LUM3N / Pixabay

 

玄関に置いてある靴や

下駄箱の臭い、

気になりますね。

 

外から

帰って来た時などに、

 

「ん?」

「なんか臭ってる?」

ということがあります。

 

そんなとき市販の

消臭剤もいいのですが、

 

重曹で手軽に

消臭剤が

手作りできるんです。

 

今日は、

・重曹で作る消臭剤は

とっても優秀!

 

・重曹消臭剤の

いろんな使い方

 

・重曹とクエン酸の

違いとは?

 

などについて紹介します。

 

これを読めば、

あなたの気になる臭いから

解放されるはず!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

靴の消臭剤!自分で作る重曹スプレーの作り方!

 

OpenClipart-Vectors / Pixabay

 

そもそも靴や下駄箱は、

なぜ臭うのでしょうか。

 

靴の臭いの原因として

考えられるのは?

 

そう、

足から出た汗です!

 

足は体の中でも

汗がよく出る場所なんです。

 

例えば、

ブーツを一日履いていると

 

なんとコップ1杯の汗を

かいているのです。

 

でも、汗だけなら

あの臭いにはなりません。

 

様々な雑菌が

臭いの原因なんです。

 

雑菌と汗が

混ざり合った結果、

臭いが出てきます。

 

その靴の臭いを消すのに

とっても効果的なのが、

重曹です。

 

重曹は、

自然界で水の中に

含まれている物質で、

 

ベーキングパウダーとして

食用にも使用されています。

 

ですので、

環境にも優しく安全です。

 

重曹は、

アルカリ性の性質を持ち

 

靴の臭いは

酸性の性質を

持っています。

 

そこで、

この2つを合わせると

中和作用が働き、

臭いが消えるのです。

 

重曹が靴の臭いに

気効果がある理由は、

 

簡単に言うと

こんな感じです。

 

難しい説明は、

省略して(^_-)-☆

 

どんな風に重曹を

使用するのか、

紹介しましょう。

 

1.消臭スプレー

臭いが気になったら

 

すぐにパパッとかけられる

スプレーは、

お手軽ですね。

 

用意するものは、

重曹とスプレーボトル。

たったこれだけです。

 

 〈水200mlに対し、重曹小さじ2杯〉

を目安に

 

スプレーボトルに入れて

よく混ぜます。

 

はい、出来上がり!

簡単でしょう。

 

この消臭スプレーは、

靴や下駄箱だけでなく

衣類やカーペット・ソファー

寝具類にも使用できます。

 

好きなアロマを

数滴たらせば、

 

いい香りも

プラスできます。

 

*手作りの消臭スプレーは、

保存料が

入っていませんの、

 

1ヶ月を目安に

使い切ってくださいね*

 

 

2.置き型消臭剤

重曹は、

粉のままでも

消臭効果があります。

 

ふたの開いた

小瓶に入れれば、

 

そのまま消臭剤として

使えます。

 

冷蔵庫の消臭剤としても

効果がありますよ。

 

可愛いビンに

重曹を入れて、

アロマを数滴たらして

 

可愛い布で

ふたをすれば、

おしゃれな

消臭アロマになります。

 

下駄箱や、

玄関に並べても

いいですね。

 

3.袋入り消臭剤

使わなくなったソックスや

ストッキングに重曹を入れて、

 

特に臭いのきつくなる

ブーツやスニーカーなどに

入れておくだけで、

簡単に消臭できます。

 

ビン入りと

袋入りの消臭剤は、

 

2~3か月ほどは持ちます。

 

効果が消えたら、

新しい重曹と

入れ替えてください。

 

古い重曹は、

洗濯時に入れたり、

 

靴のつけおき洗いに

使うこともできますよ。

 

 


スポンサーリンク


 

 

靴の消臭 重曹とクエン酸の使い分けとは?

 

Free-Photos / Pixabay

 

実は、クエン酸にも

重曹のような

消臭効果があります。

 

でも、重曹とクエン酸では、

効果のある臭いが

それぞれ違うのです。

 

重曹がアルカリ性の性質を

持っているのに対し、

 

クエン酸は、

酸性の性質を持っています。

 

アルカリ性の重曹が

酸性の臭いを消臭するのと

同じ原理で、

 

酸性のクエン酸が消臭できるのは、

アルカリ性の臭いなんです。

 

ですので、

クエン酸で靴や

下駄箱の臭いは消えません。

 

間違わないように

気を付けてくださいね。

 

クエン酸が消臭できる臭いは、

トイレのツンとした臭いや

魚臭い臭いなどです。

 

クエン酸には、

雑菌の動きを抑える

静菌作用もありますので、

 

台所のごみ箱や

三角コーナーにも使えますよ。

 

いずれもクエン酸スプレーを

作って対応すればいいでしょう。

 

作り方はやっぱり簡単!

〈水200mlにクエン酸小さじ1〉

これだけです。

 

もちろんアロマを

入れても問題ありません。

 

ただ、こちらも消費期限は、

1~2か月ほどと

考えておいてください。

 

重曹の靴の消臭に関する効果は

こちらの記事にもまとまっているので

読んでみてくださいね!

靴の消臭に重曹が効かないと思っていませんか?それ間違いです!

 

靴の消臭剤は手作りできる!のまとめ

 

rawpixel / Pixabay

 

今日は、

靴の消臭剤を重曹で

作ることなどに

ついて紹介しました。

 

サラッと

まとめておきましょう。

 

・重曹スプレーは、

靴や下駄箱の消臭に

効果あり!

 

・重曹の消臭剤は

靴の臭い・冷蔵庫の

臭いを消す

 

・クエン酸は

トイレの臭いや魚の臭いに

効果がある

 

重曹と

クエン酸があれば、

 

家の中の

気になる臭いは、

ほとんど解決しそうですね。

 

安全でリサイクルも

できるというのも魅力です。

 

あなたも重曹と

クエン酸で

消臭してみましょう!


スポンサーリンク