6979608 / Pixabay

 

大きなクリスマスツリーを収納する

となると、

 

悩みますよね。袋とか場所とか

どうすればって。

 

箱に入れる場合は、

布製やプラスチック製の衣装ケースや布団収納袋が活用できます。

 

袋に入れる場合は

クリスマスツリーを収納する専用の袋が売られているため、

そちらを購入して使うのがいいですね!

 

せっかく、

思い切って大きなクリスマスツリーを買って

子どもたちとと一緒に飾りつけもできて

楽しかったクリスマス!

 

だけど、

クリスマスシーズンが終わった後、

どうやって収納したら片づけたらいいのかな?という現実的な問題に気付いた!

 

さぁどうしましょ。詳しくみていきますね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

大きなクリスマスツリーを収納するのは、箱、袋、どっちがおすすめ?

 

子供が大きくなってきたということで、

一緒にクリスマスツリーの飾りつけをして楽しみたい!

子供に喜んでもらいたい!と

大きいクリスマスツリーを購入!

 

でも、クリスマスが終わって

いざ収納するとなるとかさばるし、

置く場所がないわ、、、と

 

悩んでいるあなたに

大きなクリスマスツリーを収納するには

箱が良いのか袋が良いかですよね

 

人の背丈以上の大きなクリスマスツリーを収納する場合は袋を、それ以下であれば箱やケースを選択するのがベストです。

 

クリスマスツリーを収納する専用の袋のいいところは

かなり大きめのクリスマスツリーでも入れることが出来る

大きなサイズの袋があることや

 

「収納場所に合わせて、多少変形できる」ことです。

 

大きなクリスマスツリーをそのまま収納できて、

収納場所に合わせて収納できることはかなり大きなメリットですよね。

 

一方、短所としては

「専用の収納袋以外に利用できるものがない」という点です。

 

しかし、

クリスマスツリーを出しているとき以外は

クリスマスツリーは袋に収納されているため、

特に問題ないかと思います。

 

手軽に入手できる箱や衣装ケースに収納する場合の長所は

「選択肢が豊富で、ツリーのサイズに合わせて購入しやすい」ことが挙げられます。

 

専用の袋と違って、色々なサイズがあるクリスマスツリーを収納するには便利かと思います。

 

一方、短所としては

「形が決まっているので収納場所を選ぶ」ことや

「大きなクリスマスツリーを入れられるサイズのケースがない」という点です。

 

大きなクリスマスツリーをいかに収納するかということになると、

その場所が限られてしまうという点はかなりキビシイですよね。

 

 

そのため、

大きなクリスマスツリーを収納するには

楽天などで購入できる専用の袋を用いて収納するのが

一番収納しやすく、収納する場所も確保できるかと思います。

 

 


スポンサーリンク


 

 

収納場所はどこがおすすめ?来年も出しやすい収納方法は?

 

 

お家の中で収納する場所は限られてきますよね。

取り出しやすく、収納しやすい場所は

「ベッドの下」や「屋根裏」、「クローゼット」。

 

「ベッドの下」の場合は箱であれば、

ベッドの下の狭いスペースに入るかどうかが心配だわ、、、

 

というあなたも、

専用の袋を用いて収納すれば多少変形することが可能なので、

狭いスペースでも収納することが出来るかと思います。

 

「屋根裏」は

お家に屋根裏やロフトがあれば、

来年も出しやすく収納しやすいです。

 

しかし、

デメリットとして屋根裏は夏になると、

かなり高温になるためクリスマスツリーの劣化が早まる恐れがあります。

 

「クローゼット」の場合は

この場合も箱であれば、

収納スペースが、かさんで収納することが難しいことが多いですが、

専用の袋に収納すると多少変形するために

クローゼットの狭い隙間やスペースに収納することが出来ます。

 

しかし、

こちらもデメリットとして

狭いスペースに収納するため、

来年もクリスマスツリーを出しやすいかどうかは難しい問題 となって来ます。

 

クリスマスについて

こちらの記事も

是非読んでみてくださいね!

クリスマスツリーの由来を調べたら意外なこともわかってきた

 

まとめ

 

geralt / Pixabay

 

今回は、

大きなクリスマスツリーを収納するのは、箱、袋、どっちがおすすめ?

ということで、

 

結論としては、

1)専用の袋はかなり大きめのクリスマスツリーでも入れることが出来る、収納場所に合わせて、多少変形できる。

 

2)箱や衣装ケースは選択肢が豊富で、ツリーのサイズに合わせて購入しやすい。

 

3)おススメは専用の袋を用いて収納するのが一番収納しやすく、収納する場所も確保できる。

 

そして、収納場所については、

1) 「ベッドの下」は狭いスペースでも収納することが出来る。

2)「屋根裏」は来年も出しやすく収納しやすい。

3)「クローゼット」はクローゼットの狭い隙間やスペースに収納することが出来る。

 

ということになりますね。

もちろん、来年取り出しやすいことを選ぶか

とりあえずは、収納できるかを選ぶか

 

そこは、もう、エイヤ!で決めちゃいましょう。

 

 

いろいろ調べた結果、

大きなクリスマスツリーを購入したものの収納場所に困ったわ、、、と

思ったら、楽天とかネット通販でで購入できる専用の袋がおススメです!


スポンサーリンク