Gromovataya / Pixabay

 

人の顔の印象を

大きく左右するのは、

目だと言われています。

 

美人顔には黄金比があり、

ベストな比率は

 

左右の目と目の間の長さが

1:1:1

なんだそうです。

 

逆に、目と目の間が離れ気味の人は

「離れ目」と言われていますね。

 

離れ目の人には童顔が多く、

柔らかく親しみやすい印象を

与えるようですが

 

これがコンプレックスだ

という人は少なくありません。

 

一重や奥二重の女性は、

ぱっちりとした二重の大きな目に

憧れるのではないでしょうか。

 

今回は、そんな目の悩みを

持つ女性に

ぜひ知ってほしいメイク術を

ご紹介したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

奥二重、離れた目も!欠点カバーに優れたアイシャドウ、アイラインをご紹介

 

Maklay62 / Pixabay

 

腫れぼったい目や、

離れ目がコンプレックスだ

という女性が

 

印象をがらりと

変えることのできる

メイクテクニックがあるんです。

 

デカ目になりたいと

思って頑張ったメイクなのに

なぜか上手くいかないと

感じたことありませんか?

 

奥二重さんは

アイメイクを頑張りすぎると

 

かえって逆効果になり

腫れぼったさが

目立つ場合もあるんです。

 

でもコツさえつかめば大丈夫!

 

ポイントを押さえた

アイメイクで

印象的な目を

手に入れることができますよ。

 

実は、奥二重は

日本人にとても多いタイプの目。

 

二重幅が少し見える程度で、

上瞼が腫れぼったくみえると

感じる人が多いようです。

 

このタイプの人が、

アイメイクを頑張りすぎると

 

残念なことに目が

小さく見えてしまったり

 

眉毛と目のバランスが

悪く見えてしまいます。

 

そんな奥二重の女性に

知っておいてほしい

アイメイクのポイントは目尻。

 

アイラインの引き方に

コツがあるんです。

 

おすすめのアイライナーは

しっかりと発色する

柔らかいタイプ。

 

ジェルやインクタイプが

おすすめです。

 

ペンシル派であれば、

馴染みが良く

柔らかいものがベストです。

 

カラーは黒がベスト。

目の印象を

大きく変えてくれます。

 

それでは

「デカ目になれるアイライン」

の方法です。

 

  • 黒目の上に太めのラインを引く。

太くなりすぎないのがポイントです。

 

汗や涙に強いウォータープルーフが

化粧崩れの心配を軽減してくれますよ。

 

  • 黒目から目尻にかけてラインを引く。

 

引く時のコツは目を開けたまま、

目尻を横か上に

軽く指で引っ張りながらかくこと。

 

思い切りが必要ですが、

一気にラインを引いてください。

 

離れ目ではないという人は

目尻から5mmくらい

長めにかいてもOKです。

 

離れ目さんの場合は

目尻からラインが

はみ出ることで

 

より左右の目の間が

広く見えてしまうので

要注意です。

 

 

  • 目頭に、切開ラインを入れる。

 

離れ目が気になる人は

忘れずにやってほしい

ポイントです。

 

目頭にラインを入れることで

左右の目を内側寄りに

見せる効果があります。

 

もちろんデカ目に

見せる効果も抜群です。

 

続いてアイシャドウですが、

離れ目をメイクで

目立ちにくくするには、

 

グラデーションに

ひと工夫しましょう。

 

くっきりとした

二重幅の目とは違い、

 

奥二重だとアイシャドウのカラーが

二重ラインに入り込んでしまいます。

 

目尻に向かってアイシャドウを

濃くするグラデーションを

作る人が多いと思いますが、

 

離れ目の場合は、

目の際からアイホールに向かって、

 

横割りに

グラデーションを作るのが

コツです。

 

アイシャドウはブラウンやグレーなど、

スモーキーカラーがおすすめです。

 

平坦な印象になりがちの

奥二重や離れ目を、

深みのある目元にしてくれます。

 

グラデーションを作るためにも、

アイシャドウは単色ではなく

 

3色以上入っている

パレットを使うのが

いいでしょう。

 

それでは

「中心寄りの目に見せるアイシャドウ」

の方法です。

 

・アイシャドウの一番濃い色を

目頭から黒目のあたりに

向かって引く。

 

目頭からアイシャドウをのせることで、

離れた目を中心寄りに

見せることが出来ます。

 

濃い色を目頭に持ってくることで、

目と目の間の幅を

狭く見せることが出来ます。

 

・同じ色のアイシャドウを

黒目から目尻にかけて薄めに引く。

 

同じ色でも量を調節して

目頭から黒目、

 

黒目から目尻と

グラデーションを作ります。

 

こうすることによって、

目の印象が離れ目から

中心寄りの目に

代わりやすいのです。

 

・2番目に濃い色を

二重幅に合わせてのせていく。

 

ブラシや指、

どちらでもやりやすい方法で

構いません。

 

1番濃い色のアイシャドウに

かぶせるようにしながら、

 

2番目に濃い色の

アイシャドウを

二重幅全体にのせます。

 

二つの色が重なるところは、

細いブラシなどで

軽くぼかしておきます。

 

・明るめのアイシャドウを

アイホール全体にのせる。

 

仕上げにアイホール全体に

明るめのシャドウをのせます。

 

パールが入ったカラーは

目元を明るくしてくれるので

 

ナチュラルメイクでも

華やかな印象になります。

 

アイシャドウのコツは

目頭や目のきわに

濃い色を使うこと。

 

これで離れ目が

中心寄りに見えるようになり、

目に丸みを持たせることが

出来ますよ。

 

 


スポンサーリンク


 

 

奥二重 離れ目解消のためのメイクのコツとは!?

 

Clker-Free-Vector-Images / Pixabay

 

離れ目解消のためのメイクは

アイメイクだけではありません。

 

腫れぼったさが出てしまう

奥二重や離れ目が

コンプレックスだという人に

 

ぜひ知ってほしい

テクニックを

ご紹介したいと思います。

 

アイメイクと同じくらいに、

目の印象を変えるパーツとして

重要なのが眉毛です。

 

アイブロウメイクは難しくて苦手・・・

という人もいるかもしれませんが、

 

コツを知っていれば

誰でも簡単に

メイクすることが出来ますよ。

 

離れ目の印象を変えるためには、

眉頭を内側にすることと、

眉尻を短くすることが

ポイントです。

 

眉毛が目頭よりも

長くなるように

描いていきましょう。

 

左右の眉毛の間隔を

近づけることで、

 

目と目の間隔も

近いように見せることが出来ます。

 

アイブロウペンシルだけでは

眉頭が濃くなりすぎて

違和感があれば、

 

パウダータイプを

使うことをお勧めします。

 

パウダータイプは

グラデーションを付けやすく、

発色もそれほど濃くないので

 

より自然に眉毛を

描くことが出来ますよ。

 

眉毛が完成したら、

次はノーズシャドウです。

 

目頭から鼻の付け根当たりまで

ブラシでシャドウをのせます。

 

影を入れることで離れ目が

中心寄りの目に

見せることが出来ます。

 

離れ目を解消したいばかりに

ノーズシャドウを濃くしてしまうと、

鼻全体が長く見えたり、

 

浮き上がったように

見えてしまい逆効果です。

 

ブラシでさっとなでる程度で

大丈夫ですよ。

 

離れ目を中心に

寄せるコツとして、

 

チークの使い方にも

ポイントがあります。

 

頬骨の上をなぞるように

チークを入れる人が多いかと

思いますが、

 

離れ目さんは目尻よりも

内側に入れることが重要です。

 

顔の中心部分に色を入れることで、

顔のパーツが

中心寄りに見えますよ。

 

簡単に出来て、

離れ目をカバーしてくれる

 

アイテムとして、

チークは

とても優秀コスメです。

 

そしてメイクの仕上げには

ハイライトを使ってください。

 

Tゾーンと黒目の上に

ハイライトを入れます。

 

顔の中心部分と、

目の中心部分のつやを出すことで

 

顔全体の印象が

グッと中心に寄せて

見せることが出来ます。

 

奥二重や離れた目のボヤっと顔を解消する最強メイク術のまとめ

 

Free-Photos / Pixabay

 

どんな人にも

コンプレックスはあるものですが、

 

メイクの仕方を

変えるだけで印象を変え、

コンプレックスは解消できます。

 

奥二重が気になり、

メイクに深みがないと

感じている人は

 

ポイントとなるアイメイクで

引き締めカラーを

上手に使ってください。

 

グラデーションを作ることで

ナチュラルだけれど

美しい目元を作ることが出来ます。

 

離れ目がコンプレックスの人は、

顔の中心部分に

色を使うのがポイントです。

 

アイメイクも眉毛も、

使うカラーは内側を

意識してみてくださいね。

 

メイクでコンプレックスを

解消することが出来たら、

きっともっといろんなことが

楽しくなるはずです。

 

自分に合ったメイクを見つけるために、

ぜひ参考にしてみてくださいね。


スポンサーリンク