パクチーでダイエット!

なんてあり?

 

パクチーは結構、今話題だけどね。

 

最近体重が徐々に増えてきて

そろそろダイエットか?

 

と思っているなら、

この情報が役に立つかもよ?

 

エスニック料理には欠かせない存在の

パクチー。

 

いまや、パクチーが好きな人向けに

お菓子まで売られているほど。

 

その栄養素はなんなのか、

あまり知られていないパクチーの効果について

探っていきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

加熱するより生!パクチーの効果的な食べ方とは?!

 

 

パクチーとは、セリ科の植物で

生の葉の部分をパクチー、

 

乾燥させた実の部分をコリアンダーと

呼び方が分かれています。

 

これは、パクチーがタイ語で

エスニック料理が日本で流行りだした頃

そのまま呼ばれるようになり、

 

コリアンダーはヨーロッパや中東の料理で

使われることから名前が分かれていますが、

もともとは同じ植物。

 

香りが独特なので、

ちなみに中国では香菜と呼ばれています。

 

薬味として、料理に添えられることの

多かったパクチー

 

パクチニストと呼ばれるパクチー好きの人向けに

パクチーを食べられるイベントが開かれたり、

パクチーが主役のサラダやデザートまで

その種類が増えてきたそうで

 

まずは、パクチーってどんな栄養素が含まれていて、

どんな効果があるんでしょ。

 

パクチーに含まれる栄養素

・βカロテン

・ビタミン類(A、B群、C、E)

・ミネラル類、特にカリウム

 

です。

 

βカロテンは緑黄色野菜に多く含まれる栄養素で

体内でビタミンAに変わります。

 

このビタミンAは細胞の免疫力をアップさせてくれ、

皮膚や粘膜を守り、新陳代謝を高め美肌効果など

健康な体を作るのに役立ちます。

 

また、強い抗酸化作用をもっているので、

体の酸化を防ぎ、アンチエイジング、がん予防などの

効果が期待できます。

 

たくさんのビタミン類が含まれているのも

パクチーのすごいところ。

 

 

ビタミンB群は疲労回復に効果があり、

ビタミンB1は糖質をエネルギーに変えてくれるため

生きていくうえで欠かせない成分です。

 

ビタミンCはコラーゲンの生成を助け、

美肌を作ります。

 

カリウムは、体に溜まった老廃物を外に出す、

デトックス能力に優れています。

 

老廃物、余分な水分を出すことで、

むくみ解消ができます。

 

代謝をあげてくれるので、

脂肪も燃えやすくなり、

ダイエットにも向いている食べ物です。

 

ここまではビタミンてんこ盛り!

 

でも

パクチーに含まれるビタミン類は加熱することで、

その成分が破壊され失われてしまいます。

 

また、水に長時間付けていると、

水溶性ビタミンはなくなってしまいます。

 

ですから、パクチーは煮たり焼いたり調理するより

生のままで食べることが栄養の面ではおすすめ

 

 


スポンサーリンク


 

 

人によっては副作用が出るかも?!パクチーの目安摂取量

 

 

パクチーは100グラム当たりのカロリーが

23キロカロリーと少ないです。

 

低カロリーなのに栄養はたくさん、

ならいっぱい食べても大丈夫と思いがちですが、

注意が必要ですよ

 

パクチーには整腸作用や胃の消化を助ける作用があり、

食べすぎると、下痢や腹痛

引き起こしてしまうことがあります。

 

また、植物ですので、

目のかゆみ、口の中のかゆみや腫れ、蕁麻疹などの

アレルギー症状が出る方もいます。

 

セロリなどセリ科の食べ物でアレルギーがある方は

もしかしたらパクチーでも症状が出るかもしれません。

 

何の食べ物でも食べすぎはよくありません

一日の摂取量の目安は10グラムほどに

抑えておきましょう。

 

特に妊娠中はアレルギーなど

体に負担がかかることは避けたいので、

パクチーも少しずつ体と相談して食べてくださいね。

 

 

まとめ

 

 

クセになる香りと味で

日本でもブームを起こしたパクチー料理。

 

薬味のように使われたり、主役として使われたり、

意外にもその栄養や効果には

あまり目が向けられていなかった感がありますね

 

でも、

代謝をよくして脂肪を燃焼させたり、

デトックス効果からダイエットやアンチエイジングなどに

ぴったりの食材だったんですね

 

 

(意外でしたぁ)

 

 

食べ過ぎは体に何かしら影響があるかも

しれませんので、

 

 

少しづつでも

 

 

ここは、パクチーも少し見直して

美味しく食事に取り入れてみるって

いうのもアリかもですね!

 

 

パクチーはお好き?
ならね。

スポンサーリンク