StockSnap / Pixabay

 

まだ肌寒い入学式に

巻きたいストール

 

セレモニースーツに似合う巻き方は

「二重巻き」と「リボン巻き」です。

 

入学式の季節は、

まだ肌寒いので

 

定番のパールのネックレスでは

首元が寒いことがありますよね。

 

そんな時、スカーフを巻くと

暖かいですが

 

ちょっと間違えると

キャビンアテンダントみたい

 

でも、スーツとの組み合わせや色で

セレモニースーツにも似合うんですよ。

 

入学式に似合う巻き方を

ご紹介しますね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

入学式はスカーフを使ってワンランク上のおしゃれを!

 

rawpixel / Pixabay

 

入学式のスーツコーデは

パールネックレスとコサージュが

定番ですよね。

 

出席されているママ達の

ほとんどが、このコーデです。

 

でも、まだ肌寒い季節なので

ノーカラージャケットに

パールネックレスだと首元が寒い

 

そんな肌寒い季節の入学式に

ぴったりのスカーフの巻き方を2つ

ご紹介しますね。

 

華やかで可愛らしい「リボン巻き」の結び方

1.スカーフの裏面を上にして

対角の2つの角を中心で

少し重なるように折ります。

 

2.両方の折り目を中心に向かって

好みの幅になるまで折ります。

 

3.首にかけてひと結びしてから

リボン結びします。

 

4.リボンの形を整えて完成です。

 

リボン巻きは華やかなので

紺色など少し暗めの色のスーツでも

一気に明るい印象に

 

卒園式用に買ったスーツを

入学式でも着たい時にもいいですよ。

 

スタイリッシュな印象

「二重結び」の結び方

 

1.まず、リボン結びの手順1~2の

バイヤス折りをします。

 

2.首にかけて片方が

長くなるように

首にひと巻きします。

 

長い方を上に重ねて

ひと結びしてから

固結びをして形を整えて完成。

 

二重巻きはシンプルで可愛くなるのが

苦手なときにおすすめです。

 

スタイリッシュで

落ち着いた雰囲気になりますよ.。

 

入学式のスカーフの素材は

シルクがいいかな。

 

きちんとした印象がする素材だし

シルクは暖かいので

防寒対策にはぴったりです。

 

中でもシルクシフォンは軽やかで

春っぽくなって、

可愛いですよね。

 

淡い色のスーツならスカーフの

色は春を意識してパステル系も素敵

 

紺や黒のスーツの時は

派手な色だと

悪目立ちしそうなので

 

特に春っぽい淡い色を

選んでくださいね。

 

 


スポンサーリンク


 

 

スカーフの巻き方パターン化してない?簡単にできる巻き方アレンジを紹介

 

ijmaki / Pixabay

 

スカーフの巻き方って、

パターン化しますよね。

 

でも、凝った難しい

巻き方は難しくて

時間がかかってしまいます。

 

そんな時は、

スカーフリングを使って

巻き方をアレンジしちゃいましょう。

 

ノーカラージャケットに似合う

スカーフリングを使った

巻き方をご紹介しますね。

 

1.バイヤス折りしたスカーフを

同じ長さになるように

首にかけます。

 

2.両方の先端を一緒に

リングに通して

好きな位置で留めます。

 

3.両端を首の後ろに

回して結んだら結び目を

スカーフの下に入れて隠します。

 

4.正面から見て

きれいな形になるように整えます。

 

このアレンジだと

首元も空いた部分を

すっぽりカバー出来るので

とても暖かいんですよ。

 

スカーフ柄で印象が変わるので

お気に入りの柄で

試してみて下さいね。

 

もう一つ、私が好きなのは

「片リボン結び」を

使ったアレンジ

 

先ほどご紹介した

「リボン結び」は

 

華やかで可愛らしい印象なのですが

ちょっと首元にリボンって恥ずかしい。

 

年齢的にどうなの?って

不安もあります。

 

そんな時には

「片リボン結び」いいですよ。

 

リボンを少しサイドにずらすと

可愛らしくなりすぎないです。

 

結び目を作らずに

スカーフリングを使うと

さらに大人な印象になりますよ。

 

スカーフリングがない時は結び目を

パールなどの付いたヘアゴムや

ブローチで飾ってもいいですね。

 

可愛くなりすぎずに

甘い柔らかい雰囲気に

できちゃいます。

 

手持ちのアクセサリーを使って

いろんなアレンジを

楽しんでみてくださいね。

 

 

まとめ

 

Couleur / Pixabay

 

入学式におすすめの

スカーフの巻き方は

「リボン結び」と「二重結び」でしたね。

 

スカーフリングを使って簡単に

アレンジするのも楽しそうです。

 

入学式でスカーフをしているママは少数派

 

でも、主役の子供が

コサージュをつけるので

 

スカーフにするのも

いいかなって思います。

 

首元も暖かいという

メリットもあるスカーフ

 

手持ちの小物で

アレンジして楽しんでみたいです。

 


スポンサーリンク