離乳食をホワイトソースで作ろう

しかも、オリーブオイルを使って!

というテーマでお送りします。

 

そろそろ

離乳食にホワイトソースを使いたい

 

でも

バターや牛乳はアレルギーや胃腸への刺激が心配で

まだ食べさせてない

 

市販のものには

アレルギー対応のホワイトソースなるものもあるけど

 

やっぱり手作りしたい

 

そんなあなたに

バターの代わりにオリーブオイルを使った

離乳食にぴったりのホワイトソースレシピを

お教えます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

教えて!離乳食のホワイトソースっていつからOK?

 

 

離乳食にホワイトソースが使えると

メニューの幅がぐっと広がりますよね。

 

でも

一般的なホワイトソースは

小麦粉、バター、牛乳で作るため

アレルギーなどが気になります。

 

赤ちゃんにはいつからホワイトソースを

食べさせてあげられるのでしょうか?

 

ホワイトソースは離乳食中期つまり生後7~8か月ごろから

赤ちゃんに与えることができます。

 

ただしアレルギーの心配があるため

事前に赤ちゃんが小麦粉、バター、牛乳を食べても

アレルギーが出ないことを確認してから

与えるようにしましょう。

 

赤ちゃんが小麦粉で作られたパンやうどん

ヨーグルトなどの乳製品を食べることができていれば

大丈夫です。

 

もし

赤ちゃんにアレルギーがある場合などは。小麦粉は米粉

牛乳は粉ミルクや豆乳で代用することが可能です。

 

しかしバターは油分や塩分が多いため

離乳食に使用するのは

無塩のものを離乳食後期からとされています。

 

またバターは油分、塩分のほかにも

乳製品であるためアレルギーの心配もあります。

 

そこで

バターの代わりにオリーブオイルを使ってホワイトソースを作る

という方法もあります。

 

オリーブオイルは母乳の成分と似ているため赤ちゃんが摂取しても

大丈夫なのだそうです。

 

 

さらに赤ちゃんがオリーブオイルを摂取することには

次のようなメリットもあります。

 

まずオリーブオイルには赤ちゃんの

脳や骨の成長を助けるはたらきがあります。

 

次にオリーブオイルに含まれる豊富な栄養素

特にポリフェノールやビタミンA・D・E・Kは

赤ちゃんにとっても必要なものなのです。

 

さらにオリーブオイルには

便を促すはたらきがありますが

 

これは便秘気味の赤ちゃんにも

十分効果があります。

 

hisins30 / Pixabay

 

しかしオリーブオイルも油分であることには

変わりはありません。

 

そのためいくらオリーブオイルが

赤ちゃんの健康に良いとは言っても

1日に多くの量を摂取できるわけではない

ということを忘れないでくださいね。

 

 


スポンサーリンク


 

 

離乳食にホワイトソース!バターなしでレンジで出来る簡単レシピ!

 

 

赤ちゃんのためにホワイトソースのレシピをマスターしたら

グラタンやドリアシチューにスープ など

離乳食のレパートリーが格段に増えます。

 

きっとママも赤ちゃんも大喜びです。

 

そこでアレルギーが気になる離乳食にも使える

バターなしで作るホワイトソースのレシピを

紹介します。

 

しかもこの作り方はレンジを使うのでとっても簡単です。

 

AngieToh / Pixabay

 

ぜひ一度試してみてくださいね。

 

 

≪材料≫

小麦粉(または米粉) 大さじ1

オリーブオイル 大さじ1

調乳したミルク(または豆乳) 100cc

 

 

≪作り方≫

  1. 小麦粉をふるっておきます
    ボールに入れて泡だて器でかき混ぜるだけでも十分ふるいの代わりにもなります)
  2. 耐熱容器に1を入れ、泡だて器でかき混ぜながらミルクを入れます
  3. 小麦粉とミルクが混ざったら、オリーブオイルを加えてさらに混ぜます
  4. ラップをかけずに電子レンジに入れて、30秒加熱し、もう一度かき混ぜます
  5. ソースにとろみがつくまで、4を繰り返します
  6. 好みのとろみがついたら完成です

 

もちろん電子レンジを使わなくても作れます。

 

 

≪電子レンジを使わない作り方≫

 

  1. 小麦粉をふるっておきます
    (ボールに入れて泡だて器でかき混ぜるだけでも十分ふるいの代わりにもなります)
  2. オリーブオイルをフライパンに入れ、火にかけます
  3. フライパンが温まったら、1を入れて炒めます
  4. オリーブオイルと小麦粉が混ざったら、ミルクを入れて混ぜます
  5. とろみがついてきたら完成です

 

電子レンジを使わない場合、ミルクを入れたときにオリーブオイルと

分離してしまうこともありますが混ぜていると滑らかになるので

気にしなくても大丈夫です。

 

気になる味ですが普通のホワイトソースに比べると

コクが足りない、甘い(粉ミルクを使っているため)

と感じるかもしれません。

 

 

でも薄味で、赤ちゃんには十分なのだそうです。

 

 

まとめ

 

 

アレルギーや胃腸への刺激が心配で

敬遠されがちなホワイトソース

 

しかし材料を変えることで

アレルギーの心配をすることなく

離乳食のレパートリーを増やせるだけでなく

 

オリーブオイルを使うことで赤ちゃんの体の発達や

栄養補給さらには便秘の改善まで期待できる

なんてうれしい発見ですね。

 

早速、離乳食真っ最中のママ友に

オススメしたいと思いますが

赤ちゃんへのオリーブオイルの過剰投与は厳禁です。

 

1日小さじ1杯程度を目安にしましょう。

 

 

追伸

同じオリーブオイルを使うなら危険でない安全なオリーブオイルを

選んでみたらどうでしょう。

 

こちらの記事が参考になります。

オリーブオイルの危険でない本物の銘柄はこれ!知っておきたい4つの見分け方

 

 

安全なオリーブオイルで適度な量で

ママも赤ちゃんもうれしい幸せな離乳食生活を楽しんでくださいね。


スポンサーリンク