朝はパン食の私にとって、マーガリンは欠かせないものです。

本当はバターのほうが好きなのですが、

庶民にとって節約は当たり前。

お安めのマーガリンを使っています。

 

ところがマーガリンには、体によくないものが

はいっているという噂が。

これは聞き捨てならぬと調べたところ、

まんざら嘘ではなさそうです。

 

ではでは、どうすればいいの?

そこに登場したのが、オリーブオイルです。

マーガリンの代わりにオリーブオイルって

 

とっても 「アリ!」 でした☻

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

マーガリンを使うなら代わりにオリーブオイルを!

 

 

ーガリンは、ご存じの通りバターの代用品として作られた加工品です。

バターと比べると柔らかくてあっさりとしていてパンにも塗りやすく、

それになにより経済的です。

 

そのマーガリンを作る時に「トランス脂肪酸」という成分が

生成されているのですが、

それが健康に良くないとわかって来たのです。

 

トランス脂肪酸を摂りすぎると、

血中の善玉コレステロールを減らし、

悪玉コレステロールを増加させてしまい、

それによって動脈硬化などを発症する危険が高まってしまいます。

 

他にもアレルギーや糖尿病などとの関連もあるようで

積極的に摂ることは控えたほうが良い成分なのです。

 

じゃあ食パンには、何をつければいいの?

と思っているところへ、

救世主が登場です。

 

 

オリーブオイル、

“エクストラバージンオリーブオイル”です。

なぜわざわざこんな長い名前を使ったかといいますと

 

エクストラバージンオリーブオイルは、

果実をそのまま絞っただけの純粋なオイルで

オリーブオイルのなかで最も品質が良い製品なのです。

 

ただし、あまり安価のものは、

酸度が高くわざわざマーガリンを

オリーブオイルに代える意味がなくなるので

避けたほうがよいでしょう。

 

エクストラバージンオイルは・・・・、

長いのでオリーブオイルといいます。

生でそのまま摂ることもできますので、

健康の為に飲んでいる人もいるくらいです。

 

では、マーガリンの代わりに

そのまま食パンにかけてみると・・・

残念ながら味があまりしない。

 

 

そこで、オリーブオイルにガーリックパウダーを混ぜて

パンに振りかけてトーストしてみると

「うん、おいしい!」

 

クッキーやケーキにも使えますよ。

ただコクや風味が薄いので、

ヨーグルトを加えたり、他のペーストを足したほうが

美味しく出来上がります。

 

手作りパンなら、そのまま練り込めばいいでしょう。

こちらも風味をもっと出したいときには

ヨーグルトを加えてみてください。

 

 

実は私、バターソテーも

マーガリンを代用していたのですが、

最近は、オリーブオイルでソテーしまくっています!

 

 


スポンサーリンク


 

 

マーガリンとオリーブオイルの比較

 

 

から何までヘルシーなオリーブオイルというイメージですが

マーガリンも最近では製造過程から変えて

トランス脂肪酸の含有量が少ない商品が増えてきています。

 

そこで、一体どちらがヘルシーなのか。

比べてみましょう。

 

大さじ一杯のカロリーは?

 

・オリーブオイル  約111kcal

・マーガリン     約91kcal

 

ついでに

・バター       約89kcal

・マヨネーズ     約84kcal

 

もちろんこれだけで決められることではありませんが、

オリーブオイルって

思ったよりカロリーが高いんですね。

 

オリーブオイルを飲んで

ダイエットしようというのがありましたけれど、

どうなんだろう・・・・?

 

カロリーでは、オリーブオイルのほうが高いのですが、

成分に目をやると

やはりオリーブオイルのほうが

健康に良い成分が豊富に含まれています。

 

マーガリンは植物性油脂に乳製品・食塩・ビタミン類が

配合された加工食品ですが、

オリーブオイルは、果実から絞られた自然食品です。

 

 

ポロフェノールやビタミンEなど優れた

抗酸化作用のある成分が悪玉コレステロールを減少させ

動脈硬化や心筋梗塞、高血圧などの予防に期待できます。

 

 

美容面でもオリーブオイルの抗酸化作用は

新陳代謝を活発にしてくれるなど

アンチエイジングの強い味方です。

 

健康面から比べると、

やはりオリーブオイルのほうが

おすすめだといえるでしょう。

 

 

まとめ

 

 

回は、マーガリンが体にあまり良くないことに比べ

その代わりとしてのオリーブオイルの素晴らしさを

お話しました。

 

でもマーガリンが悪者だということではありません。

だって、トランス脂肪酸が問題になってからも

お店にはマーガリンがたくさん並んでいますよね。

 

企業さんもいろいろ努力されて

健康面での配慮をされてきています。

 

オリーブオイルのヘルシーさには敵わないかもしれませんが

マーガリンもたまにはいいですよ。

 

どちらも美味しくヘルシーに食べましょう


スポンサーリンク