子連れでディズニーへ行くと

荷物が多くなりますよね。

 

特に

冬は洋服や防寒グッズなど

かさばるものが増え、

 

びっくりするくらいの大荷物に

なることもありませんか?

 

そこで実際、

冬のディズニーに行ってみて、

子連れの荷物でこれは必要だったなと思ったことや

 

ディズニーで調達出来るものもあるので、

持って行かなくてもよかったな

 

と思ったことをまとめたので

是非参考にしてもらえると嬉しいです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

冬のディズニーに絶対必要な持ち物とは?

 

 

特にディズニーは海沿いなので、風が直に当たり

とても寒く感じます。

 

子供は風邪を引きやすいので十分な寒さ対策が

必要になります。

 

そのため、冬のディズニーでは

防寒グッズは必須アイテムです。

 

・上着(風を通さないダウン)

・ストール

・レッグウォーマー

 

最低でもこの3つがあれば大丈夫かと

思います。

 

特にストールは大変役に立ち、

持って行ってよかったものナンバーワンです。

 

 

ベビーカーに乗ってる子供の足元にかけたり、

外でパレードを見ていると体が冷え切るので

上着の上から羽織らせていました。

 

1枚あるだけで使い道はたくさんあるので

かなり重宝すると思います。

 

ポンチョスタイルのストールが売っているのを

ネットで見かけたので、

購入して使ってみてもいいかもしれません。

 

 

またレッグウォーマーは荷物にならないし、

ちょっと寒いなという時でも靴の上からさっと

履かせられるので便利ですよ。

 

タイツを嫌がるお子さんでも、レッグウォーマーなら

締め付け感もないですし、足元も暖かくなり

着脱しやすいのでママにも優しいですね。

 

ちなみに持って行けばよかったなと思ったのが

子供の腹巻と中に着る薄めのベスト!

 

大人ならカイロを貼ったりして

お腹周りを暖められますが

 

小さい子供だと火傷をする恐れが

あるので、

使わせるのは少し危険ですよね。

 

お腹って意外と冷えるし、重ね着にも

限界があるので腹巻1枚あったら良かったなと

思いました。

 

また日が当たり、ダウンを羽織ると

少し暑いなという時にベストが使えます。

 

あまり重ね着をし過ぎると、

子供自身もこもこして動きづらくなるので

 

薄手のベストがあると温度調節も出来て

身軽に動けるかと思います。

 

 


スポンサーリンク


 

 

ディズニーで現地調達するという方法も!

 

 

逆に家から持って行かなくても現地調達

出来るのが、手袋やマフラー、耳あてなどの

小物類です。

 

実際天気や気温によっては持って行っても

使わないかもしれません。

 

いるかいらないかわからないような天候なら

持って行かない方がいいでしょう。

 

現地でも買えるのでそこで買ってみても

良いと思います。

 

またブランケットもディズニーの

可愛いキャラものが売っているので、初めから

現地調達してもいいでしょう。

 

ただし私個人の意見として、手袋や帽子などの

小物類は正直いらなかったかなと

思いました。

 

小物類は意外と落としてもわからなかったり

子供自身がすぐに嫌がって外してしまったり、

 

どこかに置いてきてそのまんまなくしてしまったと

いうことが結構ありました。

 

現地調達しても結局使ってくれなきゃ意味が

ないので、難しいところですが

 

なくてもその分重ね着やジャケットで工夫して、

寒さをしのげばいいのかなと思いました。

 

冬のディズニーでの服装に関しては

こちらの記事も是非ご参考に!

11月のディズニー!子供の服装で外せない気になるポイントはこれ!

 

まとめ

 

 

 

冬のディズニーはイベントも

盛りだくさんなので

子供を連れて行きたくなりますよね。

 

家族で出かけるディズニーは

とても楽しいですが、

倍以上に疲れました。

 

でも子供は今でもディズニー楽しかったと

言うので、大変ですがこういうのを聞くと

連れて行ってよかったなと思いますよね。

 

上で書いた防寒アイテムを持って行き、

寒さ対策をばっちりしておけば、寒さに

負けることなくディズニーを楽しめます。

 

冬でも思う存分ディズニーを楽しむために

ここで紹介したグッズを賢く上手に使い、

 

風邪などに十分注意して気を付けて

行ってきてください。

 


スポンサーリンク