今回は、

オリーブオイルで離乳食は大丈夫?

というテーマです。

 

 

体に優しいオイルの効果と使い方って

どうなんでしょう?

 

 

ママとしては、

離乳食のレシピを増やしたいですよね。

 

 

普段の料理にオリーブオイルを使ってる。

 

 

自宅には常備してあるんだけど、

 

 

赤ちゃんに使っていいのか分からないし、

離乳食にオリーブオイルはまだ使ったことがない

 

 

離乳食では油は控えましょう。

または使わないほうがいいともよく聞くし….

 

 

でも、油は料理に風味やコクがでたりするし

腸の潤滑剤になるから使いたいなとも思うし

 

 

いったいどうなんでしょうね

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

オリーブオイルはいつから離乳食に使える?

 

 

 

オリーブオイルの離乳食の使い方をお話する前に

いったいいつから離乳食に使えるの?

 

 

 

そこが気になりますよね。

そこからはじめますね。

 

 

わたしの子供は食べる時期、食べない時期がありました。

食べない時期は栄養がとれているのか心配でしたし

また、食べていないと便秘もひどくなっていました。

 

 

離乳食は結構どれも同じような調理方で

うす味なので単調になりがちですよね。

食べるのを嫌がってくる子もいますよね。

 

 

こんな時は「オリーブオイル」が使えるみたい。

 

 

オリーブオイルなら普段の料理でも使ったりして

家に常備しているのが使えたらラッキーですよね

 

 

オリーブオイルは母乳と成分が似ていて

脳や骨の成長も助けてくれるそうですよ。

 

 

それに、油が使えるとバリエーションも増えて助かりますよね。

食べることに飽きてきてしまったような子は

これをきっかけに食べだしたりする子もいるんじゃないでしょうか。

 

 

まず使い方の前に、いつから使っていいのか

また、使い方のポイントをおさえておきましょう。

 

 

いつから使っていいのか

9~11か月以降(離乳食後期 カミカミ期)

 

味覚が発達してくる時期なので

色んな味を経験させてあげるのも良いそうです。

ただ、進め方は子供に合ったタイミングにしましょうね。

 

 

使い方・ポイント

 

              油を使った炒め煮だと野菜を柔らかく調理できる。

              また、トマトソースやスープなどに数滴混ぜたりする。

 

              生のままであげても問題ないそうですよ。

              ミルクに混ぜて与える国もみたいですよ。

 

              ポイントは使いすぎないこと。

 

 

 

過剰に摂ると胃腸に負担がかかってしまうので

少量にしましょうね。

 

 

おすすめのオリーブオイルは純度の高い

エキストラバージンオリーブオイルです。

 

 


スポンサーリンク


 

 

オリーブオイルを加えて作る離乳食!おすすめレシピ!

 

 

 

わたしが実際助かったレシピをおすすめします。

簡単でアレンジもできるので何回もリピしてました。

 

 

≪オリーブオイルでつくるホワイトソース≫

<材料>

米粉(小麦粉)       大さじ1

オリーブオイル      大さじ1

ミルク(豆乳・牛乳)              100ml

 

 

<作り方>

  1. 米粉とオリーブオイルをよく混ぜ、500wのレンジで30秒加熱。
  2. ミルクを少しずつ加えよく混ぜ、レンジで1分加熱します。
  3. よく混ぜ再びレンジで30秒加熱します。
  4. 最後もう1度よく混ぜレンジで30秒加熱します。

 

 

加熱時の注意

ラップはしなくて大丈夫です。

一気に加熱すると焦げたり固まってしまうので

少しずつ熱を加えましょう。

 

 

大人用アレンジ

固形のコンソメ1/2と塩コショウ適量を加える。

 

鍋で作る場合(倍量の時などにおすすめ)

すべての材料をすべて入れて、弱めの中火でひたすら混ぜる。

 

泡立て器が一番おすすめですが、菜箸を4本くらいまとめて

混ぜてもうまくできますよ。

 

味を付けるとき、コンソメははじめ入れて、

最後に塩コショウで味を整えます。

 

 

冷凍保存ができるので冷めたら専用の容器に入れ

小分け保存しておくと、使いたい時に使えて便利です。

グラタンや、ミルクで伸ばしてシチューにすることもできます。

 

 

なめらかでミルクの甘さもあるので

離乳食が苦手な子も食べやすいと思います。

 

 

また、白身魚や肉類など臭みが気になるものでも

ミルクで臭いが気にならず食べやすくなると思います。

5分くらいで調理できるので時間が無い時にもおススメです。

 

 

 

オリーブオイルを使った離乳食なら知っておきたい量の事!

 

 

 

 

オリーブオイルを使った離乳食なら

量にちょっと注意したらいいと思います。

 

 

使用時の注意点としては、

使用量は1日小さじ1杯まで

ということ。

 

 

小さじ一杯っていっても

随分な量ですから。

 

 

一日に小さじってことは

3回食べるとして、小さじ三分の一。

 

 

気持ち少しづつ少しづつ

使っていったら良いんじゃないかと

思いますよ。

 

 

オリーブオイルが合うかどうかは、

赤ちゃんの体のコンディションにも

よりまし、それこそ個人差ってありますから。

 

 

様子をみながら量を増やしていったら

良いんじゃないかと思います。

 

離乳食とオリーブオイルの関係は>

こちらの記事も参考にしてみてくださいね!

離乳食の後期にオリーブオイルは使えない?これはなら使えるかも?!

さいごに

 

 

 

 

オリーブオイルを離乳食にと

オススメしてきたわけですけど、

 

 

基本油抜きが良いと言われているので

無理に使う必要はありません。

 

 

たとえば、1歳過ぎくらいからサラダ油の代わりに

オリーブオイルを使うのも手ですね。

 

 

ところで

オリーブオイルを使うメリットも多くあります。

 

 

・母乳と成分が似て赤ちゃんに必要な栄養が豊富

・便通を良くする働きがあり便秘改善

・脳や骨の成長を助ける

 

 

と大きく3つがあげられます。

 

 

こういうのは、ほどほどにが原則。

 

 

いくら体に良いと言っても

バランスが大事ですから。

 

 

いろんな食材を入れて、できればオリーブオイルも使って

健康の為に、離乳食レシピのバリエーションを

増やしてみるのもいかがでしょうか。

 

 

いかがでしたか。

 

 

無理にオリーブオイルを使うことは

ないですが、体の成分と似ていることもあって

使ってみるのもありかなあと思います。


スポンサーリンク