オリーブオイルを使ってのスキンケアの順番は

意外にも後で使うんですね!

 

オリーブオイルは食べるだけではなく、

スキンケアにも使える優秀なオイルです。

 

その効果を一番よく実感できる使い方、

後で使うというオススメの順番を知って、

うるおいのある肌を目指してみませんか。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

オリーブオイルスキンケア 順番とおすすめ

 

 

スキンケアでオリーブオイルを使うときは、

化粧水で肌に水分とうるおいを与えた後に

使用するのがおすすめです。

 

 

なぜかというと

オリーブオイルは肌になじみやすいのですが、

肌の奥深くには浸透していきません。

 

つまり、先にオリーブオイルで表面を保湿してしまうと、

化粧水が奥まで入っていきにくくなるというわけです。

 

水分が十分にないと、いくらオリーブオイルで保湿しても

表面だけがてかてかした状態で

実際は乾燥したままになってしまいます。

 

 

ポイントは

クリームの代わりにオリーブオイルを

使うという感じですね。

 

 

そして、特に乾燥が気になる人は、

オリーブオイルを塗ると

化粧水が全く染み込まないというわけではないので、

 

しっかり化粧水

→オリーブオイル

→少し化粧水

→オリーブオイル

 

と挟んで使うという手もあります。

 

 

ちなみに、

オリーブオイルをメイク落としに使えう

順番はこうです。

 

  1. 乾いた手のひらにとり、温める
  2. 優しく肌になじませメイクを浮かせる
  3. ホットタオルである程度ふき取る
  4. ぬるま湯で顔を洗う

参考にしてくださいね。

 

 

注意点としては

「洗い残しがあるとニキビの原因となってしまう かも」

なので、しっかり洗いましょう。

 

肌がつっぱらない洗い上がりなので

乾燥が気になる方におススメ

 

それと使うときは食用のものではなく、

スキンケア用の純度が高いものを選んでくださいね。

 

 


スポンサーリンク


 

 

オリーブオイルを使ったスキンケアと効果

 

 

 

オリーブオイルを使う順番が

わかったところで、

 

スキンケアに使うときは

どんな効果が期待できるのでしょうか。

 

オリーブオイルはその約7割を

オレイン酸という脂肪酸でできています。

 

このオレイン酸は、

人間の皮脂の4割を占める成分で、

そのため肌にとても馴染みやすい

という特徴を持っています。

 

植物性のオイルなので、

刺激も少なく、肌が弱い人にもおススメ。

 

油なので、メイク落としにも使えますよね

 

普通のメイク落としには油と水分を

混ざりやすくするために

界面活性剤という成分が含まれています。

 

この界面活性剤は、

必要以上に皮脂を落としてしまうことがあるため、

乾燥肌を招きます。

 

オリーブオイルには

界面活性剤は当然含まれていないので、

肌にも優しいのです。

 

 

次にご存知!ビタミンAとE。

 

ビタミンAは肌を健康に保つ働き

ターンオーバーを正常にして、肌の生まれ変わりを助けます。

 

ビタミンEはアンチエイジングに効果的な成分です。

強い抗酸化作用があり、

肌荒れの原因となる脂質が酸化するのを防ぎます。

 

また、血行をよくする働きがあるので、

栄養が細胞に行きわたり顔色もよくなります。

 

そしてポリフェノール。

ポリフェノールも抗酸化作用があります。

 

活性酸素という言葉を聞いたことが

あるでしょうか。

 

酸素がほかの分子と結びついて

活性酸素となり、正常な細胞まで傷つけてしまうのです。

 

活性酸素が増えると、

肌では、メラニンが増えてシミとなります。

 

コラーゲンなどが減って肌のハリがなくなり、

たるみが目立つ、ということが起こります。

 

この活性酸素を抑えてくれるのが

ポリフェノールやビタミンEなのです。

 

 

まとめ

 

 

 

オリーブオイルを使う順番は、

水分を逃がしにくくしてくれるので

化粧水のあとが効果的だったんですね。

 

オリーブオイルでスキンケアをするメリットは

肌に優しいということでした。

 

シミやしわ、たるみなど、年齢とともに

気になってくることを防ぐ成分がたくさん含まれている

オリーブオイル。

 

順番に使うことでその効果も倍増する
ってもんですね。

スポンサーリンク