今回は、クリスマス会でママ友とトラブルにならないための回避策を踏まえて

会費や準備しておくべきものについて考えてみたいと思います。

 

12月になると街中がクリスマスモードになって

子どもではなくても何だかウキウキした気分になりますよね。

 

お子さんを持つママたちの間では、

クリスマス会などのイベントを考え始めるころではないでしょうか。

 

楽しいクリスマスですが、

ママ友が集まるパーティーで幹事になってしまったら

浮かれてばかりもいられませんね。

 

会費はどのくらい?

何を用意したらいいの?

 

幹事になったら先ずはこの悩みが思い浮かぶのではないでしょうか。

 

いざという時に頼りになるママ友ですが

イベントなどの場面では意外にもトラブルが多いようです。

 

ママ同士のトラブルに子どもが巻き込まれるのは可哀そうですから、

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

ママ友とのクリスマス会でトラブルにならない会費の決め方

 

 

クリスマス会の幹事になってしまったら、最初の問題は会費ですね。

 

適当な値を決めても、家庭によっては高すぎると感じるかもしれませんし、

逆に少なすぎると感じてしまうかもしれません。

 

クリスマス会の主役は子どもたちですから、

子どもが楽しめるイベントになるだけの会費で十分なのですが

 

価値観と言うものは千差万別。どれがいい、とは言い切れないものです。

 

そこで、値はともかく

会費を決める時にトラブルにならない方法を知っておくと良いでしょう。

 

イベントを企画した時に、一番最初に考えるのは場所ですよね。

クリスマス会をどこで行うかによって、トラブルを回避することが出来ます。

 

というのも、だれか個人の自宅でクリスマス会を行うとしたら、

場を提供してくれた家主だけに負担がかかります。

 

人を招くとなれば、掃除に気を遣い、人によっては料理も振る舞うかもしれません。

時間も労力も、家主に大きな負担がかかります。

 

このように、イベントにかける労力が偏れば偏るほど、不満は大きくなりますから

トラブルを招いてしまう原因になるのです。

 

こうならないためにも、最初に場所を決める時には、

個人の家ではなく、外で会場を探すほうが良いと言えます。

 

 

クリスマス会の規模にもよりますが

お店を使うとなれば、金額もそれなりに掛かります。

 

低予算を目指すのならば、

市民センターや自治会館などを利用するのがいいかもしれませんね。

 

場所が決まれば、次はお料理でしょうか。

クリスマスですから、ケーキや飲み物、オードブルなどは用意したいですよね。

 

最低限用意したい料理をピックアップして、

そこから金額の折り合いをつけていきましょう。

 

なにもかもを立派にする必要はありません。

自分たちで作って楽しむクリスマス会であれば

工夫次第でリーズナブルにすることが出来ます。

 

例えば、クリスマスケーキを人数分用意するとなれば

そこそこ大きなサイズになり、値もはりますね。

 

ですが、スーパーなどで手に入るロールケーキをアレンジしたら

ホールケーキの半分以下の値段で人数分用意することが出来ます。

 

100円ショップなどでクリスマス柄の紙皿を用意して

ロールケーキにいちごやチョコでアレンジしたら

可愛いミニケーキが出来ます。

 

 

 

お料理をリーズナブルにしつつ、子どもたちを楽しませるためには

食べること以外でも工夫が必要です。

 

せっかくみんなで集まるクリスマス会ですから

ゲームやプレゼント交換など、子どもたちが楽しく参加できる企画が必要です。

 

このゲームも、お金を掛けなくても楽しめる物を考えましょう。

いくつか多めにゲームを考えて、イベントを盛り上げてください。

 

プレゼント交換は、男の子、女の子どちらも嬉しくなるものがいいですね。

 

物が絡むとトラブルが起きやすいので、

プレゼントを用意する時には注意が必要です。

あまり差がでないような工夫はかならずしましょう。

 

プレゼント選びのコツとしては、

誰が貰っても無難なものです。

 

プレゼントを買う場所も同一にしましょう。

 

 

こうしてイベントに必要な経費をざっと出してから参加人数で経費を割ります。

 

偏りのないクリスマス会の内容にすることで、

トラブルを避けつつ必要な会費を決めることが出来ます。

 

 


スポンサーリンク


 

 

ママ友とのクリスマス会で会費の中から用意するもの

 

 

大まかな会費が決まれば、あとは実際に必要なものを整理してみましょう。

 

クリスマス会を行う場所にもよりますが、

今回はお店などを使わず、自分たちで企画する会と仮定して

必要な物をまとめてみましょう。

 

最低限必要なものは

  • オードブル
  • ケーキ
  • 飲み物
  • お菓子
  • オードブル
  • 必要であればゲームに使う物
  • 割りばし
  • 紙皿
  • フォークやスプーン
  • 紙コップ
  • プレゼント
  • 会場費

以上になります。

これで予算をたてて、参加するママ友に聞いてみましょう。

 

 

予算をもう少し多くしてもいいという意見が出たら

料理をグレードアップしても良いですし、

クラッカーや帽子などの小物を用意するのもいいですね。

 

逆に予算が高すぎるという意見があれば、

オードブルはやめて持ち寄りの料理にしたり

お金のかからないゲームにしたり、内容を見直すといいでしょう。

 

このように、イベントの内容や必要なものを明確にして

予算を用談することで、トラブルを回避しながら会費を決めることができます。

 

ママともとのクリスマスに関しては

こちらの記事もご覧ください!

ママ友とクリスマス会のトラブル!会費以外で失敗しないおすすめ回避法!

 

まとめ

 

 

ママ友とのお付き合いは微妙な関係で成り立っているものです。

時には心強くもありますが、トラブルになってしまうと面倒なことが多いのも事実です。

 

なぜトラブルになるのかは、子育てに一生懸命な母親の気持ちと

わが子がかわいいという愛情が背景にあるからだと思います。

 

子育て中は、他人と比べてしまいがちです。

誰かよりも優れていれば安心し、劣っていれば不安になります。

 

母親とはそういうものですから

トラブルを避ける最大のコツは、いかに公正にするかがポイントになります。

 

すごくいいものを一つ用意するのではなく

みんながそれなりに楽しめる無難さがママ友が集まる場には必要かもしれませんね。

 

せっかくのクリスマスです。

子どもたちが楽しめるように工夫してみてくださいね。


スポンサーリンク