Big_Heart / Pixabay

 

ハンカチのプレゼントは

「別れ」「手切れ」という意味。

 

だから、

こんな意味があったなんて

知らない人にとっては驚きですが、

 

相手がこの意味を知っていたら

あなたが考えるように失礼にもなりますね。

 

自分は縁起りしたいわけではないのに、

勘違いされることだって

あるかもしれません。

 

 

でも、ハンカチって実用的で金額も手頃。

お礼やちょっとした贈り物にハンカチを

選ぶことありますよね。

 

デザインや素材も多種多様なので、

相手に合わせて選びやすいのも

ハンカチの優秀なところです。

 

 

そこで今回はハンカチをプレゼントするときの

注意点についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
 

 

お別れの意味があるハンカチをプレゼントするときの注意点

 

ハンカチをプレゼントに選ぶ場面は

様々だと思いますが、

 

先ほどお伝えしたように、

ハンカチには「別れ」「手切れ」という

ネガティブな印象をもたらす意味があります。

 

相手が

ハンカチを送る時の意味を

知っていたとしたら

 

こちらにその気がなくても、

深読みされる可能性意があります。

 

いい関係のお付き合いに

亀裂が入ることになっては大変ですから

 

ハンカチをプレゼントする時の注意点を

心がけることをお勧めします。

 

注意点は2つあるので覚えておくと、

勘違いされることを防げますよ。

 

  • ハンカチを贈る相手とタイミングを考える

プレゼントを贈る相手は、

ハンカチのプレゼントの意味を

 

知っているだろうと

考えておくといいでしょう。

 

特に、関係を壊したくない相手や、

目上の人に何か贈り物をする時には

ハンカチは避けたほうが無難です。

 

  • 気持ちを見える形で伝える。

どうしてもハンカチを贈りたい、

そう思う時にはハンカチだけではなく

 

気持ちをメッセージカードや

手紙に添えるのがいいでしょう。

 

感謝の気持ちなどを伝えることで、

相手はハンカチの持つ意味が

気にならなくなります。

 

 


スポンサーリンク


 

 

それでも贈りたい!手頃なプレゼントに最適なハンカチの選び方

 

受け取り側にとっては

複雑な意味を持つ

ハンカチですが、

 

値段が手ごろだったり、

種類も豊富で性別を問わないため

贈り物としては優秀なアイテムですよね。

 

プレゼントをハンカチにしたいと思う時、

これだったら大丈夫

 

という選び方があれば

贈り物選びに困ることがないですね。

 

上手にハンカチをプレゼントしたいのなら、

次のことを覚えておくといいですよ。

 

まずプレゼントするタイミングですが、

ハンカチの意味が「別れ」であるなら、

 

その意味が適している場面で

使うと問題ありません。

 

例えば、学校の先輩が卒業する時や、

職場の先輩や仲間が

退職や転勤になる時など

 

別れのタイミングで

プレゼントするには

問題ありません。

 

また、お世話になった先生や、

習い事を辞める時など、

 

お礼の気持ちを込める時にも

ハンカチがいいかもしれませんね。

 

タイミングに関係なく、

プレゼントとして

ハンカチを選びたい時には

 

上質な生地だったり、

刺しゅうを加えられるものを

選ぶといいでしょう。

 

贈る相手をイメージするような

刺しゅうやネーム、イニシャルなど

手を加えたものだと、

特別な感じがありますよね。

 

ハンカチと言っても

値段も素材もピンからキリまで。

 

やはり上質な生地は

手触りが違いますから、

こだわって選んでみると

喜ばれるでしょう。

 

 

このように

「別れ」「手切れ」という

ネガティブな受け取りが

出来てしまうハンカチも

 

使い方、選び方、タイミングで

贈り物として

最適なアイテムになるんです。

 

まとめ

 

Gadini / Pixabay

 

ハンカチに

特別な意味があるなんて

と驚きですが

 

意味をちゃんと知っていれば、

送った相手とギクシャクしてしまう事が

防げますよね。

 

プレゼントを贈るときって、

 

感謝の気持ち、

お礼を伝えたい時だと思います。

 

真心がしっかり伝わるように、

覚えていて損はないと思いますので

 

ハンカチを選んだ時には、

この話を参考にしてみてくださいね。


スポンサーリンク