル

そして、ペペロンチーノは唐辛子

 

の意味。

 

だから、オリーブオイルを使わないとほんとは

アーリオ・オリオ・ペペロンチーノとは言えないんです

けどね。

 

だけど、オリーブオイルもやっぱりちゃんとした

エキストラヴァージンオリーブオイルを使うのが

ホントにいい味を出すポイントなのでしょう。

 

でも、ちゃんとしたオリーブオイルは結構高い。

 

だからこそ、工夫次第で色んなものが代用したいですね。

 

アーリオ・オリオ・ペペロンチーノは、

香り付けが大きなポイント。

 

好きなものを使ってペペロンチーノを

作ってみてはいかがでしょう。

 

最期に、

どうせならちゃんとしたオリーブオイルを選びましょう。

その選ぶポイントはこちらです。

オリーブオイルの危険でない本物の銘柄はこれ!知っておきたい4つの見分け方

 

 


スポンサーリンク