お風呂に入るとき、入浴剤はいれますか?

 

リラックスしたいとき、
イベント前に少しでも痩せたいとき、など
その日の気分、効果で選ぶのも楽しいですよね。

 

そこで今回はダイエットに効果のある入浴剤について
紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

ダイエットに効果バツグン?!おすすめ入浴剤ランキング

 

 

お風呂につかることで体が温まり、汗が出て、
汗と一緒にいらないものを外に出すことができます。

 

 

水分の取りすぎでむくんでしまったとき、
老廃物が溜まっているとき、

汗をかき余計なものを体の外にだすことで、
ダイエットや美容に効果が期待できるのです。

 

 

ダイエットに効果がある入浴剤はたくさん売られています。
そこで、身近で気軽にドラッグストアで買える
お手頃な入浴剤を集めてみました。

 

 

5位 マックス「汗かきエステ気分」

女性の冷え対策に特化した入浴剤です。

女性は男性に比べ、筋肉量も少ないので、
冷えやすいです。

おまけに仕事のストレスなども影響して
疲れやすい…

こちらの商品はじんわりと体を温めてくれ、
約16回分で600円ほどとコスパもいい。
パッケージも女子向けでかわいらしいです。

 

 

4位 バイソン「爆汗湯」

唐辛子エキスや温泉ミネラルなど6種類の成分に加え、
脂肪分解酵素を配合した入浴剤です。

パチパチと炭酸ガスがはじけて体を温めます。

レベルに合わせて3段階あり、10分入って5分休む、
の繰り返し入浴でさらに効果アップ。

また、パパイン酵素で肌もつるつるになれちゃう、と
人気の商品です。

 

 

3位 クナイプHBバスソルト「ジンジャー&シトラス」
しょうがと言えば体を温める食材の代表ともいえるものです。
そのジンジャーエキスがしっかり効いて、
お風呂からでたあともぽかぽかした状態でいられる商品です。

クナイプと言えば、ハーブのイメージですよね。
ダイエットとリラックスしたい自然派の方におすすめです。

 

 

2位 日本浴剤工業「ゲルマヴェーダ」
ゲルマニウムというミネラルを含んだ入浴剤です。
このゲルマニウムは体の中の足りない酸素の代わりに
老廃物とくっついて外に出してくれる働きがあるというのです。

 

肌もしっとり、お家でスパ気分が味わえ、
ぬるま湯でじっくり汗をかくのがおすすめです。

 

 

1位 リラク泉「ゲルマバス」

 

フランスに「ルルドの泉」という聖母マリアのお告げで
湧き出したという泉があります。
この泉は病気を治す力があるパワースポットなのだそうです。

 

そこにゲルマニウムがたくさん含まれているということで、
それを聞くとなんか効きそうですよね。

 

入浴20分で有酸素運動2時間分のカロリーを消費。
普段汗をかかない人でも汗をかけると口コミで人気です。

 

 


スポンサーリンク


 

 

これなら続けられる!ダイエット用入浴剤は手作りで!

 

 

入浴剤って特別な材料がなくても作れちゃうんです。

自分の好みのアロマオイルを入れたり、
好きな形を作ってみてもいいですね。

 

基本の入浴剤の作りかた

用意するもの

  • 重曹(食用)…100グラム
  • クエン酸…50グラム
  • コーンスターチ(または片栗粉)…50グラム
  • 水…少量
  • 製氷皿1枚分くらい作れます。

 

重曹やクエン酸は100円均一でも手に入れられます。

粉類を全部混ぜたら、水を少しずつ加えます。

多すぎると、固まらないので様子を見ながら増やします。
目安は、手で握ると固まるくらいです。

 

 

色を付けたい場合には食紅を粉類を混ぜるときに一緒に加えます。
何色か作って、型に入れるときに模様にしてもかわいいですよ。

また、好きなアロマオイルを入れて香りを付けてもオッケーです。

 

全部混ぜたら型にいれます。
ぎゅっと押し込んで、半日くらい乾燥させます。

 

重曹とクエン酸がお湯にいれると発泡し、
血行促進につながります。

 

色んなバージョンを試してみて、
自分だけのお気に入りの入浴剤を作ってみてください。

 

お風呂ダイエットに関しては

こちらの記事もご覧ください。

お風呂ダイエットは時間が必要はウソ?効果は5分のある事にあった!

 

まとめ

 

 

 

使ってみたい入浴剤はありましたか?

 

また、入浴剤を簡単に自分で作れるのは驚きですね。

 

お風呂に入るときは事前に水分をとって、
体調が悪いときは無理しないでください。

 

入浴剤で効果アップ、
お風呂ダイエットの参考にしてみてください。

スポンサーリンク