ElisaRiva / Pixabay

 

休日が苦痛になっているあなた!

 

それは、旦那さんとの間に

「不公平さ」を感じているからかも!?

 

例えば。

 

あなたばかり

家事をこなしていませんか?

 

休みの日くらい

ゆっくりさせてよって

言われていませんか?

 

私は休みの日に

ゆっくりしちゃダメなの!?

 

なんて不満が出ちゃいますよね!

 

 

不満を我慢して、我慢して…

 

爆発しちゃったら

本当に離婚の危機!

 

それを回避するために

上手い方法を

あなたに伝授します!

 

 

それは「時間と空間の共有」

 

まずこの3つだけやってみて!

 

 

・質問する時は

選択式にしてみる

 

・自分の時間も確保する

 

・家事はわけちゃう!

 (「ありがとう」は忘れずに!)

 

 

それでは詳しく見ていきましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

夫といる休日がつまらないのはなぜ?距離を縮めたいなら実践すべき3つのこと

 

aoyonrahman / Pixabay

 

そもそも旦那さんといるのが

「苦痛」で「つまらない」のは

なぜでしょうか?

 

これは私の主観になるのですが

「私はあなたのお母さんじゃない!」

と言いたくなるから。

 

 

こんなことはありませんか?

 

・顔を合わせると

「ごはん何?」と聞かれる

 

・スマホやゲームと昼寝といった

  旦那さんの自由時間が多い

 

・その間にあなたは

  掃除、洗濯、ごはんの支度…

 

これ、旦那さんと居て

楽しいですか…?

 

 

そこで!

 

実践してみてほしい

3つのことをご紹介しますね!

 

 

まず、何かを聞くときは

選択式にしましょう。

 

「ごはん何が良い?」

と聞くと

「何でも良い」

と言われませんか?

 

小さなストレスです。

 

「ラーメンが良い?」

「オムライスが良い?」

 

こんな選択式なら

どちらか、

あるいは他の答えが

帰ってくるはずですよ。

 

 

そして、それぞれ自由な時間を取る。

 

これも大切なこと。

 

ストレスのない

1人で居る時間も大切です。

 

だから!

 

それは決して

「家事の時間」では

ありません!

 

あなたがしたいことをする

自由な時間なのです!

 

 

そして、やっぱり

休みの日の家事は

分担したいですね。

 

旦那さんはゲーム、

あなたはごはんの支度。

 

これって不公平。

 

だって一緒に食べるごはんでしょ?

 

ただし、

「あなたもやって当然よね?」

という態度を取ると

反感が生まれて続きません。

 

「ありがとう、助かる」と

誉めて伸ばす作戦でいきましょう!

 

 

○時になったらやろう!と

2人で決めて、

それまでお互い自由時間。

 

「掃除機かけとと洗濯干し

どっちをしてくれる?」と

今からすべきことを

選んでもらう。

 

「ごはんの支度はするから

食器洗いはお願い!」

 

 

こんなふうに。

 

今のところ成功しているのは

ごはんの支度は私、洗うのは夫!

 

これが習慣化しています。

 

「やってもらう」と

決めたことは私はしない。

 

これを徹底しました。

 

食器を運んだり拭いたり

手伝える時は手伝いますが

 

「洗う」ことは

絶対にしてもらっていました。

 

 

今は自由時間の確保に

挑戦中です!

 

旦那さんがゲームをしていたり

テレビを見ているなら

あなたも家事を休憩して

自由にして良いと思います!

 

その時は、

なるべく同じ部屋に

いるのがベスト。

 

「時間と空間の共有」は

意識して作ってみて下さいね!

 

 


スポンサーリンク


 

 

夫といる休日がつまらない女性必見!夫婦で楽しむオススメの週末のアクティビティー

 

mosiunterwegs / Pixabay

 

さて、せっかくの休日です。

 

2人でどこかに出掛ける時間も

大切にしたいですね。

 

家にいてつまらないなら

外へ出掛けましょう!

 

 

家にいては出来ないこと。

 

平日には出来ないこと。

 

私のオススメはこちらです!

 

・外食へ

 

特にランチは平日には難しいですよね!

 

ごはんの支度や後片付けも

この日ばかりはナシにして。

 

ディナーに行くなら、

たとえ近所のお店でも

ちょっとオシャレしてみるのも

気分が変わって良いですよ!

 

 

・映画へ

 

映画館の大スクリーンは

行かなきゃ味わえません!

 

見たい作品が違うなら、

どちらも見る!というのもアリ。

 

時間をたっぷり

使っちゃいましょう!

 

・近隣や隣町へドライブ

 

旅行だ!遠出だ!とまでは

行かなくても

地域情報紙などを活用して

近場に出掛けてみませんか?

 

商店を散策したり、

おやつを買い込んで

お散歩に行ったり。

 

新たな発見が

あるかもしれません!

 

ぜひ、2人で

見つけてみて下さい!

 

 

 

夫との休日に苦痛を感じている!?離婚危機に陥らないためには!のまとめ

 

Free-Photos / Pixabay

 

それでは、おさらいです!

 

休みの日の家事は分担して。

 

問いかけは

「どちらか選んでー」と

選択出来るように。

 

お互いの自由時間は

同じくらい確保!

 

まずはこの3つを

試してみて下さいね。

 

 

よく言われているのは

「言わない女性」

「察せない男性」です。

 

聞いたことありませんか?

 

脳の仕組みが男女で違うからだと

科学的にも証明されているんだとか。

 

「こっちのことわかってよ!」は

無理ってことなんですね。

 

なので、最初は

10のうち2つくらいでいいので

不満なことは

我慢しないで言ってみて下さい!

 

あなたの負担や不満が減ったら

一緒にいる時間が増えて、

休日に苦痛を感じることも

減るはずです!

 

 

忙しい毎日、お疲れさま。

 

お休みの日に

旦那さんと2人で

ゆっくり過ごせますように!


スポンサーリンク