妊娠したら、鉄分は大事!

でもしっかり摂るのは大変!

 

 

そこで手軽さを求めて、私がたどり着いた

鉄分が手軽に摂れる“おやつ”を紹介しますね!

 

 

どれも気に入ってもらえると思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

鉄分がとれるおススメおやつベスト3

 

 

早速いきますね。

 

第3位‼

 

〈鉄入りウエハースやグミ〉

 これは市販のお菓子ですが、

 スーパーや薬局等で簡単に購入することができ

 たくさん入っているのでコスト的にもお手軽です!

 ただ、たくさんあるので気が抜けると手が止まらい…なんてこともあるので、

 「1日○コ!」と決めて食べています。

 妊婦さん向けのお菓子も今多く出ていますよね!

 外出中で小腹が空いた時に活用しています。

 

 

第2位‼

 

〈ほうれん草マフィン〉

 これは手作りおやつです!気が向いた時に作ります。

 作り方は簡単で、マフィンのレシピに

レンジでチンしたほうれん草を細かく切って混ぜるだけです。

ほうれん草は鉄分が入っている食材で

簡単に作って食べられるのでおススメです。

 

 

第1位‼

 

〈プルーンや干しぶどうをヨーグルトに混ぜる〉

 最もお気に入りなのがこの食べ方です!

 鉄分が入っている、プルーンや干しぶどうをプレーンヨーグルトに

 ただ混ぜるだけです!

(一応糖質に気を遣っているので、プレーンヨーグルトを食べています)

どれも常備できる材料なので、わざわざ買い物に行くこともなく

手軽に作れます。

 

 


スポンサーリンク


 

 

妊婦さんが鉄分をとりすぎたらどうなる?

 

HoliHo / Pixabay

ふつうに生活をしているとなかなか摂取量をオーバーすることはないと思うのですが、

サプリ等を使用して大量に摂取すると

胎児の奇形や先天性異常へのリスクが高まるそうです。

 

又、レバー等に含まれるビタミンAの過剰摂取も同様との事です。

 

 

赤ちゃんのために「鉄分をとらなきゃ!」と思う気持ちはわかりますが

一度に大量に摂取すると、かえって身体によくないので

毎日根気強く続けていくことが大切になんですね。

 

 

 

鉄分は楽しくとらなきゃね

 

manfredrichter / Pixabay

 

妊娠中に必要な鉄分。特に妊娠中期から多く摂るように、と言われていますよね。

妊娠初期の身体の変化やつわりも落ち着いて、食欲も出てくるこの時期。

 

 

手作りおやつ?市販のおやつ?・・・どちらも魅力的ですね。

 

私の場合は、妊娠4ヶ月まで悪阻でまともに食事ができませんでした。

 

おやつなんてもってのほか!「食べたい」なんていう意欲すらわきませんでした。

 

しかし4ヶ月を迎えたその日から、ウソのように食欲がわき出して

3時間おきにお腹が空くという生活に…

そして今度は食べていないと気持ちが悪くなってしまうのでした。

 

silviarita / Pixabay

 

初めはお腹を満たすために何かを口にしていたのですが

終わらないこの空腹に、「このままでいいのか?」と疑問を抱くようになりました。

 

 

いずれ胎盤が完成して、へその緒から私が食べた物が赤ちゃんに届けられるのだよね。と

考えると、しっかり栄養を摂らないと!と思い始めたのです。

 

 

妊娠中に必要な栄養素…たくさんありますよね!

 

その中の1つ “鉄分” についても調べました。

 

 

まず、どんな食材に鉄分が含まれているのか…

   1日にどのくらいの量を摂ればいいのか…

   食材にしたら、どのくらい食べればいいのか…

 

鉄分が手軽に摂れたら・・・こんなに楽なことはないですよね!

できることなら私も楽をして鉄分を摂りたいです…

 

 

しかし実際はそうあまくなく、

鉄分を1日に必要な摂取量を摂ることは、

なかなか難しいものだということがわかりました。

鉄分は、普段平均的な食生活をしていても不足してしまいがちになっているそうです。

 

1日に必要な鉄分の摂取量は、女性の場合8.5mg。これは、妊娠していない場合で、

妊娠中期から後期になると、妊娠していない時の2倍以上の鉄分が必要と言われています

 

そんな鉄分を1日に必要な摂取量を摂っていくには

こまめに、3食の食事プラスおやつで

意識して摂っていくしかないと思いました。

 

そして、必要な摂取量をコントロールできる

サプリメントがありました。

 

メインは、葉酸ですが妊娠の前期と後期に分けて

そこに配合される鉄分も量を変えているんだそうです。

 

その心配りがにくいです。

 

妊婦さんの摂取したい栄養素

中でも、葉酸については

こちらの記事もどうぞ!

葉酸はいつまで飲んだらいいの? 妊娠前後のどっちが必要?

 

さいごに

 

 

でも実際はとても大変なことですよね…

料理や栄養について慣れている方ならまだしも

私のような素人では、献立を考えるだけで疲れてしまいます。。。

 

赤ちゃんを授かる前は気にもしていなかったこと。

でも、自分だけでなく赤ちゃんにも影響がある、赤ちゃんのためにも、と思うと

些細なことにも敏感になってしまいますよね。

 

でもそれがストレスになってしまっては、本末転倒・・・

 

私はいつも“適度に”ということを心がけています。

 

 

色々勉強になることも多く、赤ちゃんのためにしていたことが

自分のためになっていたり・・・

そんなことを思うと、赤ちゃんに感謝ですね。

 

お母さん自身、心も身体も健康で、元気な赤ちゃんを産みましょう!

スポンサーリンク