今回は、オリーブオイルは

酸化防止ボトルを使って

少しでも長く使いましょうという

お話。

 

突然ですが、

最近「小豆島オリーブオイル」が注目されています。

国産なので新鮮な味わい香りが特徴で

世界的にも優れた評価をされているので

すごい人気だそうです。

 

そんな小豆島のオリーブオイルなんか

もらっちゃたら大事にしなきゃ

って思っちゃいます。

 

良質なものだと大事にいい状態を

保って使い切りたいですからね。

 

そんなあなたに

酸化防止ボトルを使った

オリーブオイルの正しい保存方法を

紹介しますね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

h2>オリーブオイルと酸化

 

 

オリーブオイルはそこいらの植物油とは

保存方法がちょっとちがいます。

 

油は「酸化しやすい」。

 

調理でよく使用する植物油は特に酸化しやすい。

酸化の原因は空気に触れたり、光や熱。

 

そして、

オリーブオイルは主成分が酸化しづらいオレイン酸。

他にも酸化を防ぐ性質のビタミンEやポリフェノールも

含まれているんだとか。

 

その為、酸化しにくい油と言われています。

うん、ありがたい。

 

ではそのままでいいかというと、違います。

やはり保存方法を誤ると酸化したり

 

劣化の進行が早まります

 

特に小豆島産の物で

早摘みのオリーブオイルがあります。

 

 

これは含有量の少ない果実を絞っているので

香りがとてもフレッシュ。

 

正しく保存することで

オリーブオイルの特徴の香りや

おいしさ、色などを

キープすることもが期待できますよ。

 

 

オリーブオイル容器は遮光がポイント

 

 

目にするオリーブオイル

緑色や黒色など色が付いた瓶に入っていませんか?

 

光を通さないビンだったらOK!

 

つまり、

オリーブオイルの多くは遮光瓶という

色のついた瓶に入っていれば

光をさえぎれるってわけ。

 

また、

ペットボトルだと空気を通してしまう

のは知ってます?

 

だからペットボトルは

お手軽だけどあんまりよくない。

 

ガラス瓶なら空気も通さないから

OK

 

要するに

酸化や劣化の原因である

 

光や空気から守り品質を

保つことができるようにするってこと。

 

わたしはただ

デザインとしてオリーブの色にしているのかと

と思っていたのですが

ちゃんと理由があるのですね。

 

オリーブオイルの保存容器はこれがおすすめ

 

オリーブオイルの保管には

遮光がポイントなんですね!

 

保存の際、オイルポットなどちゃんとしたものに

移し替えた方が良いかと思われるかもしれませんが

 

その際に空気や光に触れてしまうので

実は

そのままの瓶を保存容器にするのがおすすめなんです。

 

 


スポンサーリンク


 

 

しかし、

収納場所に瓶のサイズが合わないから

移し替えたいというような方は

 

このような方法で保管したら

どうでしょう

 

・ステンレス製や遮光性のあるオイルポットに入れ替える

・遮光性の容器ではない場合はアルミホイルなどで包み遮光する。

 

ふたがコルクのオイルポットもあります。

 

見た目がナチュラルな感じでカワイイですが

コルクは空気を通してしまうので

避けるほうがブナンかも。

 

移し替え方法

フレッシュなうちに使い切れるよう少量ずつにする。

光に触れないように太陽や光には気を付ける。

 

容器に注意するのと合わせて

保存方法もあわせて気を付けて。

 

常温暗所に保存するのが適しています。

開封後はしっかりキャップを締めるようにして

1~2か月くらいで使い切るとおいしくいただけます。

 

もちろん、

未開封でも早めに使った方がよりおいしくいただけますよ。

 

冷蔵庫で保存なんてよく思いがち。

でも実はあんまりよくない。

 

そう、

温度が低いと固まってしまうんです。

そりゃあ常温に置くと戻りますが

これを繰り返すと

風味や味が落ちてしまいます

 

他にも

 

使いやすいということで

 

・ガスコンロの近くや

・キッチンの窓際

 

ここも、あんまりよくない。

 

なぜかって

 

ガスコンロは火を使うでしょ。

 →オリーブオイルが温まっちゃう。

 

キッチンの窓際

 →太陽の光 攻撃!!

 

つまり酸化とか劣化とか

しちゃうんですね。

 

もう一つ、

ボトル内の空気に触れる面が少なくなるように

立てて置くのがおすすめです。

(普通、たてますけど、時々横に寝かせる

 時ありません?)

 

 

さいごに

 

今日は、オリーブオイルの酸化と酸化防止ボトルに

ついて勉強しました!!

 

大事なのは、

・光をなるべくさえぎる

・空気に触れさせない

そういうボトルが 酸化防止ボトルって

いえるんですね。

 

高級なものだと大事に少しずつ使っていましたが

おいしい期間に使い切ることも大切ですね。

 

容器や保存方法に気を付けて

せっかくもらったオリーブオイルは

早めにおいしくいただきましょうね。


スポンサーリンク