風邪やインフルエンザなどの予防、

花粉症の対策に

マスクを付ける人なら

 

一度は経験したことが

あると思います。

 

それはマスクのにおい。

 

長時間付けていた後のマスクや

咳やくしゃみをした後の

マスクから嫌な臭いを

感じたことはありませんか?

 

口臭はデリケートな

悩みのために

なかなか人には

聞きにくいと思いますが、

 

実は男女問わず、

マスクの嫌な臭いは

多くの人が感じています。

 

そこで今回は、

なぜくしゃみなどでマスクが

臭くなってしまうのか

 

その原因と

どうやったら嫌な臭いを

防ぐことが出来るのか、

 

この2点について

お伝えしたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

マスクでくしゃみをしたらどうして臭くなるの?

 

BilliTheCat / Pixabay

 

まず初めに、

マスクをつけたまま

くしゃみをすると

 

なぜ臭くなってしまうのかについて

お伝えしたいと思います。

 

嫌な臭いの原因。

それは菌が原因です。

 

病気を招くウイルスから

身を守るために

マスクを付けているのに

 

菌が発生しているとは

驚くことでしょう。

 

ですが、この臭いの

原因となる菌は

 

外部からマスクの中に

入り込んだわけではなく

実は口腔内で発生する菌なのです。

 

人の口腔内には、

無数の細菌が存在している

と言われています。

 

細菌の性質から

湿った環境は

繁殖を促すことから

 

乾燥を防ぎ

湿潤状態になっている

マスクの中は

 

菌が発生しやすい

環境だと言えます。

 

このことから、

くしゃみだけではなく

呼気がマスクの中に

こもることでも

 

嫌な臭いが発生してしまう、

というわけなんです。

 

細菌のほかにも

原因とされているのは、

唾液の乾燥による

臭いなんです。

 

マスクを付けたままの会話や

くしゃみ、咳などによって

唾液が飛沫します。

 

マスク内に付着した

唾液にも細菌はいますし、

 

この唾液が

乾燥することによって、

嫌な臭いが

発生することがあります。

 

いずれにしても

マスクを長時間使用すれば

嫌な臭いが

発生してしまうようです。

 

ですが、もしかしたら

今まで臭いが

気になったことがない、

 

そんな人も

いるかもしれませんね。

 

中には、

口腔内に細菌がいて、

湿った環境であるにも関わらず

 

嫌な臭いが

しない場合もあるようです。

 

このような人は、

唾液による自浄作用が

功をなしているようですよ。

 

マスクの臭いが

気になる人にとっては、

なんとも羨ましい話ですが、

 

唾液の自浄作用は

個人差があるので

 

残念ながら、

万人が唾液で

臭いを抑えられるとは

いかないようです。

 

では、

どのようにしたら

マスクの嫌な臭いを

抑えることができるのか。

 

次は

嫌な臭いを出来るだけ

防ぐ方法について

お伝えしたいと思います。

 

 


スポンサーリンク


 

 

マスクでくしゃみをしてももう大丈夫!簡単にできる口臭ケア法3選!

 

Clker-Free-Vector-Images / Pixabay

 

マスクが臭ってしまう原因は

口腔内の細菌だと先述しました。

 

口腔内の細菌と聞くと、

やはり気になるのは

口臭ですよね。

 

なかなか自分では

気が付くことが難しいうえに、

他人からも指摘されにくい

 

とてもデリケートな問題ですよね。

 

ですが、

自分で出来る口臭ケアの方法を

知っていればもう大丈夫です。

 

今回は、

簡単に自分で出来る

口臭ケアの方法を

3つご紹介したいと思います。

 

 

・口腔内の清潔を保つ。

 

臭いの原因は主に

口腔内に繁殖する細菌です。

 

この細菌を出来るだけ

増やさないようにするには

こまめに口の中を

きれいにすること。

 

食事の後、

できるだけ時間を空けずに

歯磨きをしたり

 

歯磨きが難しい場合は

うがいをこまめにすると

いいかもしれません。

 

食べかすが残っていると

菌の増殖が

どんどん促されてしまいます。

 

口腔内の細菌を

増やさないためにも

こまめに清潔を

保つことが一番です。

 

2.鼻呼吸を意識する

 

マスクの内側に

唾液が付着したり

 

過度に湿らせないようにするには

口呼吸より

鼻呼吸を意識しましょう。

 

口腔内の乾燥や

ねばつきが気になる人は

もしかしたら口呼吸を

しているかもしれません。

 

口呼吸だと

吐く息が直接マスクの中にこもり

細菌を吐き出してしまいます。

 

これでは、

臭いの原因となる細菌を

マスクにこびりつけることに

なってしまいますよね。

 

鼻呼吸は

このようなリスクが

ぐっと減るので

 

おのずと臭いも

抑えることが出来る

というわけです。

 

・マスクはこまめに交換をする

 

口腔内の細菌が

繁殖することで

臭いが発生するメカニズムは

 

どうすることもできませんが、

マスクの清潔を

保つことはできますよね。

 

インフルエンザの流行に備えたり

花粉が飛び交う季節では

一日中マスクを

着用する人も多いはずです。

 

マスクを長時間外したくない

と言う人ほど

こまめな交換をお勧めします。

 

清潔なマスクを心がけるだけで

唾液の乾燥からの

臭いも防げますので

 

外出の際は予備のマスクを

多めに用意しましょう。

 

3つの対策方法を

ご紹介しましたが、

どれも簡単にできるものばかりですよね。

 

臭いが発生する

メカニズムがわかれば

対策もしやすいと思います。

 

マスクの臭いが気になる・・・

口臭が気になる・・・

そんな方はぜひ

参考にしてみてください。

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

マスクが臭いの原因は

口腔内の細菌が

主な原因でしたね。

 

これは、

 

こまめに清潔を保ったり、

呼吸の仕方を気を付けたり、

マスクを取り替えたりするだけで

 

臭いを抑えることが

出来ると言うことを

知っていただけたと思います。

 

マスクは、

病気などのウイルスを

体内に入れないために

役立つアイテムですので

 

ぜひ臭いの対策法を

取り入れながら

上手にマスク生活を

していただけたらと思います。


スポンサーリンク