オリーブオイルはそもそも本当に良いの?

そんな疑問ってすごくある!

 

デメリットを知っていたら安心して使えると

思いませんか?

 

今回は

  • ダイエット
  • 美肌

の2つについてデメリットという観点からご紹介します!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

オリーブオイルの効果はない?

 

 

 

最近、よく聞きませんか?

オリーブオイルは身体に良いらしいって。

 

ちょっと検索してみると

  • ダイエットに!
  • 美肌に!

 

なんていっぱい出てきます。

ちゃんと効果はあるんでしょうか?

 

まずはダイエットについて

 

 

効果がない = やせなかった

ということですよね?

 

オリーブオイルは飲むだけでやせる!

ならたくさん飲まなきゃ!

というのは間違い。

 

そもそも「油」ですから

 

オリーブオイルはカロリーが高いんです。

 

大さじ1杯(12g)で約111キロカロリーあります。

これ、実はサラダ油とかわりません。

 

成分は違っても同じなんですね。

 

オリーブオイルを使ったダイエット方法は

1日に大さじ1、2杯を飲むこと。

 

 

これで、便秘の解消に役立ったり

やせ体質に改善していきます。

 

でも、200キロカロリー以上摂取しているんです。

食事の量が多かったり、すぐに止めてしまえば

効果は現れないと思います。

 

2、3日飲んだだけではやせない

のです。あくまで、ダイエットのサポートだと

忘れないで!

 

オリーブオイルは万能なのか

 

では、続いて美肌効果はどうでしょうか。

実際にオリーブオイルはマッサージオイルや

ボディオイルに使われています。

 

洗顔にも良いと書いてありました。

 

ここで挙げるデメリットは

誰にでも効果的な万能薬ではないということです。

 

詳しくみていきましょう。

 

オリーブオイルの主な成分は

オレイン酸」です。これは皮脂に近い性質。

 

でも、このオレイン酸。

ニキビの原因であるアクネ菌が大好きなんです!

 

なので、

 

  • ニキビが出来やすい
  • ニキビがある
  • テカりやすい

 

こんな時はオリーブオイルを使わない方がいいです!

 

あなたの肌はどんなタイプですか?

女性は生理周期によっても肌の感じが違いますよね?

 

いつもは大丈夫!

 

でも、ちょっと今日は調子が悪いな。

なんてことも

あるかもしれませんよね。

 

 


スポンサーリンク


 

 

オリーブオイルは同じでいい?

 

 

さて、オリーブオイルは

気を付けて使えば健康にも美容にも良いんですね。

 

家にあるオリーブオイルで

食事も、ダイエットも、美肌も!

 

って私は思っていました。

 

でも、ちょっと待って下さい!

それは食用オリーブオイルですよね。

 

人気なのがオリーブ一番搾りのエクストラバージンオイル。

でも目に見えないレベルの不純物が存在しているかも。

 

もちろん、健康には問題なし!

むしろ栄養価そのままです。

 

でも、お肌には刺激物になってトラブルの原因に。

スキンケアの化粧水と

ミネラルウォーターは違いますよね。

 

それと同じ。

 

美容用のオリーブオイルもちゃんとあるんです!

分子が小さく作られていて

 

  • サラサラ
  • お肌に馴染む
  • 油焼けしない

 

ちなみに、食べられません。

身近な所で手に入れるならドラッグストア。

 

「オリブ油」です。

 

 

私はよく行くお店の消毒液が並んでいる棚で

見かけました。

 

オリブ油はオリーブオイルの純度が100%!

つまり、精製して限りなく純度を高めています。

 

なので、オリーブオイル独特の風味つまり匂いや味は

あまり感じらません。

 

その一方で不純物がないので安心して使っていけますね。

 

 

まとめ

 

 

食用オリーブオイルはカロリーが高い。

というのがデメリットとして大きいかな

やっぱり油なので、食べ過ぎ注意ですね。

 

オリーブオイルが話題になった。

速水もこみちさんのお料理コーナー。

 

気になって見てみると

本当に大量に使われていて。

スゴいなぁと思っていました。

 

そして美容オリーブオイルは別モノ。

 

さらに、ニキビやオイリー肌の時は

肌トラブルの原因にも。

 

 

こうしてみると

オリーブオイルのデメリットは注意すべき点、くらいでしたね。

 

「良い」と聞いてもあなた自身が納得して

使うことが大切!

 

もしも「合わない」と思ったらやめるべきです。

でも「使いやすい」と思ったら

続けて、たくさんの効果を実感してみて下さい!

 

こんな記事も読まれています。

オリーブオイルの危険でない本物の銘柄はこれ!知っておきたい4つの見分け方

 

 

スポンサーリンク