今回は、

オリーブオイルでチャーハンを美味しく!

目からウロコの組み合わせ

というテーマです。

 

チャーハンが大好きな子供たちに

もっと美味しいチャーハンを食べさせたい

というあなたにピッタリかも?

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

オリーブオイルでチャーハンを味付け

 

 

では、早速!

 

オリーブオイルは良く使われる種類として主に2種類。

あと、使い方としては加熱、生使いがあるって

フレッシュな風味によって軽くさわやかなチャーハンが

作れるみたい。

 

使い方のポイントをまとめてみたよ。

 

・エキストラバージンオイル

 オリーブの実を絞ってろ過したもので

 純度が高く、効果を期待したい場合はこちらがおすすめ。

 

香りや辛味や苦みがあるので生かすなら調理後にかけるといい。

加熱用で使う場合は香りや味わいが弱まるので

オリーブオイル独特の香りや味わいが苦手な人に向けの調理法。

 

 

 

・ピュアオリーブオイル

    精製したオイルにバージンオイルを混ぜたもの。

    食べやすいように香りや味わいが調整されているので

    サラダ油と同じような使い方がおすすめ。

 

ピュアオリーブオイルは精製されていると聞くと

栄養分がなさそうに感じるけど、

ピュアも主成分のオレイン酸は多く含まれているんだって。

 

 

 

 

普通にチャーハンを作る場合は炒め油として使うことができるね。

風味もそんなに気にならないなら手軽に取り入れやすそう。

 

 


スポンサーリンク


 

 

でも、せっかくオリーブオイルを使うんだから

香りや味を活かしたい人は

最後にひとかけするのがおすすめ。

 

オリーブオイルを使ったチャーハンに

合わせると美味しい食材。

 

・小エビ

オリーブオイルの効果でDHAを守ってアスタキサンチンの

吸収率が高るから、記憶や集中力の維持に効果がある。

それに香ばしさやうまみもあるからお肉の代わりにもなる。

 

・ひじき、しらす

ビタミンAやビタミンBの栄養素もオリーブオイルと合わせると

吸収率が上がって免疫力も高まる。

 

ひじきだと煮物やハンバーグに混ぜるくらいしか

使い道知らなかったけど、チャーハンだと

他の具材と混ざって食感もアクセントになって

ひじきが苦手な子供でも食べやすくなるよ。

 

味付けは醤油とオリーブオイルを使うのがおすすめ

最後にオリーブオイルをかけると

フレッシュな風味を加えられるから醤油をおさえられるよ。

 

 

オリーブオイルと納豆でチャーハンを更に美味しく!

 

 

もっと相乗効果が期待できる食材が「納豆」

納豆にはナットウキナーゼやビタミンK2、食物繊維も豊富。

 

オリーブオイルと合わせると

こんないいことがあるっていわれてる

  • 血流促進
  • 骨の形成促進
  • 便秘解消

 

でも、味って大丈夫かな?心配だよね。

意外だけど、合わせると味がまろやかになるんだって。

 

でも、子供は納豆の香りや粘りが苦手だったり、

食べづらかったりするよね。

 

そんな時はチャーハンにしてみて。

納豆に熱が加わって粘りや香りが抑えられて食べやすくなるよ。

 

オリーブオイルの基本は

こちらをご確認ください!

オリーブオイルの危険でない本物の銘柄はこれ!知っておきたい4つの見分け方

 

さいごに

 

 

そしてもっと、活かすには「キムチ」

がオススメ

 

発酵食品同士で味も合っておいしくなるし

乳酸菌とナットウキナーゼで整腸作用の効果アップ。

 

腸内環境が整うと免疫力も上がるみたい

風邪を引きやすい時期にもおすすめだね。

 

美肌効果もあるから子供だけでなく、

お母さんにも嬉しい効果があっていいね。

 

子供向けには納豆入りチャーハン。

 

大人向けにはキムチをプラスがポイント!

 

オリーブオイルはパスタやドレッシングとか

イタリアン料理で使うことが多いけれど

実はチャーハンにも使えるみたい。

 

チャーハンって手軽で色んな具材が使えるから

栄養バランスに悩んだ時に助かる。

 

それに、

オリーブオイルって

子供にもとってもおすすめなんだって。

 

 

オリーブオイルの効果をもう一度まとめると

  • 整腸作用により便秘解消
  • カルシウムの吸収を助けるので骨の発育を助ける。
  • ビタミンの吸収を助けたり、ホルモンバランスを整える。
  • 抗酸化物質によって老化防止効果。
  • 中性脂肪をつきにくくするから肥満予防になる。
  • 保湿、血行促進などにより美肌効果もある。

こんなにたくさん!

 

小さい時にとっておくと、

食習慣の基礎作りができるみたい。

だから普段の食事に取り入れていきたいね。
 

スポンサーリンク