susanlu4esm / Pixabay

 

 

味噌汁にオリーブオイルを入れて!

なんて、どんな味だか想像できないですよね

 

果たして美味しくなるのでしょうか。

マズイっていう人、ウマイっていう人

両方います。

 

結論は、美味くなる!ってこと

どう変わるのかは乞うご期待!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

味噌汁にオリーブオイルの量で味が変わる?

 

 

 

オリーブオイルを味噌汁に入れてみると

油が浮いているという感じですが、

飲んでみると、コクやうまみが増した感じがするのです。

 

自分で作った味噌汁にも、はたまたインスタントのお味噌汁にも

使えるので、手軽にできますね。

 

そして一回のお味噌汁に入れる

オリーブオイルの量は小さじ1程度でオッケーです。

 

オリーブオイルはコレステロールを減らす

効果もあるといわれています。

 

そうはいっても

とりすぎると、油なのでカロリーもありますし、

味噌汁もこってりしすぎてしまう恐れがあります。

 

味の決めては良いオリーブオイル!

 

 

オリーブオイルはピザやパスタなどのイタリア料理に

多く使われているイメージですね。

 

オリーブオイルを単体で食すという経験のある方は

そんなにいないと思います。

 

実はオリーブオイルの味や香りはいいオリーブオイルを使っているか

どうかで変わります。

 

オリーブオイルは新鮮なオリーブの実から出来ているので、

普通のサラダ油のようにギトギトはしません。

 

ですが、やはり油、そのまま飲むのは気がひけます。

実際、味はそんなにせず、少し苦いかな、という感じです。

 

 

その際、選ぶオリーブオイルは、

酸度の低く栄養価の高いエクストラバージンオリーブオイル

がオススメ。

 

こちらが参考になりますね

オリーブオイルの危険でない本物の銘柄はこれ!知っておきたい4つの見分け方

 

 


スポンサーリンク


 

 

オリーブオイル+味噌汁はダイエットや便秘にも

 

 

 

味噌汁にオリーブオイルを入れるメリット他にもあります。

 

それはダイエットと便秘解消に効果が期待できることです。

 

オリーブオイルには脂肪の吸収を抑えて

太りにくくする働きがあります。

 

また、脳の食欲をつかさどる部位に働きかけ、

少しの量で満腹感を得られ、食べすぎを防ぐ、という役割もあります。

 

ですから、無理に食事制限することなく、

自然に食べる量が減る、体重が落ちる、

という仕組みが出来上がります。

 

また、オリーブオイルには便秘解消の効果があります。

オリーブオイルは胃や小腸で吸収されにくく、

消化されたものを排出されやすく大腸の動きを活発にしてくれます。

大腸や便を油で滑りよくしてくれ、スムーズなお通じに導いてくれるのです。

 

オリーブオイルには、まだまだたくさんのいいことがあります。

女性なら悩みの多い冷え。オリーブオイルは冷え対策にも使えます。

 

オリーブオイルを入れたお湯と入れていないお湯の温度の下がり具合を調べたところ、

オリーブオイルをいれたお湯のほうが温度が下がらない、

という実験もありました。

 

体が冷えると、血行も悪くなって、栄養も体の隅々にまで行きわたりません。

腸の動きも悪くなって、便秘に拍車もかかり、便秘になると肌も荒れてきてしまいます。

 

ストレスや食生活の偏り、体温が低い人も増えている現代。

体温をあげると疲れにくくなり、免疫も上がります。

そのため、保温効果もあるオリーブオイルを味噌汁に入れて朝飲めば

一日中快適に過ごせそうですね。

 

オリーブオイルって実はなんにでも

合うんですよね!

納豆にも…?こちらの記事も是非どうぞ!

納豆にオリーブオイルをいれるとまずい?うまい?ホントはどっち?

まとめ

 

 

 

料理研究家、土井善晴さんが

味噌汁にオリーブオイルとトーストを

入れた驚きのレシピを紹介されていました。

 

 

味噌汁と言ったら、豆腐やわかめ、油揚げなどですが、

たまにはこんな食材を使って

オリーブオイルとあう味噌汁を探してみてもいいですね。

 

味噌汁にオリーブオイルを入れるとコクが出て味は美味しくなる

というのが結論。

 

ポイントは、品質のいいオリーブオイルを使うこと、

一回の量は小さじ1程度でよいこと、です。

 

健康にいいこの組み合わせ、

是非作っておいしさを実感してみてくださいね。

スポンサーリンク