涼しくなってくる秋の季節、子供と公園に行く機会も増えます。

 

子供はどんぐりやもみじの葉っぱが大好き。

夢中になって拾っている姿がかわいいですよね。

 

そんなの思い出いっぱいのもみじの葉っぱを

押し花にしてみませんか?

 

子供と一緒に工作気分で作ると楽しいですよ。

 

押し花と言えば本に挟んで作るイメージ

 

でも、他にも簡単に作る方法があります。

簡単な押し花の作り方やしおりへのアレンジ方法を

ご紹介しますね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

失敗しらず!簡単すぎる押し花の作り方

 

 

子供と拾ってきた、もみじの葉っぱ

思い出と一緒にきれいなまま残しておけたらいいですよね。

 

そんな時に思いつくのが押し花

簡単に作れる方法を3つご紹介します。

 

 

1.本の間にはさむ

キッチンペーパーでもみじを挟んで

それを本の間に入れて、重りを乗せるだけ。

3~5日くらいたったら完成です。

 

乾燥するときに縮むのを防ぐために

なるべく重い本などをのせておくのがポイントです。

 

ただ挟んで置いておくだけなので、

時間はかかりますが一番簡単な方法ですね。

 

 

2.アイロンを使って作る方法

 

いらない雑誌などの上にたたんだ新聞紙をのせて

その上にキッチンペーパーで挟んだもみじを置きます

 

アイロンを低温で30秒位あてたら、外して冷まします。

 

ここからはアイロンをあてる時間を短めに

 

10秒アイロンをあてて、冷ます

これを4~6回繰り返します。

 

もみじがピンと乾いていたら出来上がり

 

用意するものも少なくて簡単だし

何日も待てないというときにおすすめの方法ですね。

 

 

3.電子レンジを使った方法

 

レンジに入るくらいにダンボールをカットします。

 

カットしたダンボールの上に

キッチンペーパーに挟んだもみじをのせます。

 

その上にもう一枚、ダンボールを重ねたら

ずれないように輪ゴムでしっかり固定

 

電子レンジの600Wで40秒から1分間加熱します。

 

レンジから出したら、上にのせたダンボールと

キッチンペーパーを外して、冷まします。

 

しっかり、乾いていたら出来上がりです。

 

ダンボールを用意する手間はありますが

この方法なら危なくないので子供と一緒に作れますよ。

 

 

薄い花びらで押し花を作るときは

 

キッチンペーパーだと花びらがくっついて破れてしまうことがあるので

どの方法のときもクッキングシートを使ってくださいね。

 

 


スポンサーリンク


 

 

しおりにアレンジするのも簡単

 

 

 

押し花にしたもみじをしおりにアレンジすると

見るたびに思い出がよみがえって幸せな気持ちに

 

子供と一緒に作ると思い出も増えますね。

そこで、子供と楽しめる簡単なしおりの作り方を2つご紹介します。

 

1.牛乳パックとアイロンを使って

きれいに洗って乾かした牛乳パックを

作りたいしおりのサイズより少し大きめに切ります。

 

次に印刷された面の印刷部分を端からゆっくり剥がします。

 

アイロン台の上に新聞紙を引き、その上に

牛乳パックの内側のツルツルした面の方を上に向けて置いたら

もみじの押し花を重ならないように並べます。

 

その上にトレーシングペーパーをのせ、

さらにあて布を重ねます。

 

そして、低温のアイロンで5秒くらいぎゅっと押さえます。

 

アイロンを外して冷ましたら、また同じように3~4回

押さえて冷ましてと繰り返します。

 

そっと、あて布を外すとトレーシングペーパーが

くっついているので、好きな形に切って整えたら、出来上がり

 

捨てる牛乳パックを使って簡単に作れるところがいいですね。

印刷面をはがした面にきれいな折り紙や

子供が描いた絵を貼っても素敵になります。

 

2.ラミネーターを使って

 

ラミネートフィルムの中にもみじの押し花を

はさんでラミネートするだけの簡単なしおりです。

 

ラミネーターが家にない場合は、

ラミネートフィルムだけ用意して

アイロンで接着することもできます。

 

このときのアイロンの温度は低温で

温度が低すぎるとくっつかないし

高すぎると気泡が入ってしまいますよ。

 

ラミネートフィルムを買う必要がありますが

透明なのでもみじの両面が見られてきれいです。

 

 

穴あけパンチで穴を開けて、好きなリボンを通してもいいですね。

 

 

まとめ

 

stux / Pixabay

 

公園で拾ってきたもみじを使って、

子供と一緒に工作、楽しそうですね。

 

子供も自分で作ったしおりだと使うのが嬉しくて

本もいっぱい読んでくれるようになるかも

 

たくさん作っておじいちゃんやおばあちゃんに

プレゼントしても喜ばれそうです。

 

お出かけ先から持ち帰った草花を押し花にしたしおり

 

見るたびに楽しかったことが思い出せそうだし

思い出と一緒に集めていきたいなって思いました。

 

 


スポンサーリンク