ポテトチップスが嫌いな人って

あんまりいないんじゃないでしょうか。

 

袋をあけたらいつの間にか最後まで

 

食べてしまいますよね。

 

おいしいけど、気になるのがカロリー。

もちろんダイエット中は

控えなくちゃだめ…

 

そう思っているけど

どうしても食べたい方に朗報です。

 

何やらオリーブオイルであげた

ヘルシー志向なポテトチップスが

あるらしいですよ。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

オリーブオイルであげたポテトチップスとダイエット

 

 

そもそもポテトチップスを食べると太る、

と言われるのはどういう理由から

なんでしょうか。

 

ポテトチップスの一袋のカロリーは

300~400キロカロリーほどです。

 

ショートケーキ1個、約350キロカロリー、

板チョコレートも320キロカロリーほどと

 

ポテトチップスだけがずば抜けて

高いというわけではないのです。

 

では何が問題なのでしょうか。

それは、炭水化物を油で揚げているお菓子

ということです。

 

ポテトチップスの原料のじゃがいも。

でんぷんは摂りすぎるとエネルギーに変えられず

脂肪となって体に溜まります。

 

また、たっぷりの油で揚げているので

油分も非常に多いです。

 

炭水化物と脂質のダブルパンチと

いったところでしょうか。

 

それに、噛む回数が少なく、

満腹感を感じにくいことも理由にあげられます。

 

ちょっとだけ、のつもりが

気づいたら一袋完食していた、

 

だけど、まだ物足りない、なんていうことがよくあります。

 

そして、

ポテトチップスはパリパリの食感で

水分の要素がありません。

 

しょっぱい味付けなのでのどが渇き、

何か飲み物を飲みたくなってしまいます。

 

ポテトチップスに炭酸飲料はすごくよく合いますよね。

 

この炭酸飲料にもカロリーがあるので

結果、カロリーを取りすぎてしまう

というのです。

 

それでもポテトチップスが食べたい!

という気持ち、わかります。

 

太りやすいといわれている原因を

解消してくれるようなポテトチップスを探せばいいのです。

 

そこで登場するのが、

オリーブオイルで揚げたポテトチップス

です。

 

オリーブオイルはオレイン酸とい抗酸化作用が

強い成分がたくさん含まれています。

 

それによって、普通の油より酸化しにくくなります。

体の中で酸化が起こると、病気や老化の原因となってしまうのです。

 

酸化を抑えれば、

若くて元気にもなれちゃいます。

 

また、オリーブオイルは

食材の中にまで染み込まないので、

油っぽさを減らし、ヘルシーになります。

 

 

 


スポンサーリンク


 

 

オリーブオイルポテトチップスのカロリーは

 

 

最初にあげたように、普通のポテトチップスは、

だいたい300~400ロリーほどあります。

 

味や種類によって変わりますが、

ご飯一杯が250キロカロリーなので、

一袋でご飯のカロリーは余裕で超えてしまいます。

 

オリーブオイルで作られたポテトチップスは

それに比べて約20%ほど

カロリーが抑えられているようです。

 

また、オリーブオイルのおかげで熱が通りやすく、

カラっと揚がるため、食感もよいです。

 

普通のポテトチップスよりも噛む回数も多くなるため、

少なくても満足感を得られる、という口コミが多かったです。

 

カロリーは抑えられているけど、

美味しくないと意味がありませんよね。

 

オリーブオイルで揚げたポテトチップスは

油っぽさがなくべとべとしない、

それでいて美味しいという。

 

ダイエット中でも気軽に食べられる

ポテトチップスでした。

 

オリーブオイルとダイエットに関しては

こちらの記事も是非ご覧ください。

オリーブオイルおにぎりのあっと驚くダイエット効果とオススメ人気レシピ

 

まとめ

 

 

オリーブオイルで揚げたポテトチップスは

普通の油で揚げたものより

カロリーが低いです。

 

抗酸化作用のあるオレイン酸のおかげで、

酸化を防ぎ、体にもいいということが

分かりました。

 

ヘルシーで美味しい、ダイエッターの味方になる

ポテトチップス。

 

ダイエット中だけど、カロリーが気になるけど、

ポテトチップスが食べたい!

 

そんな方はぜひ食べてみてくださいね。

スポンサーリンク